2016年02月29日

ありゃりゃ

2月7日、秋ヶ瀬公園にて大会だったのですが

行ってビックリ!会場に着いたら雪が!!

1456242022417.jpg1456242040036.jpg

前の日の夜中、千葉は雨で済んだんですが、
埼玉は雪になってしまった模様

ガビーン!!

そんな頭はなかった。

朝は寒いけど昼間は暖かくなりそうだな。なんてベンチコート来てきちゃった。

雪溶けてないし、日陰寒いし、ベンチコート脱げないかも〜。

でも気合いで頑張りました(笑)
本番は脱ぎましたよ。



今回はゴールデンのマックス君とマリンちゃんが参加しました。

他臭選別のマリンちゃん…
雨の中で練習はしていたけれど、
雪の中でやったことがない。

会場の横で練習したら、ちゃんと真面目にやってくれたのでひと安心。

暑いより寒い方がいいしと、前向きに考えて、すぐに本番へ。

結果は×○××

○から○へと続いてくれることを期待していたのですが残念

3回目から隣の台に行って確認してみたりと、不安だからするのか、ふざけてるのか…。

5番病(同じ所の布ばかり持って来る)が出ました。
初めて大会で自臭選別のクラスに出した時に出た症状です。

秋までに色々やらねば!ですね。


マックス君は、今回シニアのクラスに参加しました。

でも他のワンコ達はシニア!?って思えないほどキビキビした動きあせあせ(飛び散る汗)
皆さん1番取りに来てるんですね(゜ロ゜;

マックス君、競技会は若い頃よりは減ってきて、平和な毎日を過ごしているので、
刺激は必要だよね!って参加させたのですが、
やっぱり本番はド緊張あせあせ(飛び散る汗)

コツコツ言われたことをちゃんとやってはくれるけど、おじいちゃんみたいにゆっくり動く

最後まで逃げたさずに頑張ってくれたのでよし。

本当は楽しんでやってくれたら
もっと良かったんですけどね。

普段は楽しそうに動くんですけどね。

競技会って難しいねぇ。

ニックネーム リズ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

楽しみ?

1月の下旬

1456196078317.jpg

FCI東日本インターナショナルトライアル訓練競技会、アジリティー競技会とまー長い名前ですが(笑)開催されました。

千葉ブロックが運営なので金土日と3日間手伝いに行きました。
土日は朝5時集合。久々の4時出発〜
二日間起きれて良かった。

雪が積もるかもしれない状況でしたが、なんとか免れました。

とっても寒かったですけどね。

ま、無事に終わったなら、なんでもいいですよ。

本当に精神面で疲れます。

1456196117068.jpg1456196143903.jpg

そんな気持ちをリラックスさせてくれた、ダルメのJP君。

たまたまその期間お泊まりしに来ていたんで、
用は無かったのですが、大会に付き添ってもらいました(笑)

なかなかたくさんのワンコに会うこともないので、JP君もいい刺激になったね。


でもってその1ヶ月後、その慰労会に参加。

こうゆう時間がないとね〜、
辛いと余計に訓練士同士の横の繋がりも強くなる気がします。

色んな話も出来て、勉強になったり、こんな人柄だったのねーと垣間見たり(笑)
お酒も入ってなかなか面白いです。

また来年も同じ時期にブロック競技会がありますからね、また頑張ります!
ニックネーム リズ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

年頭視閲式

あっという間に2月が終わろうとしています。

確定申告やらねばexclamation×2なのですが、
ブログの記事も溜まっていく一方なので消化しなければ。
ってことで

しばらく前の話をしていきます。

1月中旬にあった年頭視閲式

今年はライル君
1456196359168.jpg
なんとも困った顔の表情ですね。

待ったりジッとするの好きじゃないものね。

1456196461459.jpg

でもね、これもお仕事ですから頑張って。

1456196402166.jpg
上
裏側では、予行練習を済ませ本番の出番が来るのをひたすら待ってます。

記念に白バイと写真撮影 1456235235808.jpg


さて、今年は特別?に11月に受けた嘱託審査会の結果が早く通知していただきました。
ありがたや〜。
《ドッグスクールこぶち》からの追及組は無事に全員合格

春には8才になるライル君、アリスちゃん、レックス君。

追及は死ぬまでやれますが、警察犬(実働)となるとあと何回試験を受けられるかな…。

やる気と元気があれば生涯現役警察犬で頑張ってもらいたいですが。

実働、実演ともにチャンスがあれば精一杯、今年は力を入れて頑張って行きたいです。

ニックネーム リズ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

悲しみ

日本警察犬協会の審査員長の吉岡先生がお亡くなりになられました。

競技会&展覧会の審査ももちろんのこと
京葉支部でもお世話になり、
独立前から訓練所で訓練試験を受けた時から20年…
最近もバティ達の訓練試験みてもらったばかり
…お世話になり続けました。

所長と吉岡先生の前で試験を受けて、緊張から上手くいかず泣いたのは、
お弟子あるあるじゃないでしょうか。

ちょっぴり人よりムスっとしてるだけ。
優しいお方でした。

ただ試験、審査においては、どんな時も真剣勝負で向き合って下さいました。
それがおっかない印象になっておりました。

独立して間もないペーペーな私の質問に、丁寧に敬語で回答する姿はその当時驚きでした。

10年前に父が亡くなった時、
1ヶ月後に試験を受けたら、言葉少なくですが「がむしゃらに生きようとせず、ゆっくり行けよ。」と言った顔は、
私よりはるかに寂しそうな顔をしていました。

本人には言ったことはありませんでしたが、うちの父親にそっくりな性格。
産まれた年が同じだったのもあってでしょうかね?

うちの父親も仕事人間で、定年過ぎて仕事しなくなったらどうなることやらと心配をよそに、あっさり他界しましたが。

うちの父親は病院嫌いだったので、仕方ないのですが、

吉岡先生がそんなあっさりいくのなんて。

数週間前に東日本チャンピオンでお会いしていたのに。

でも葬儀に参列していたら、写真があって。
いかなる時も明るくて太陽の様な奥さまと一緒の写真が。

奥さまに逢いたかったのかな。って妙に一人で納得してしまいました。

いつもお忙しくされていましたからね、
今ごろご夫婦揃ってゆっくりとこちらをご覧になってるかもしれませんね。

どんな時も夫婦仲良く、私の理想な夫婦象そのものでした。

もうこの世にいないって、寂しいです。

追及会場を立つ度、しばらくお姿を探してしまいそうです。

先生から頂いた言葉を胸に
(主に怒られてた事ばかりですが(笑)それすら貴重でありがたいことですから)
これからも真面目に頑張りたいと思います。

ニックネーム リズ at 20:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする