2015年11月24日

外出日和

気温は少しずつ冬本番に向けて下がっていますが、
日中は太陽が出ていると暖かくて、
人もワンコも外に出て体を動かすにはちょうど良いですねわーい(嬉しい顔)

今日は日中少し時間があったので、
庭に出て梅吉のブラッシング&爪切りをしました。

1448345226512.jpg梅吉は一応我が家のリーダー犬

みんなの前で、梅吉抱っこしてブラッシングして

その間、悔しくてワンワン鳴く子や周りをウロウロ

1448345242317.jpgなんで、梅吉をかまってるのさexclamation後ろに背後霊の様にいるバティ

どうやら梅吉、君は皆からリーダーとは思われてないようですよ?

ま、でもこれもお互い良い勉強。と、しばらくブラッシングと毛先をカット。

本当は、あまり好きではないの。
でもじっと我慢

毛玉が絡んだり、うっかり深爪して血が出たりして、
キャン!って鳴く事はあっても、絶対に歯は当てることはしたことがない梅吉

いじめられて、たまにぶちギレて、バティに制裁を入れている(けど、相手はへでもない(笑))から
咬む術を知らない訳ではない。

根っこがいいのか、
教えがいいのか、

さほど手を加えてはいないのだけど(笑)

人懐っこく、どんな犬とも仲良く、音に過敏だがすぐに落ち着き、
ジャンプ力がとてつもないのがたまにキズだけど
指示を出せばその通りに収まるし

小型犬の立派なモデル犬だと思う。

可愛そうなことに、飼い主である私が、それを当たり前として接してるので
その事を褒めてもらえない(笑)

ま、その分他の人に愛される犬となってるから良いかな?

なかなか表舞台には立つ場がないのだけれども、小型犬の本来の姿を伝えるべく、

看板犬としてこれからも頑張ってちょうだいねexclamation

1448345258482.jpg
おっと、忘れる前に(笑)あと2日で7才の梅吉です。

ニックネーム リズ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅吉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

悲しいかな

ビックリ。

11月中旬となれば、当たり前っちゃ当たり前なんだけど、
もう4時半になるとうっすら暗くなってきて、5時過ぎると真っ暗ね!

最近公園に色とりどりの落葉なので、頭がまだ秋のまんまでした。

1447914286733.jpg



近くの追及の訓練場所も久々に来てみたら、
ソーラーパネルが敷き詰められていた。
下が柔らかくて、貴重なところだったのになぁ。

1447745789619.jpg1447745798500.jpg

色々な場所でやるので、
やっぱり犬が喜んで自信がつく場所
原点に帰れる場所って
大事だと思うんだよね。
あるのとないのじゃ大違いだし、それがいくつかあるともっといい。

追及する場所も無くなってきてるから、仕方ないけど…
う〜ん残念。


そんなことがあった2日後。

仕事帰りに寄ったコンビニ。
入口に閉店の文字が。

えーー。
ここのコンビニ、私が小学生だったころからあるコンビニだったので、衝撃的でした。

その昔は酒屋さんで、コンビニに変わって、コンビニの名前も何回か変わって…
今はそこの通りは何個もコンビニがあって大変だろうなと思いつつ

仕事先から自宅に帰る道なので、昔を思い出しては、このお店に寄っていたんですけどね。

新たなお店出すんですか?と店員さんに聞いても、オーナーからはお店を閉めるってことだけで、その後のことは一切聞いてないので。ってことでした。

ん〜追及場所と同じくらいショックです。
悲しいなぁ。

ニックネーム リズ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

嘱託審査会

今日は朝から冷たい雨となりました。
休みなさいと私にとっては神様からのお達しの雨なのでしょうか?

数日前に千葉県の嘱託警察犬の審査がありました。
受かれば来年度の警察犬となります。

会場が広く、受験する犬を多く抱えれば抱えるほど、
朝から夕方まで動き周り、一年で一番体を駆使する一日です。

《ドッグスクールこぶち》からは
選別に今回初めてゴールデンのマリンちゃんが挑戦
追及はベテランのレックス君、ライル君、アリスちゃん
龍君、と遅ればせながらやっとこデビュー戦の我が家の看板犬バティ
の6頭

毎年ありがたいことに、忙し過ぎて途中記憶がないです(笑)

マリンちゃんがトップバッター
緊張してる様子もなく、事前練習も他を気にすることなくきちんと正解を持ってきました。

いざ本番、
1回目1〜5を探し持ってきたのはハズレ
2回目今度は手元の臭いをしっかり嗅がせ、1〜5を探し2を気にしながら3を持ってきてハズレ
私の場所からは正解がわからないので2番なら惜しかったのだけど…。
気を取り直して3回目をチャレンジしようと思ったらストップ

そう、千葉県の選別は×が2回になった時点で終了(前年合格した犬は×が3回まで)
すっかり忘れていました。

なので毎年合格する犬は少ないので、とても狭き門なのです。

もっと薄い臭いに慣れさせないと…。
マリンちゃんはとりあえず来年に向けて課題が出来ました。

バティ、アリスちゃん、ライル君、レックス君という順で追及をし
ベテランの3頭は霧ヶ峰の疲れもなくどんな場所&条件でも安定
今回一番心配していたバティが思いの外、よくやって私が一番ビックリ。
バティのレベルじゃ難しい事をぶっつけ本番にさせているのですから、どんな態度が出ても驚くつもりはなかったのですが、
いつもより真剣丁寧に追ってる姿を見て、
やはりこの子は実動向きだわと常々思っていたことが、この審査で確かな手応えとなりました。

PSH の試験をとり、簡単なコースの競技会にもこれから少しずつだし、自信がついたら
…繁殖だな。顔(イヒヒ)
来年が楽しみです。

最後に龍君。バティの兄弟犬ですが、警察犬としては先輩。

バティが頑張ったのだから、今年は龍君に少し任せようと、スタートから龍君の様子を伺ってみましたが、ちょっと真剣さが足りない。
いつも通りにやるべきだったとちょっと後悔しましたが、物品も取りゴールしてくれたので、ひとまず胸を撫で下ろす。

その後は追及の順位決定戦。
今回はアリスちゃんが選ばれましたが、最後のコーナをズルしちゃいました。

そこまで真面目にやったなら、最後までやれば良いのに。

まだまだナイーブな心を私がホローしてあげれてないってことでしょうかね。

まぁ、アリスちゃんに限らず、この3頭は安定もして、経験も沢山して、自分の置かれてる立場を理解しているので

若い頃なら、がむしゃらにこなしていた事も今はセーブしてたりするので、

特にこの審査会や訓練実演などは色々な人に囲まれて、神経が疲れるみたいです。

山(霧ヶ峰)の帰宅後は顔が生き生きして、満足気な表情をしていたライル君

実演の帰宅後、そして今回の審査後、明らかに顔がボーッとしてる。

オーナーさんと審査の内容を話ていて、ふとみるとそんな顔で思わず笑っちゃいます。

これもお勉強の一貫だからね。頑張るんだよexclamation

でもでも、今回出場した6頭のみんな本当にお疲れ様でした。

私もさすがにしばらくは疲労困憊な状態です。
今日はゆっくり休みたいと思いまするんるん
ニックネーム リズ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

近い

先々週、動物取扱業の研修会の為、さわやかちば県民プラザに行きました。

馬込沢にいた頃は、船橋市民なので、船橋市動物愛護指導センターへ。
白井市民の時は、佐倉市の印旛健康福祉センター
鎌ヶ谷市民の時は、習志野市の習志野健康福祉センターに管轄になります。

白井市も鎌ヶ谷市も隣同士の市なのに、管轄はえらい離れるんですよ(汗)

我が家は目の前が柏市、沼南高柳。
柏市だったら柏市の柏市動物愛護ふれあいセンターで家から近かったのに。残念〜。

そして毎年1回義務づけされている動物取扱業の研修会。
千葉市、船橋市、柏市以外は
リストの中から会場の希望を書いて提出なので、

私の場合、去年は市川市、今年は柏市、とバラバラです。

今回初めて来たのですが、
柏駅や国道6号線&16号線を使ったり、渡ったりするので、きっと混んで時間がかかるだろうと思っていたら、
意外や意外、30分で到着!!

裏道で、豊四季、柏の葉通って来ましたが、
歩道もしっかりあって、車道も広いし、
住宅地と緑もあって、犬が飼いやすいそうな環境に心踊りました。

穴場ですなぴかぴか(新しい)
こちらの方面まだご縁がないので繋がるといいなぁ。


え?研修会の内容?
3時間拘束させておいて何を伝えたかったのか、よくわかりませんでした(爆)

せっかく動物を取扱う関係者が集まっているんだから、
横の繋がりを強化する場を作れば良いのに。って思うのは私だけかしら?

同業者はわかるけど、正直隣に座った人が、トリマーなのか獣医なのかペットショップなのかブリーダーなのか、わかりません。

あんだけの人数集めているのに、なんだかもったいない。

ニックネーム リズ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

お山

山終えて、嘱託の審査までは気を張らないとexclamationって頑張っているつもりですが、まぁ色んなこと目白押しで。

訓練した公園にロングリード置いて帰宅。再び取りに戻りましたよ。
頑張れ私、あともう少しだ。

そんな訳で、嘱託終わらないと記事を書いても色々誤字脱字ありそうなので・・・。
って言ってるそばから、記事を保留するつもりが送信してしまったりとお疲れモード全開です。


さて今さらな感じになりますが
やっと落ち着いたのでお山の事を書きます。

リズっ子のレックス君、ライル君、アリスちゃんを連れて今年もお山へ行きました。

1445575736849.jpg

今回バティも連れて行って練習するつもりだったのですが、
10日前にヒートがきてしまい連れて行くのを断念。その間梅吉と一緒に、ライル君のお家に預かってもらいました。

出る子だけを連れて山へ登ったのは、久々です。

おかげでゆっくり集中した環境となりました。

ワンコ達もしっかり心構えてます。

山へ来たんだ。そしてここでトイレをし、済めばハウスに入って追及の練習を待ち、
追及が終わればボール投げ、終わればご飯、
全く無駄がありません。
ルーティーンをこなし、本番がやって来て、終わればやっとリラックス出来ると知り尽くしています。

レックス君は本番終了後、車の中を覗きこんでも、頭すらあげません。
扉をあけても動きません。横になったまま目で「ほっといてくれ」とうったえます。

ライル君は本番終わり、自分で車の中からオモチャを持って来て、これで遊べと要求。

私が知らず知らずのうちに、本番終わりましたとサインを送ってるんでは?と思われそうですが、
1頭終わったからと言って、終わった雰囲気はまず出しません。
3頭居ますから、しかも2日間かけてやりますから、2日目の3頭目が終わるまで連帯責任。
私はスイッチを入れたままです。
なので、ワンコの姿見て、大したもんだと関心してしまいます。

まぁワンコ達はいつ時だって頑張ってくれます。
ただそれを私が足を引っ張ったりしてるだけ。
私なりにこうすればもっと良くなるんじゃないかと色々するのですが、それはきっと余計なこと(笑)

でも、今回はどの子も良いタイミングで出せた気がします。

残念ながら上位入賞できませんでしたけど。

毎年毎年色々やってみて、やっとこれが一番って思った時は、
もうワンコ達7才です。

ま、来年同じ様にやって上手くいかないかもしれません、これまた山の難しさなんでしょうけど。

また次も頑張りたいexclamationと思えるワンコ達、お客様に囲まれて
快く送り出してくれる家族に
恵まれてる環境で本当に感謝です。

ニックネーム リズ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする