2016年03月29日

無垢

携帯が鳴り取ると
「母ちゃん、
寂しくなっちゃった…
お家に帰りたいよ」

あまりにも赤ちゃんっ気のない息子からの電話に
ひょっとしてオレオレ詐欺にあってる?錯覚をおぼえました。

いやいや、祖母からの携帯からなので、我が息子に間違いはない。

「そっか。帰りたくなっちゃったかー。
明日朝が早いからそっちで寝んね出来るかな?
母ちゃんも早く会いたいから、早く迎えに行くね!
明日お仕事終わったらお迎え行くからね〜」

「うん。わかった〜。
バイバイー」

なんてまーしっかりした2才3ヶ月

でもね、君の本心は
お家に帰りたいよ=DVD カーズ見たいよ。
なのを母は知ってるよ。

それでも、君からそんなセリフを聞けて、母ちゃん嬉しいっす。

家で祖父母に会いたいと泣くほどの、祖父母大好きっ子が
初めて母ちゃんに会いたいとは言ってないけど(笑)帰りたいと。

こりゃ記録に残さねば(笑)のコブチです、こんにちは。


さて、先日も体力有り余った息子を連れて、近所を散歩に出かけました。

いつもは公園へ向かうのですが、今回は家の周りをぐるりと一回り。

田舎なもので、最短コースが3キロなので

今までは犬のお散歩でしか歩かなかったんですよね。

石ころ拾いを阻止し
水溜まりを避け避け
お手てつないで
ワンコ連れて。
親はヒーヒーしながら1時間以上かけてのお散歩でした。

なのに息子は
笑顔で「お父ちゃんとー
お母ちゃんとー
梅吉とー
みんなでお散歩楽しかったね!」って言うんです。

帰りに公園へ寄った訳でもなく、ただひたすら歩き続けただけなのに。

まぁなんて純真無垢ぴかぴか(新しい)

こんな時期はほんの少し。
思春期にも入れば、一緒に歩くことさえも嫌がられる(笑)

なんか、今は本当に仔犬みたい。

犬の触れあいも最初はこんな純真無垢なモノなのにね、

いつの間にか、立場が逆転、
ご飯食べさせろー
散歩連れてけー
かまうなー
触るなー

ワガママ好き放題

なんでそうなっちゃったんだろう?

そう、教えちゃったからです。

飼い主が、ワンコに。


人の子どもは成長して巣立ち(自立)をします。 

その間に、色々な人とも付き合って、色々吸収します。

例えば、我が家ですと、祖父母、そして保育園の先生、そして同じ世代の子ども達。

これから小学校、中学校、高校…
学校の先生、友達はもちろんのこと、塾の先生、趣味の友達
とにかく幅広く家族以外の人達からも、色々な事を学びますが、

でもワンコは飼い主の居ない所で色々なことを経験して巣立ちすることはありません。

すべて飼い主から学びます。

もちろんお友だちの人やワンコから学ぶこともあるでしょうけど、ごくわずかではないでしょうか。

そして、獣医さん、トリマーさん、訓練士の前ではいい子って子もいますね。

飼い主から教わってないのにね、
そう自然と学ぶんです。

ある意味、親(飼い主)の立ち位置は
人の子よりも、犬の子を育てる方が難しいかもしれませんね。

どの距離感がベターなのか。
犬も人も、ひとりひとり違いますからね。

よく観察し関わるべきなのかな。

1459229971555.jpg 友達とてんとう虫を観察中の息子

我が子もただいまクラスが変わって、なんとなく情緒不安定。

様子見しながら、出来るだけ笑顔で向き合って行きたいと思いますexclamation

ニックネーム リズ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

目でモノを言う

1457072557974.jpg
1457072565465.jpg
1457072581298.jpg
1457072604167.jpg
1457072647739.jpg 可愛い揺れるハート
ニックネーム リズ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

春うらら

年賀状も年末1週間前に投函して
確定申告も2月中になんとかクリア

今年は優等生のコブチですクローバー

でもね、期日1週間に終わらせても、前日に終わらせても、
どちらもひぇーやらなきゃexclamation(;´Д`)って気持ちは変わりが無いことを知りました。
しかもやったからと言って、他人様から誉められる事もありませんし、
頑張ってやるわりには、なんだか府が落ちないのは、私だけでしょうか?

さて、話を変えましょう。
春めいてきましたねexclamation
1457666588841.jpg

梅から菜の花、次は桜でしょうか?
色鮮やかで気分も上がります。

フウマ君のお勉強中につくしを見つけましたexclamation
1457666609283.jpgつくし?
ほら、ここです1457666621869.jpg

生命力を感じますねexclamation

動きやすい今の時期に、色々お勉強も頑張ります〜わーい(嬉しい顔)
ニックネーム リズ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

その3

具体的な訓練内容

どんなことを教えるのか?

おおまかに言ってしまうと我慢と集中力と人の言葉に喜びを持つ犬へ

具体的なことですと

マテ。来い。一緒に歩く。ハウス。
吠えない。飛びつない。咬まない。

人と犬が共存する上で、最低限のルールですね。
一般的にしつけって言われていることですね。

その他に伏せ。座れ。立て。持って。ヤスメ。
なくても困らないけどできると役にたつ。
そして犬の性格が頑固だとやらせるべきこと。

これらは出張訓練で訓練士が自宅に来てもらったり
しつけ教室などへ飼い主が行き
やり方&接し方を覚えることが可能です。


その他に犬嫌い、人嫌い、トイレトレーニングなどは環境が大事になってきます。

これらは本来うんと小さい子犬時期(生後2〜6カ月)に教える必要があります。

ですから、例えば1歳過ぎたワンちゃんのトイレトレーニングを教える場合は
お泊り訓練となってしまいます。
ただし、自宅に帰宅後トイレの習慣を伝える事ができないご家族の場合はお断りしています。


これらが一般的な基礎訓練となり
理想的な訓練期間は半年


見習いの頃は委託訓練が主でした。

毎月何頭もの犬が新規でやってきて、毎日朝から暗くなるまで訓練をし
何百頭訓練してたんでしょうか。数えられないほどやってきました。

4ヶ月間で基本的なことを教え、
残りの2ヶ月でオーナーさんにやり方を教え、犬は高等訓練の基礎を教え
卒業するころには、誰が訓練しても反応し、どの協会の訓練試験でも受けられるように仕上げるもの。と教わりました。


ですが、現代はオーナーさんが訓練士に託す思いがなにかと違うことが多い。
試験など望んでいない。しつけがちょことできればいい。

訓練期間はできるだけ短く。お金は最低限。

その気持ちは痛いほどわかります。

でも、見習い期間が長く、たくさんの犬を訓練してきましたが、
4ヶ月かかる訓練を2ヶ月で覚えちゃいました!なんていう犬はほとんどいません。

もう教えることがないので早く卒業しましょうって子、1〜2頭居たかな。

でね、もともと家庭犬のしつけのみ希望の方のワンちゃんの訓練をし
4ヶ月のお勉強を3ヶ月で仕上げて、オーナーさんにやり方を教え始めても
なかなか人がマスターできずに卒業が延びていったケースが多いです。


で現代出張訓練が多いでしょ。
1ヶ月8回。1回1時間で1ヵ月8時間。
2ヶ月16回。
3ヶ月24回。

例えば人間が専門学校へ入って、これだけで何が覚えますかね?

勉強は覚えるまで反復が基本ですよね。

犬もそうなんです。

3ヶ月なんてうわっつら。人の場合その後2ヶ月放置してみなさい。簡単に忘れるから(笑)

犬は忘れるってよりも、すっとぼけるかな?

時間がモノをいいます。


最終的には犬を飼う方がその訓練を生かしてより良い関係を継続できるか?
にかかってきますから、

小手先で何とかしようとするぐらいなら
はなっからやらないほうがいいですよ。

って電話で相談された方によく言ってしまう言葉です。



いろいろ説明が長くなってしまいましたが

理想は半年。訓練を入れました。って人様に言える状態です。

訓練期間3、4ヵ月でもかまいませんけど、内容を定着させるにはその後飼い主さんが継続できるかにかかってきます。


高等訓練に関しては期間は決まっておりません。
オーナーさんが望むところまでお付き合いします。

時々高等訓練やり方を教えてほしいと、犬ではなく人が来られますが、
今後そのようなお話はお断りさせていただきます。



理想的な訓練時期は、生後5,6ヶ月〜となります。

年齢がいったワンちゃんももちろんお受けいたしておりますが
覚えるのに時間がかかることもありますのでその点ご了承下さい。

たまに10歳過ぎてのご連絡がありますが、(過去に訓練を受けたことがある子ならまだしも)
初めて他人の意見を聞くとなると、ストレスが強くかかり体調不調になってしまっては気の毒ですので、お断りするケースが多いです。


その他の具体的な方法、内容は面接時にご説明いたしますので
まずはこちらのメールにご連絡ください。
メール右斜め下 dogschool.kobuchi@gmail.com
ニックネーム リズ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スクールについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

春はもうすぐ

1456196551894.jpg

警察犬協会の訓練試験も合格し、
春から嘱託警察犬として頑張ってもらうバティ

新米警察犬ですが、元々競技会向けというより、実動を主に力を入れたかったバティ。

リズが亡くなった2012年9月以降、我がスクールの警察犬はお客さんのワンコ達なので
実動依頼が入る時に家に帰宅してることも。
我が家に警察犬が常時入れば、現場に到着する時間も短縮出来るのでね。

やっと現場を経験させてあげられる。

しかし、年齢も3才を越えて、もうすぐ4才。
初産も経験させるならばそろそろなお年頃。

そう、今年は警察犬と母と大忙しな予定のバティ。

犬は2ヶ月間の育児で済みますしね、二足のわらじ全然大丈夫(笑)

大活躍期待していますよ。1456196633401.jpg

春に向けて少し楽しみですクローバー
ニックネーム リズ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする