2016年07月30日

実にあっさり

1469443860173.jpg1469874095353.jpg

先週の日曜日、パパ犬リキ君のオーナーさんと訓練士さんが、仔犬達を見に来てくれましたわーい(嬉しい顔)

リキ君の小さな頃の話を聞きながら、色々な話に花が咲き、楽しい時間となりました。


その次の日には、ブラック・タンのシーマ君(赤い首輪)が新しいお家へ。

行く前に、身だしなみを整えて…
今まで兄弟と常日頃ずっと一緒だったのに、独りにされても全く寂しがる様子はなく

ぽつーん1469874124730.jpg

独りで車に乗っても、道中全く騒がず

途中休憩して、私が車から離れても泣き声一つ出さない。

最後の別れだよ、こっち見て〜って声をかけても、知らぬ顔

大人しく、新しいオーナーさんの腕に抱かれ、
実にあっさりとした別れでした。

こんだけ手一杯可愛いがったのに、なんとまー辛い仕打ち。

少しぐらいは、淋しがって欲しい
けど、これが一番。

これでいい。

たぶんこの様子なら、夜泣きもしないでしょう。


新しいオーナーさんは、前のシェパード君を14才で亡くしてから1ヶ月。

お話を聞いている時に
「シェパードを飼ってしまったら、もうシェパード以外の犬は飼えんのですわ…」とお父さん。

大型犬を飼っている息子さんもいるので、

大丈夫。可愛いがってもらえるねexclamation

安心して、託しました。


君の幸せを考えたら、私の寂しさはどうってことないさ。

元気に育って、うんと可愛いがられるよう、いい子になるんだよ〜Hello



そして、その2日後には、クラウン君を見学に来られた方が、

11才の先住犬のシェパード君の相棒にと、
クラウン君を連れて帰る事になりました。

私も見学だけだと思っていたのでビックリでしたが、

代々シェパードを飼われているとの事で、これもご縁なのでしょう。とお渡しすることになりました。

クラウン君もすんなり車に乗って行ってしまいました。



もう、家にいるのも、2頭だけとなってしまいました。

1469874149928.jpg

この子達も、新しいお家へ行く日にちは決まっているので、

それまでの少しの間、出来るだけの事を教えておこうと思いますほっとした顔

今はハウストレーニングを体験中。1469874156296.jpg

ニックネーム リズ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4159739

この記事へのトラックバック