2017年11月18日

介護

ワンコも長生きをする時代となりました。

元気に活き活きと…といきたいところだけど、そーもなかなかいかず、
いくつかの病気と向き合いながら、本当人と同じようです。

家を空ければ、家にいるワンコが心配で

家で一緒に過ごせば、ワンコの細かな動作にハラハラしながらの毎日

どうすれば、少しでも痛みや辛さから、ワンコが抜け出せるのか?頭の中でグルグル

そー思ってもらえるワンコは、とてもとても幸せなワンコなんだけど、

そのワンコの飼い主さんは、幸せなのかな?と思わず心配になってしまいます。


私の元に置く代々の犬達は
本当に飼い主想いの犬達で。

皆あっさりと他界します。

んー。この仕事でなかったら、犬達も違う死に方を選ぶのかな?と時々思ったりもします。

それぐらい、私の立場を考えて、身を引くので、犬の介護ってほとんど皆無

たくさんのお客さんからの情報を聞き
大変であることは感じるのですが

今回、義理のお姉さんのワンコ(アブ君)の介護に
少しだけ関わらせてもらえました。

犬1頭1頭性格が違うように、最終章のシナリオも本当に様々。

なので、たった1頭で知ったかをするつもりはないですが、
とても勉強になりました。


精一杯の愛情を受けた子は、最後まで恩返しをしてくれるんだな。と思わせるほど、

アブ君は1カ月という介護の中では短い期間の中、
飼い主に手を焼かせることなく、
飼い主の大切なお友達に挨拶をして、
存分に寿命を全うして最後を迎えました。

そうは言っても、飼い主はやはり外で仕事をしながら犬の介護をするというのは
本当に大変なことも多かったと思います。

image1.JPG朝晩が逆転し、
傾きが出てきたり、image2.JPG
image3.JPG食事を飲み込めなくなり、
痩せてゆく。image4.JPG

刻々と変化していくワンコを目の当たりにしていかなければならない、飼い主の辛さ。

そして、介護は飼い主の会社や周りの関わり方が重要になってくるのだな。とも強く感じました。

たくさん共感する方を味方につけて、いかに自分が自分らしいままで介護と向き合うか。


そういう意味では、今の時代は犬を取り巻く仕事は多様。
調べてみると、犬の介護訪問もしてくれたりするのでね、上手に活用するのも一つの手かもしれませんね。

正直、小型犬でこうですから、30キロ超えた犬は、まず1人ではまともな介護は出来ません。(介護に手慣れた人なら別でしょうけど)


本当にアブ君には、色んなことを教わりました。
それを伝える為の時間を作ってくれたのかな?と思えるようでした。

静かに静かに、本当に眠るような最後だったそうです。

ありがとう、アブわーい(嬉しい顔)

image1.JPG

これからは寂しくなればすぐにママの横にいけるし
リズもきっと元気に走り回ってるだろうから、一緒に自由自在にお空を走り回れるよ。

【訓練士こぶちのコメントの最新記事】
ニックネーム リズ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

1週間をきり

たくさんの人たちから、新聞紙を頂戴いたしました。
本当にありがとうございます〜わーい(嬉しい顔)

お産に向けて、マットを購入しまして、
怪しかったので試しに一晩敷いてみたのですが、
思った通り、コードを簡単に噛み切りました。
下
image1.JPG

コードを噛めないように外に出したのに、
固定した針金を引っ張り、コードも引っ張られ…
電源入れとかなくて良かった。


エアコンとダンボールと新聞紙でやり過ごすしかないな。

急に冷え込み、今から新聞紙大活躍です!

相変わらず、バティは元気で飛び跳ねてます。お腹重くないんかな〜。

image1.JPGimage2.JPG

ニックネーム リズ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

可能性

image1.JPGimage2.JPG

黒ラブのハッピー君上

歳になってもいまだ現役、
日中はお家のお庭をパトロール、夜は室内から玄関に不審者が来ないか、しっかり守ってます。

毎週体力が落ちないように、お勉強&お散歩にお伺いしていたのですが、

私がお産の為、4ヶ月お休みしてしまったら、後ろ足を引きずることが増えてしまい、再開した後もどうかな〜と心配していましたが、

3ヶ月経った今、元に戻って元気にお勉強&お散歩に行っています。

ハッピー君の気力にあっぱれ!

無理せずこの調子で頑張ろうねるんるん

ニックネーム リズ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

文化祭

中央学院大学の文化祭にて
警察犬の実演を毎年やらせてもらっています。

今年は11月4日にありました。

私も実演の進行をお手伝い&カメラマンとして参加しました。

服従訓練をシェパードのリキ君
臭気選別をゴールデンのジャック君が
頑張ってくれました。

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG

image4.JPGimage5.JPGimage6.JPG

当日は台風の影響で雨も心配していましたが、
なんとか雨も持ちこたえてくれて、たくさんの人にみてもらえました。

会場では、最後に警察犬のワンコ達と触れ合う時間を設けるのですが、

今回も
「警察犬はなんでも言うことを聞く。号令で犯人を襲うこともする。
でも、この子達はとっても大人しいんですね!」と見学者の方が。

そもそも、大学の文化祭ですからね、
犬に興味があって見学しにきている訳ではないですからね。

でもこれが実際の一般の生の声かと感じます。

皆さん、警察犬のイメージが刑事犬カールで止まってしまっているんですよね〜( ̄▽ ̄;)

「犬の性格もありますが、
そもそも私達は県警からの委託です。

個人そして犬の判断で
一般の人を傷つける訳にはいきません。

多くの嘱託の警察犬は、一般の家庭で飼われている家庭犬を育成して試験を受けています。

ですから、普段の生活もたくさんの人に接してとても大人しい様になっています。」

と説明しています。

今回は触れ合う時間に小型犬の梅吉も参加させました。

千葉県警では、嘱託の警察犬として犬種が決められていますので、梅吉は警察犬ではありません。

しかし、同じ様に訓練しているんですよ。と皆さんに説明

家庭犬も警察犬も大差がないと言うことを
なかなか浸透しないのですよね〜。

要するに、扱う側の人間で大差が産まれると私はいつも思います。

扱う人によって、犬はバカにも天才にもなれます。

まぁ、「委託されている犬だから、怖くないんだろ?」と知ったかさんが現れると
禁足咆哮(怪しい人を発見した時に、怪しい人をその場に釘づけにして吠え続けること)ぐらいは入ってますから、あなたにやりましょうか?と言いますけどね〜。

ま、そんな訳で、やっぱり実演の重要性を改めて実感して終わりました。

ニックネーム リズ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

シベリアン

image1.JPG

ハスキーのハニーちゃんです。

ハスキーのマリアちゃんママさんから紹介していただきました。

春にお話をいただいていたのですが、
シベリアンって名前に入っているので、やはりハスキーは暑さが苦手。
なので、夏が終わって私が産後復帰してからにしましょうと、秋からスタート

でも今年の秋は雨が多くてなかなか訓練が出来ず困ってしまいます。

ハニーちゃん、ハスキー特有なマイペースさがあり、
お勉強中突然やる気スイッチを切ってしまったり
犬を見て突然スイッチを入れたり。

image2.JPG

image3.JPGimage4.JPG

ゴールデンのマリンちゃんに手伝ってもらって、ちょっと教育してもらいました。

まだまだお子ちゃまだからね、これから色々お勉強して行こうね!

ニックネーム リズ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

予行練習

嘱託の審査会の為、今年も会場に練習にやって来ました〜。

image1.JPGimage2.JPG

梅吉やアロハちゃんは受験出来ないので
応援…というかみんなの誘惑としてお仕事してもらいました^_^

マリンちゃんの選別。image3.JPGimage4.JPG

年々落ち着いて来ている気がする〜。
集中して頑張ってお勉強。
本番もこの調子でお願いしますね!!

追及は、練習場所へ移動すると
平日だというのに保育園や幼稚園の遠足に来ている人達でわんさか
いいお天気だもんね〜
こんな広い場所でみんなでお昼食べると一段と美味しく感じるよねー!

image5.JPGimage6.JPG

アリスちゃんもお勉強終わった後は、楽しくリフレッシュ♪

お次はバティ。
安定期に入るまで練習ひかえていたから、ちょっと勉強不足。
雨も多いし、あとどれだけ調整できるか心配だけど、とにかく頑張ろー!

image7.JPGimage8.JPG
ニックネーム リズ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

室内犬

image1.JPG

お泊まりでお勉強中のアロハちゃん。
外の体験も大切ですが、
室内犬なので、しっかり室内での訓練もしなくてはいけません。

今年の10月は本当に雨ばかり。
私的には困ってしまうのですが、
アロハちゃんのお勉強にはもってこいです。

image2.JPGimage3.JPG

最初は紐付きで理解させて、
次は紐なしで、うーんと褒めてあげて、
最後は首輪(チェーンカラー)無し。

image4.JPGimage5.JPG

偉いね!頑張ってるぞ〜

最後の最後に難関にチャレンジ!
掃除機嫌いなアロハちゃんにとって
もはやミニカーも同じw

超困った顔して耐えています。
次第に、ミニカーよりも子どもの方が、もっと意味不明って事に気がついてきました。

image6.JPGimage7.JPGimage8.JPG

大人しくしていれば、大丈夫なんだ。と理解するのには、何度も何度も根気よく練習しかありません。

頑張れアロハちゃん!

ニックネーム リズ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

覚えてる?

image1.JPG

セントバーナードのバロン君です〜!

去年の今頃からお勉強スタートしたんだけど、
年明けした後、私のお腹が大きくなってきてしまうのと、暑くなってくるので、

お勉強を中断してもらっていました。

私の産後3ヵ月過ぎて、9月のお彼岸が終わって、やっと涼しくなってきたので、

再び再開〜^_^

久々だね、バロン君!!

お、大っきくなってるーーー!

image2.JPG

みてよ、みてこの手、凄く大っきい

それもそのはず、体重70キロ超えたって!!
ドヒャー増えてる!

image3.JPGimage4.JPG

セントバーナードって青い空と青々した芝生が凄く似合うのね〜。

大っきくなったけど、相変わらず可愛いね。

まだまだ弱虫君みたいだから、また頑張っていきましょう!

ニックネーム リズ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

交配報告

9月末にバティを交配しました。

お相手はカール フォム ハイメリヒ
服従・追及・防衛をこなすコで
埼玉県警の嘱託警察犬です。

image1.JPG

バティ同様にこの岳君もとっても人懐っこくて愛嬌バッチリ!

血統的には、カズサエイコウソウ(追及)の戻し交配。フフフ。

先日バティにエコーをかけたら、しっかりと仔犬ちゃん達が映りました。
11月末が楽しみだなー♪

image1.JPGimage2.JPG

そんな訳で皆様、我がスクールに来られる際は、是非とも古新聞を!(笑)

今の時代、3分の2は広告ばかりで、古新聞集めるのも一苦労です。

今回は初めて冬の子。
とっても古新聞が大活躍するのです。

ビックリすることに、ピーク時は新聞一袋を1日で使いきってしまいます。
最低2ヵ月は我が家に仔犬がおりますので、かなりの量を確保しなければなりませぬ〜(T_T)

言っていただけたら、取りに伺います!ので、ぜひご連絡ください〜黒ハート

ニックネーム リズ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

霧ヶ峰

10月14〜16日、長野の霧ヶ峰にて
日本警察犬協会主催の日本訓練チャンピオンがありました。

常日頃訓練をうけて、一定のレベルを超えた、全国のワンコ達

警戒、選別、追及の3部門に分かれて、それぞれの日本一を決めます。

今年は、レッスン君とアリスちゃんが出場
バティと梅吉と塩澤ファミリーが応援隊として参加です。

image1.JPG
なんとか乳離れをしたくて、
色々な粉ミルクも試してみましたが、
どんなに似せてもやっぱり母乳ではないのですよ。
しっかり娘もそのことを理解しているようで、こちらが断念。

娘を同行とならば、家族を巻き込んでしまえ〜と
今回初めて白樺湖に宿泊しました。

あいにく私が行った13〜15日の間はずっと雨と霧でした。

家族と子ども達は、ホテル内で遊び
私とワンコは別行動

image1.JPGimage2.JPG

ホテルから大会会場までは25分くらいかかるのですが、

ホテルは大会に参加している人がほとんど居ない為、
犬の出し入れが神経を使わなくて、ワンコ達ものびのびと動けてとても良かったです。

雨じゃなかったらもっと良かったのにね。

でも、震えるほど寒い訳じゃなかったから出場するワンコ達は、全体的に好条件だったかもしれません。

今回は追及しか出てないので、他の会場はわからないけど、

追及会場は、完走しているコが多く、それによって時間帯がずれ込んでいました。

アリスちゃんは、1日目の夕方を予報していたんだけど、実際は2日目の朝に。

レックス君の順番も2日目の朝。しかも第三会場。

昔なら、バタバタ&アワアワするところですが、
もう私も立派なおばちゃんw
そんなことでは動じませんわよ。

アリスちゃんもレックス君も、普段通りに落ち着いてスタート。

けれど、アリスちゃんは一箇所ミス
レックス君も最後の物品をスルーしかける

安定した動きだっただけにガックリ。

時間が過ぎて、落ち着いてみれば、
例え普段パーフェクトな犬でさえも完走するのが難しいのが霧ヶ峰。
と頭では思えるんです。

番狂わせや、え?なんであの犬が途中でアウト⁈みたいなワンコいっぱい見てきてます。

けれど、今回は翌日の決勝戦は見る気もなくて、帰ってきてしまいました。


アリスちゃんもレックス君も、体調良く、精一杯頑張ってくれました。
応援してくれたオーナーさん、協力してくれた家族には
本当に感謝しています。
ありがとうございました!

私は体力がやっぱり落ちていて、
筋肉痛になるは、足が上がらず蹴躓いて転ぶわで、練習で危うく怪我をするところでした。

地元に戻ってみたら、山よりさらに寒くて
早くも体調崩しそう(汗)

もっともっと自己管理をしっかりして、ワンコ達の足を引っ張らないようにしなくては!

すぐに千葉県警の嘱託警察犬の審査もありますから、
まだまだ気を抜くわけにはいきません。
頑張ります!

ニックネーム リズ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする