2015年06月22日

困り者

見た目は父方に似て、内面は母方に似たのでしょうか。

1歳半の息子は動物好きで、
犬に関しては熱にうなされているのかのごとく、
寝ても覚めても家にいる時は『ワンワン』のオンパレード

こんな感じに『ママ!ママ!』って求められてみたいですわ。


最近は、犬のご飯も手伝いたいと要求

すぐに飽きるだろうとふんでいたのですが、
飽きるどころか毎日の日課に成りつつあります。

1433384238859.jpg1433384314925.jpg

貴方がこの家を出ていくその日までは、犬三昧はずっと続くわけだし、
こんなに早くからやらんでもよかんべな。と母は内心思って眺めています。


困ったことに、大きな犬に慣れている為、怖がりません。


この間も、久しぶりに息子を訓練に同行させたら、
普段子供と接しないバロン君の方がタジタジで、
息子は途中からグーグーと寝ていまうぐらい、
緊張感やら恐怖がありません。

1433396522126.jpg1433396530043.jpg

バロン君にとってはいいお勉強になりましたが(笑)

お客さんの犬は、大人しくていい子ばかり。

そんな子ばかり接しているので、
いつか、よその犬に近づいて、
きっと痛い目に遭う気がします。

まぁそれも彼にとって1つのお勉強ですね。


訓練士の子供ってみんなこんな感じなのでしょうかね?

人の子は初めてなのでわかりません。
保育園や身近な子供も、こんな環境で育ってないので、
これが血筋なのか、環境なのか謎です。

悩むほどの事ではないのですが、『ワンワン』と連呼する息子に
いささかお疲れモードの私です。(笑)

ニックネーム リズ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

ご縁

オーストラリアンシェパードのラッシー君、
オーナーさんがお出かけの際に、うちでお泊まりをしていました。

オーナーであるご夫妻が高齢で、相次いでお亡くなりになり、一人ぼっちになってしまったラッシー君。

離れて暮らす子供さんの希望により、我が家で預かりながら里親を探す事になりました。

ラッキーなことに、子供さんのお知り合いの方で、
ラッシー君と会ってみたいと言っていただける方が現れまして、面会をすることに。
ラッシー君も、プレゼンするできる営業マンの様に、自分をアピール!
その姿には思わず笑ってしまいました。

この数ヵ月のラッシー君の変化(犬の態度&能力)に子供さんたちは大変驚いてました。

親御さんの元にいたラッシー君は、犬を飼ったことのない子供さんたちが実家に顔を出すと、とても威張っていたそうです。

我が家に来て、犬たちと共に生活して大人しくなってる姿、
犬らしくイキイキと動き回る姿を見て、

そして、新しい家族が決まって、穏やかな表情になったラッシー君をみて、

人や環境でこんなにも犬がかわるのかと。

そして新しいオーナーさんも訓練をした犬がこうも人の言葉に忠実に反応することに驚いていました。

どちらも、私からしてみれば当たり前な事なのですが(笑)

『人と環境が犬を良くも悪くも変える。』
この一言につきます。

だからこそ、人が犬をコントロール出来る様に、飼い主さんが犬の扱いを勉強しなければならない。

まだまだ日本では、犬の教育(しつけ・訓練)の意識はとても低いものです。

お金をかけて犬に教育??

犬に教えることも大切ですが、
何よりも、飼い主さんが犬を理解し正しい道へと導く事の方法を知らない方が多すぎます。

それを習得する為の時間と思えば、犬に教育?ということにはならないですよね。



ラッシー君のアピールによって、ご家族が全員飼うことに賛成し、
今回ラッシー君は、新しいオーナーの元へ行くことになりました。

現在新たな環境、新たな状況で、色々な体験をしているようです。

それもいいお勉強です。
大丈夫、君ならきちんと吸収出来るはず。

なんてったって自分で縁を掴み取ったラッシー君!ですから。

これから第二の人(犬)生を新しいオーナーさんと一緒に楽しんで下さいねわーい(嬉しい顔)

1432981830650.jpg1432981849496.jpg

ニックネーム リズ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

結果

1433811509309.jpg1433811528983.jpg1433811543656.jpg

月曜の夜、霧ヶ峰から無事に家へ戻りました。

なんだかまだ頭がボーッとした感じが抜けきれていません。


結果は…撃沈しました。

アリスちゃんが本選へ上がってくれたのですが、内容がね…。


練習の結果がどう出るか楽しみだったんですけどね、

本番というのは、やっぱり本番
なんですよね。。。

普段練習で、本番のような事を想定して、色々やってみるんですが、それは本番風であって、
本番は本番でしか経験出来ないんですよね。


難しい状況でも、果敢にチャレンジして、結果は良くも悪くも今後のヒントになる態度になってくれたらいいなぁ、なんて思いながらスタートさせたけど、

レックス君もアリスちゃんもあれ?なんでそうなる?そんなことする?解りきってるでしょ??

試されてるのは私??

良かれと思って接していたやり方が、仇になったのかな。

かえって私自身が心臓バクバクしながらスタートさせて、細かなことを振り返れないほど余裕がない方が、いい結果が出る気がする。


あぁ本当に難しい。
そして、託してくださったオーナーさんに申し訳ない。

犬ではなく、自分がどうすれば成長&向上するか、
秋の霧ヶ峰までう〜んとう〜んと悩んで考えぬかねば。

…そう簡単に答えなんて出ないよね。
分かればみんな1番だよね。
答えが出なくとて、やはり考えずにはいられない。
迷走の闇にしばらく突っ込んで、とことん落ちてまた這い上がらねばexclamation


そのままで終わるわけにはいかないもの。

協力してくださった、ワンちゃん、オーナーさん、家族の為に。頑張ります。

ニックネーム リズ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

霧ヶ峰高原

1433579718260.jpg1433579726159.jpg1433579735780.jpg

いつも東西対抗は6月の第1日曜日なので、
6月入って直ぐが多いのですが、今年のカレンダーだと7日となりました。

いつもより数日遅く山に上がったからなのか、温暖化のせいなのか、詳しくはわかりませんが、

霧ヶ峰高原に生えている植物が少し変わっていて、

雰囲気と環境が変化していました。

ビーナスラインはツツジが一面に咲いて綺麗でした。

追及会場もあちこちにツツジが咲いていました。

花が咲いて初めてこれはツツジだったんだ。と気がつきました(笑)


幸いに私が山に上がってからは、気温もそんなに上がらず犬達はとても過ごしやすいです。

今回{ドッグスクールこぶち}から出場する、レックス君とアリスちゃんは、
体調も精神状態もすこぶる良くて、明日の予選が楽しみですexclamation
ニックネーム リズ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

お知らせ

5月から、ブログの記事がフェイスブックにリンク出来なくなってしまいました。

時間があるときに調べているのですが、よくわかりません。ま、いいか。(笑)


さて、6月5〜8日の間、全日本嘱託警察犬訓練競技会(東西対抗)の為
長野の霧ヶ峰へ行くので、その間の訓練&お預かりはできません。


ちなみに、8月12〜15日、10月15〜19日も長野へ行く予定てすので、
その間の訓練&お預かりできませんので、よろしくお願いします。
ニックネーム リズ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 予定表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

水辺そば

1433306831946.jpg
マルチーズとT.プードルのミックス犬のふうま君です。

現在生後9ヶ月の元気な男の子。
元気過ぎて、人のことはお構い無しで、はっちゃけています。(笑)

仔犬は健康で元気が1番!ですから、全然問題ないんですけどね。

お勉強がスタートして1ヶ月、やっと慣れて人を意識してくれる様になってきました。

これからどんどん変化出てくるので、楽しみですexclamation


印西在住なんですが、そばに日陰の公園がないので、お勉強する時は近所(お隣)の印旛郡栄町まで行くことに。

川沿いの町なんですねー。

日陰の公園に入ると、暑い日も水辺の冷たい風がソヨソヨとながれて、訓練するのもしやすいです。

午前中に印旛郡栄町行って
午後は船橋市栄町行って。
そんな1日もあって、なんだか不思議な気分です。
ニックネーム リズ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

水戸黄門杯

1432210578728.jpg

ゴールデンウィークの最終日、5月6日に水戸黄門杯が行われました。

《ドッグスクールこぶち》からは、
ダックスのゆず君とパパさん、ゴールデンのゴン君とお姉ちゃん、ワイマラナーのバロン君とお姉さん
プードルのココアちゃんとシェパードのアリスちゃんは、私と一緒に出場しました。

追及のクラスにアリスちゃんと出る為、ゆず君ゴン君オーナーさんの頑張っている姿が見られなかったのですが、
競技会も何度も参加してもらい慣れてきて、普段からそのつもりで練習をしてもらっていました。
出場前にゴン君とお姉ちゃんの練習を見た時、ここをこうすると良いよexclamationとアドバイスをしてゴン君の紐を持とうとしたら、ゴン君が私と目を合わせないので、これなら大丈夫と思いました。

1年前の水戸黄門杯でゴン君が紐なしの部で脚側行進中、離れて逃げようとしました。
今回リベンジをすると、お姉ちゃんは一生懸命頑張ってました。

そして本番前、ゴン君が私でなくお姉ちゃんの指示を求めていたことを感じて、これなら大丈夫と思えたのです。

しっかりと訓練すれば、必ず犬は応えてくれます。

訓練士でなく、オーナーさんを求めます。

この時を待っていました。

1432210588651.jpg


1432210677028.jpg
バロン君も本番の最後の方で集中力尽きてしまいましたが、
大会後のお姉さんに対する態度が良くなっているという話を聞いて嬉しくなりました。

ゆず君も草の長いので苦戦していたようですが、頑張って言うことを聞いていました。

ココアちゃんもいくつか新しい技を入れてトライしました。1432210646023.jpg

アリスちゃんも体調が本調子でない中、コツコツと頑張りました。
1432268255978.jpg

競技会は秋までしばらくありませんが、
しっかりと家でよい関係性を継続しましょうね!

皆さんお疲れ様でしたexclamation
ニックネーム リズ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする