2016年10月06日

お散歩♪

1475469378632.jpg1475469387196.jpg

1475469396838.jpg1475469403988.jpg

レオンベルガーの武蔵君と
柴犬のペリー君。

ふたりは『ドッグスクールこぶち』の卒業生です。

普段はもうお散歩代行は受け付けていないのですが、

オーナーさんとお話して、今回はお泊まりよりもお家にお伺いしてお散歩をした方がいいと判断しました。

武蔵君とは、5年ぶりかな?

ペリー君は私大好きッ子だったので心配していなかったんですが、
武蔵君はちょっと弱虫なので、久々の対面は私も少し心配していました。

でもね、甘えた声がすぐ聞け、すぐ思い出してくれました。

そう、忘れるはずないよね〜黒ハート



ふたりを車に乗せて、昔訓練していた公園へ行きました。

1頭1頭の時間を作り、
まるで昔に戻ったみたいな時間でとても楽しい時間となりました。

あ、でもね、この優雅な楽しい時間の中で、一回だけ
ビックリな事が起きました。

それは、武蔵君と歩いている時、

Tの字の道路に差し掛かった時、
道路の反対側から小型犬が(飼い主の手を払って?)首にリードをくつっけてギャンギャン近寄って来ました。

おいおいあせあせ(飛び散る汗)
恐さを知らない小型犬ちゃん。
大きな武蔵君にむかって、咬む気満々なので、
こちらも「やめ」って静止をかけても、
まぁ普段から言われてないから聞く耳持たず(笑)

やっと飼い主さんがもう1頭の小型犬を連れてやって来た。

そして、サンダルの足でこちらにむかって来る小型犬のリードを踏むにもなかなか踏めず、
慌てている。

やっとの思いで、リードを掴んで、謝りもせず反対側の道路へ移ったオジサン!

そんな負けん気の強い子を連れているなら、
せめて靴を履いて、しっかりリードを掴んで下さいよ〜むかっ(怒り)


肝心な武蔵君は、ふぇ??って顔していました。
なので、波風も立つこともなく、私も先ほど通りに武蔵君との散歩を楽しみました。


ドッグスクールこぶちでは、武蔵君サイズの超大型犬も2頭まで(大きめのハウスがあり)預かることができますので、

気にせず、武蔵君も次はお泊りおいでね〜Helloわーい(嬉しい顔)

ニックネーム リズ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4173544

この記事へのトラックバック