2015年09月30日

独り言

うーーーーーーーーん。

どうしたものか。

インターネット&ホームページ問題



いつも悩むんですよね

自営業なのでね、宣伝って必要だと思うんですよ。

でもね〜。。。



今までは出張メインでやってきたし

住まいも賃貸でしたのでね、連絡先を出すべきか悩み、

なんせ私一人なので、

訓練をできる数も限られていますので

お客様のご紹介、ご紹介でずっと来ましたし、

その大事なお客様のワンちゃんをきちんと丁寧にお勉強を入れることが何より大事


そして、私自身インターネットを信用していないんです。

だって、綺麗ごといっぱい書けますもの。

この間、ネットで手のひらで足りる飼い犬を飼った方がしつけをレクチャーしているブログをみました。

とってもわかりやすいし、正当な方法で、
訳わからん怪しいドッグトレーナーよりよっぽどいい。(笑)

文章作るのが苦手な私は、ブログ辞めてしまおうかと思うほど。

こゆーのが得意な人に任せてしまえばいいんでは?

だって、コツとか技術って、言葉にするのが難しいし

言葉の通りやって、人より上手く出来た方にお目にかかった事がない。


なので、私のブログは今も昔もたわいのない訓練話ばかり。

あとは頑張って生徒さん&オーナーさんの事だったり

卒業生の皆さんに、頑張って生きていますよー。ってここから発信しています。


なので、ホームページ必要なのか??って

ネットで全国、世界まで知れ渡る必要はないかな??

技術?で全国に認知してもらえるよう日々頑張っているのですが・・・。
現実はまだまだうーんと先ですね(笑)


地域限定だとチラシが1番かな? チラシだと一時になってしまうし

鎌ヶ谷市の最北端の位置では、地域が難しい。

かと言って、家の通りは意外と犬を飼ってる人が通る。

なぜなら、愛護センター、動物病院、火葬場がその先にあって。

そこを利用する方が通るのだけど、今の世の中ネット社会でしょ?

家の前に{ドッグスクールこぶち}看板掲げても、ネットで調べて

なければ胡散臭い所じゃないか?って思われてしまいそうでね。。。



私という人物がどんな雰囲気か知っていただければと思って始めたブログですが、

気が付けば8年が経ち

こんなに自分がブログを長くやれるとは思わなかったし、

8年前に遡ってブログを読み漁るほど、皆さんお暇はないでしょうから、

ホームページを悩んでる間、このブログで最低限の情報を書いてもいいのかな。

って思いはじめました。


そんなことで、そのうち少しずつ。いつになるかわかりませんが(笑)

ニックネーム リズ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

信じられない

1443427699558.jpgPhotoGrid_1443429952678.jpg

とってもいいお顔でしょぴかぴか(新しい)

この子のお勉強は今日が2回目

勉強必要ある??ってくらい、お利口です。

ムダ吠えで声帯を取られて、
咬むからと歯もなく(なぜだか犬歯だけある)、
挙げ句の果て、保健所行きです。

トリミングボランティアをしている知り合いのトリマーさんが引き上げました。

その手を差しださなければ、死んでいた命。

健気にトリマーさんが新たなオーナーさんが見つかるまで面倒を見て、訓練を入れてくれました。

この子はとってもラッキーボーイですが。

でも、そもそもなんでこんないい子がこんな目に合うか、納得がいきません。

もっと酷いワンコは、世の中にうじゃうじゃ居ますよ。

私が笑うしかない、ヤバイ犬ではないし、
ヤバイ犬だって、ちゃんと向き合えば、犬だって分かってくれます。
ま、犬が理解しても、犬が飼い主を納得するかは別ですがね…。

そう問題は飼い主なんですよね。


キツい言い方になってしまいますが、

人の子どもを育てるのも、犬を育てるのも、
向いてる、向いてない。って正直あると思います。

大概の方は、向いてないと思いながらも、
時には感情的になったり、時には凹んだりしながら、一生懸命その事に向き合おうとしています。

問題なのは、自分が正しいと、何の疑いもなく貫く、
もしくは私には向いてないとあっさり手放す人

二度と触るなexclamation
資格がないことに気づいてほしい。

どうしたらそんな世の中になってくれるでしょうか。

元々性格の悪い犬も子どもも居ない

保健所にこんなレベルの犬達がゴロゴロいるんでしょうね。


こういう子に直面すると、
飼うオーナーは訓練の義務化あるべきでは??と思ってしまいます。

ニックネーム リズ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

そわそわ

雨の日に前もって霧ヶ峰の準備をしようと思うんですけど、
せっかく荷物を積めても、普段の仕事に使うからと、引っ張り出したりして、
気持ちも荷物もそわそわフワフワ落ち着かない。
結局ギリキリになってバタバタしてしまう。

今年こそはちょっとずつと思うんですけどどうなることやら。

そんな訳で10月15日〜19日まで、長野県の霧ヶ峰高原で大会があるため、
この期間中、お勉強&お泊まりはお休みさせていただきますわーい(嬉しい顔)


さて、今日は合同練習の日でした。
朝に雨が降ったので、訓練所でなく近くの公園でお勉強しました。
ゴールデンのゴン君と
バーニーズのローズちゃんが
大会に向けてオーナーさんと再び練習をスタートしました。
下
1443320908605.jpg1443320938478.jpg1443320959711.jpg

『ドッグスクールこぶち』では新規のしつけ教室はおこなっておりません。

現在はお勉強中の子と卒業生が競技会に向けて、我がスクールに来てもらってます。

ただし、訓練をする場所を確保していただき、3頭以上集まるのであれば、
出張でしつけ教室を開催することは可能ですので、いつでもご相談くださいクローバー
ニックネーム リズ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

小型犬の実態

@扉の付いたハウスの中でお留守出来ますか

A手足を持つことが出来ますか

B耳の中へ手を入れられますか

C薬を飲ませることが出来ますか
(口を開けさせることが出来ますか)

Dブラッシングや体を拭かせることが出来ますか

Eトイレシートの上にオシッコしますか

F吠えてる時に静かにさせることが出来ますか


これらが出来ない小型犬ってかなりいるのです。

うちの子(犬)は、ちゃんと出来ますよ!

