2016年08月12日

C体の子達

本日、バティの最後の仔犬が新たなお家へ行きました。


気がつけば、ちゃんと5頭の性格に合った元へと、しっくりいく形となりました。

甘えん坊でおっとりなカリーナ君は、
(あ、カリーナはオスらしくないとの事で急きょチェイサー君に変更しました)
シェパードの先住犬がいるお家へ行きました。

音や臭いに敏感なシーマ君は、
父犬の系統の中に入っている訓練士さんのお客さんのお家へ番犬として行きました。

兄弟の中で一番骨太のシビック君は、
子どもさんいるアメリカ人の家族の元へ。
1468893747765.jpg
この子の良き相棒になり、やがて彼が成人したときに、シビック君の様なシェパードをまた飼いたいんだexclamationと思ってくれたら本望ですね。

シーマ君と一緒になって吠えて、いつも独りの行動を取るクラウン君は、
11才のシェパードを飼っているお家へ。

そして、紅一点のコペンちゃん。(こちらもコペンちゃんからカレンちゃんと名前を変えました)
牡に負けじと、食欲旺盛でよく動きまわり、甘えん坊な彼女は、
千葉県警の直轄警察犬として、これから頑張ってもらいます。

7月中にすべての仔犬たちの行き先が決まりました。

これもひとえに、皆さんのご協力あってのことです。

デン君同様に、きっとこの子たちも、とびきり素敵な犬生を過ごせると思いますexclamation
本当にありがとうございました


今回、チェイサー、シーマ、シビック、クラウン、カレン

気がつけば、全部走り屋が好むセダンになりましたね。(笑)

きっと血統書をみたオーナーさん達は、この繁殖者は走り屋かな?と誤解をまねきそうですね。

ちなみに私、車は疎いのですよ?
運転は粗っぽいのですが(認めます)
運転するのは好きじゃありません。

それを言うと、皆さん驚かれます。

だって事故したら怖いじゃないですか。
大切なワンコを預かって車で移動している以上、やっぱり常に神経は使うので。

自転車や原付バイクで近所を回るくらいが本当は一番楽でいい。

単に車好きの息子が反応するかな?なんて、つけたのですが、
当の本人は、『ワンワンの赤ちゃん』ってひとくくりでした。(笑)

でもね、行った先々から、色々お話をお聞きしたら、
名前の通り…やんちゃを発揮しているようです。(笑)


そうそう、デン君も写メもらいましたexclamation

1469874925316.jpg

昔からそこの家の子みたいに、すっかりくつろいでいますね。


今回の5つ仔ちゃんもデン君も最初はどうなるかな、とヒヤヒヤしていましたが、
この様に今後は行った先で幸せに過ごしているお話をお聞きできれは嬉しいです。

訓練に戻って来なくても、そんな便りを心から待ちわびていますexclamation


仔犬のオーナーさん探し、たくさんの訓練士さん、お客様にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。

繁殖する機会がありましたら、またご協力お願いします〜。

ニックネーム リズ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4162308

この記事へのトラックバック