ホントに?
では、言い方を変えます。

これらの事をご自分一人で、出来るんですね?


今はホントに便利な世の中です。
手間をかける時間がなければ、人様にお願い出来ます。
トリマーさんにシャンプーから耳掃除そして爪切りをお願い出来ます。

犬が薬を飲まなければ、動物病院へ行けば、チュアブルタイプにしてもらえます。

犬が他の方によって出来ても、オーナーさんでは出来ない事が多いのではないでしょうか。

犬が出来れば問題ないのでは?

では、見方を変えましょう。


トリマーさんの所で、
動物病院へ行き、
我が子はとっても大人しくトリミング、もしくは治療を受けているでしょうか。


トリマーさんや獣医さんから、経験不足のワンちゃんが多く、とても困っているという声をよく聞くようになりました。


先日、車で移動中に信号待ちをしていたら、
そこの角地に動物病院がありまして、その病院の扉が開いたら、物凄い音量で犬達が泣き叫んでいました。

この現状に私はぞっとしました。


たまたま、病院でお泊まりしていた犬達が鳴いていただけでは?と思われますか?

じゃあ、なぜ鳴くんでしょうかね?
犬だから鳴いて当たり前?

異様だと思えませんか?

人の病院。入院患者達が大騒ぎしていたら、異様だと思いませんか?


人や犬が集まる場所って、本来は静かでなければならないと私は思います。

トリミングサロンでも、動物病院でも、本来静かで安心にカットや治療をするべきです。

お泊まりに不安だったから、犬達は大音量で泣き叫んでいたのでしょうか

いいえ。
自宅で静かにすることを教えてもらってないからです。
不安や興奮を感じたら泣けばいいと自宅で騒いでいるから。

治療に来ている子、もしくは仲良くなっていないお泊まりに来ている子を
鳴いているからと言って、先生や看護師が叱ることは出来ませんよね?

直接オーナーさんに、ハウスに入れて、鳴いて騒いで大変でしたexclamationということもなかなか言いづらいですよね。

で、苦情が出続ければ、そこで営業は出来なくなりますよね。

物凄い悪循環が起きている事をオーナーさんが意識する事ってなかなかない気がします。

トリミングに出してあるから、いい子にトリミングされているかは、別です。

オーナーさんが大変な思いをしながらトリミングをするのであれば、
他人に任せても、それなりに大変です。

プロだから大変だと言わないだけです。


うちの子は可愛いから、少しわがままでも、ずっとうちの子でいるからいいのよ。
ってのがオーナーさんの本心でしょうかね。

じゃあ、これがよその子であったら?

近所に
ハウスでお留守出来なくて
体を触らせない
トイレも出来ない
騒いでばかりな犬

もう7歳になってしまってるんだけど、
誰か飼いたいって思う人いないかしら?

そんな相談をされたらどうします??


冷静に言わせてもらうと

そんな犬、誰が飼う?

あなたが飼っているから、辛うじて飼えているのであって、

放浪していたら間違いなく保健所行きですよね。


皆さん愛犬家の方は、保健所へ連れていく人間を、
とんでもなく悪人だとなじりますけど

物凄く多いですよ。それに近い小型犬。

オーナーさんが意識されてないですけど。

小型犬は訓練する必要性ってほとんどないに等しいですよね。

訓練って言うと
エサで釣るとか
厳しく叱るとか
が先行するんですけど

上手い人は訓練しなくたって自然に犬を育てられるんです。

だから不器用な方に訓練士が適度な犬の育て方を教えるんです。

犬とそのオーナーさんに。

小型犬だからこそ、すごく必要だと思うんですけどね。


先日も小型犬の相談を受けていましたら、

いくつくかの問題行動がありまして、
しかし、それ以前に

自分家の犬に直接手渡しでオヤツを与えられない。

って事が発覚。

えぇ!?可愛いがってるのに!??思わず聞いてしまいましたよ。

だって、犬はもうシニア。

長年、オヤツは放り投げて与えていたそうです。

衝撃的でしたね。

いやいや。こんなワンコ山ほどいるんですよ。
ざらですよ、ざら。


頭では分かってはいるのですが、
正直訓練士は直面することがとても少ない。

オーナーさんが小型犬を訓練に出そうと思う方は、ごくわずかですから。

訓練士が直面するのは、もういっちもさっちもいかない、ガチガチの咬む小型犬だったりします。


オーナーに知識がなくても
犬が問題行動を起こしていても

小型犬は生きてゆける(それがまかり通る)。 これこそが実態ですよ。


泣き叫んでいるのに、解決方法がわからず、
オヤツも手から渡してもらえず、
オーナーさんは問題に直面していることがわからず、

ホントに犬が可哀想。


でもオーナーさんは犬に我慢させることが可哀想って思うみたい。

何を一番に重きを置くのか?が重要だと思うんです。

あれもこれもそっちもと欲張っても、願っても、前には進みません。

しっかり、何が大切な事なのかをオーナーさんが意識することによって、

これからの小型犬の実態が変化することを私は切実に願います。

ニックネーム リズ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする