2017年11月18日

介護

ワンコも長生きをする時代となりました。

元気に活き活きと…といきたいところだけど、そーもなかなかいかず、
いくつかの病気と向き合いながら、本当人と同じようです。

家を空ければ、家にいるワンコが心配で

家で一緒に過ごせば、ワンコの細かな動作にハラハラしながらの毎日

どうすれば、少しでも痛みや辛さから、ワンコが抜け出せるのか?頭の中でグルグル

そー思ってもらえるワンコは、とてもとても幸せなワンコなんだけど、

そのワンコの飼い主さんは、幸せなのかな?と思わず心配になってしまいます。


私の元に置く代々の犬達は
本当に飼い主想いの犬達で。

皆あっさりと他界します。

んー。この仕事でなかったら、犬達も違う死に方を選ぶのかな?と時々思ったりもします。

それぐらい、私の立場を考えて、身を引くので、犬の介護ってほとんど皆無

たくさんのお客さんからの情報を聞き
大変であることは感じるのですが

今回、義理のお姉さんのワンコ(アブ君)の介護に
少しだけ関わらせてもらえました。

犬1頭1頭性格が違うように、最終章のシナリオも本当に様々。

なので、たった1頭で知ったかをするつもりはないですが、
とても勉強になりました。


精一杯の愛情を受けた子は、最後まで恩返しをしてくれるんだな。と思わせるほど、

アブ君は1カ月という介護の中では短い期間の中、
飼い主に手を焼かせることなく、
飼い主の大切なお友達に挨拶をして、
存分に寿命を全うして最後を迎えました。

そうは言っても、飼い主はやはり外で仕事をしながら犬の介護をするというのは
本当に大変なことも多かったと思います。

image1.JPG朝晩が逆転し、
傾きが出てきたり、image2.JPG
image3.JPG食事を飲み込めなくなり、
痩せてゆく。image4.JPG

刻々と変化していくワンコを目の当たりにしていかなければならない、飼い主の辛さ。

そして、介護は飼い主の会社や周りの関わり方が重要になってくるのだな。とも強く感じました。

たくさん共感する方を味方につけて、いかに自分が自分らしいままで介護と向き合うか。


そういう意味では、今の時代は犬を取り巻く仕事は多様。
調べてみると、犬の介護訪問もしてくれたりするのでね、上手に活用するのも一つの手かもしれませんね。

正直、小型犬でこうですから、30キロ超えた犬は、まず1人ではまともな介護は出来ません。(介護に手慣れた人なら別でしょうけど)


本当にアブ君には、色んなことを教わりました。
それを伝える為の時間を作ってくれたのかな?と思えるようでした。

静かに静かに、本当に眠るような最後だったそうです。

ありがとう、アブわーい(嬉しい顔)

image1.JPG

これからは寂しくなればすぐにママの横にいけるし
リズもきっと元気に走り回ってるだろうから、一緒に自由自在にお空を走り回れるよ。

ニックネーム リズ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

1週間をきり

たくさんの人たちから、新聞紙を頂戴いたしました。
本当にありがとうございます〜わーい(嬉しい顔)

お産に向けて、マットを購入しまして、
怪しかったので試しに一晩敷いてみたのですが、
思った通り、コードを簡単に噛み切りました。
下
image1.JPG

コードを噛めないように外に出したのに、
固定した針金を引っ張り、コードも引っ張られ…
電源入れとかなくて良かった。


エアコンとダンボールと新聞紙でやり過ごすしかないな。

急に冷え込み、今から新聞紙大活躍です!

相変わらず、バティは元気で飛び跳ねてます。お腹重くないんかな〜。

image1.JPGimage2.JPG

ニックネーム リズ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

文化祭

中央学院大学の文化祭にて
警察犬の実演を毎年やらせてもらっています。

今年は11月4日にありました。

私も実演の進行をお手伝い&カメラマンとして参加しました。

服従訓練をシェパードのリキ君
臭気選別をゴールデンのジャック君が
頑張ってくれました。

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG

image4.JPGimage5.JPGimage6.JPG

当日は台風の影響で雨も心配していましたが、
なんとか雨も持ちこたえてくれて、たくさんの人にみてもらえました。

会場では、最後に警察犬のワンコ達と触れ合う時間を設けるのですが、

今回も
「警察犬はなんでも言うことを聞く。号令で犯人を襲うこともする。
でも、この子達はとっても大人しいんですね!」と見学者の方が。

そもそも、大学の文化祭ですからね、
犬に興味があって見学しにきている訳ではないですからね。

でもこれが実際の一般の生の声かと感じます。

皆さん、警察犬のイメージが刑事犬カールで止まってしまっているんですよね〜( ̄▽ ̄;)

「犬の性格もありますが、
そもそも私達は県警からの委託です。

個人そして犬の判断で
一般の人を傷つける訳にはいきません。

多くの嘱託の警察犬は、一般の家庭で飼われている家庭犬を育成して試験を受けています。

ですから、普段の生活もたくさんの人に接してとても大人しい様になっています。」

と説明しています。

今回は触れ合う時間に小型犬の梅吉も参加させました。

千葉県警では、嘱託の警察犬として犬種が決められていますので、梅吉は警察犬ではありません。

しかし、同じ様に訓練しているんですよ。と皆さんに説明

家庭犬も警察犬も大差がないと言うことを
なかなか浸透しないのですよね〜。

要するに、扱う側の人間で大差が産まれると私はいつも思います。

扱う人によって、犬はバカにも天才にもなれます。

まぁ、「委託されている犬だから、怖くないんだろ?」と知ったかさんが現れると
禁足咆哮(怪しい人を発見した時に、怪しい人をその場に釘づけにして吠え続けること)ぐらいは入ってますから、あなたにやりましょうか?と言いますけどね〜。

ま、そんな訳で、やっぱり実演の重要性を改めて実感して終わりました。

ニックネーム リズ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

予行練習

嘱託の審査会の為、今年も会場に練習にやって来ました〜。

image1.JPGimage2.JPG

梅吉やアロハちゃんは受験出来ないので
応援…というかみんなの誘惑としてお仕事してもらいました^_^

マリンちゃんの選別。image3.JPGimage4.JPG

年々落ち着いて来ている気がする〜。
集中して頑張ってお勉強。
本番もこの調子でお願いしますね!!

追及は、練習場所へ移動すると
平日だというのに保育園や幼稚園の遠足に来ている人達でわんさか
いいお天気だもんね〜
こんな広い場所でみんなでお昼食べると一段と美味しく感じるよねー!

image5.JPGimage6.JPG

アリスちゃんもお勉強終わった後は、楽しくリフレッシュ♪

お次はバティ。
安定期に入るまで練習ひかえていたから、ちょっと勉強不足。
雨も多いし、あとどれだけ調整できるか心配だけど、とにかく頑張ろー!

image7.JPGimage8.JPG
ニックネーム リズ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

交配報告

9月末にバティを交配しました。

お相手はカール フォム ハイメリヒ
服従・追及・防衛をこなすコで
埼玉県警の嘱託警察犬です。

image1.JPG

バティ同様にこの岳君もとっても人懐っこくて愛嬌バッチリ!

血統的には、カズサエイコウソウ(追及)の戻し交配。フフフ。

先日バティにエコーをかけたら、しっかりと仔犬ちゃん達が映りました。
11月末が楽しみだなー♪

image1.JPGimage2.JPG

そんな訳で皆様、我がスクールに来られる際は、是非とも古新聞を!(笑)

今の時代、3分の2は広告ばかりで、古新聞集めるのも一苦労です。

今回は初めて冬の子。
とっても古新聞が大活躍するのです。

ビックリすることに、ピーク時は新聞一袋を1日で使いきってしまいます。
最低2ヵ月は我が家に仔犬がおりますので、かなりの量を確保しなければなりませぬ〜(T_T)

言っていただけたら、取りに伺います!ので、ぜひご連絡ください〜黒ハート

ニックネーム リズ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

霧ヶ峰

10月14〜16日、長野の霧ヶ峰にて
日本警察犬協会主催の日本訓練チャンピオンがありました。

常日頃訓練をうけて、一定のレベルを超えた、全国のワンコ達

警戒、選別、追及の3部門に分かれて、それぞれの日本一を決めます。

今年は、レッスン君とアリスちゃんが出場
バティと梅吉と塩澤ファミリーが応援隊として参加です。

image1.JPG
なんとか乳離れをしたくて、
色々な粉ミルクも試してみましたが、
どんなに似せてもやっぱり母乳ではないのですよ。
しっかり娘もそのことを理解しているようで、こちらが断念。

娘を同行とならば、家族を巻き込んでしまえ〜と
今回初めて白樺湖に宿泊しました。

あいにく私が行った13〜15日の間はずっと雨と霧でした。

家族と子ども達は、ホテル内で遊び
私とワンコは別行動

image1.JPGimage2.JPG

ホテルから大会会場までは25分くらいかかるのですが、

ホテルは大会に参加している人がほとんど居ない為、
犬の出し入れが神経を使わなくて、ワンコ達ものびのびと動けてとても良かったです。

雨じゃなかったらもっと良かったのにね。

でも、震えるほど寒い訳じゃなかったから出場するワンコ達は、全体的に好条件だったかもしれません。

今回は追及しか出てないので、他の会場はわからないけど、

追及会場は、完走しているコが多く、それによって時間帯がずれ込んでいました。

アリスちゃんは、1日目の夕方を予報していたんだけど、実際は2日目の朝に。

レックス君の順番も2日目の朝。しかも第三会場。

昔なら、バタバタ&アワアワするところですが、
もう私も立派なおばちゃんw
そんなことでは動じませんわよ。

アリスちゃんもレックス君も、普段通りに落ち着いてスタート。

けれど、アリスちゃんは一箇所ミス
レックス君も最後の物品をスルーしかける

安定した動きだっただけにガックリ。

時間が過ぎて、落ち着いてみれば、
例え普段パーフェクトな犬でさえも完走するのが難しいのが霧ヶ峰。
と頭では思えるんです。

番狂わせや、え?なんであの犬が途中でアウト⁈みたいなワンコいっぱい見てきてます。

けれど、今回は翌日の決勝戦は見る気もなくて、帰ってきてしまいました。


アリスちゃんもレックス君も、体調良く、精一杯頑張ってくれました。
応援してくれたオーナーさん、協力してくれた家族には
本当に感謝しています。
ありがとうございました!

私は体力がやっぱり落ちていて、
筋肉痛になるは、足が上がらず蹴躓いて転ぶわで、練習で危うく怪我をするところでした。

地元に戻ってみたら、山よりさらに寒くて
早くも体調崩しそう(汗)

もっともっと自己管理をしっかりして、ワンコ達の足を引っ張らないようにしなくては!

すぐに千葉県警の嘱託警察犬の審査もありますから、
まだまだ気を抜くわけにはいきません。
頑張ります!

ニックネーム リズ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

お泊まり

-->
すっかり上げることを忘れてしまっていました。
夏の終わりにお泊まりにやってきたコ達

シニア層ががっつり増えました。
今年は夏の後半は思ったほど気温も上がらなくて、助かりました。

みんなカメラを向けると、嬉しそうなお顔

image6.JPG

image1.JPG
image2.JPG

image3.JPG
image4.JPG
image5.JPG
image1.JPG
image2.JPG
image3.JPG
-->
ニックネーム リズ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

平日の休み時

自営業なので、土日も大会があったり仕事があったり。
なので、出来るだけ平日にも休みを入れるんですが、
犬や子どもがいると、どうしても休んだ気になれない。
この仕事だから仕方ないんですけどね〜。

さて、みんなが起き出す前に家を出て、朝練のアリスちゃんとバディ
image1.JPGimage2.JPG 追及です

バディの代わりにアロハちゃんが朝散歩の時も。image1.JPG(他の犬を知らぬ顔しながら歩くというお勉強)

家に戻って、下の子の授乳して、上の子保育園送って
訓練ある日は下の子を塩澤のご両親へ預けた後、(そのまま同行する時も)訓練先へ向かって。

休みの日は洗濯回して、梅吉と娘のお散歩がてら農家の販売所でお野菜買って戻って、
image1.JPGimage2.JPG

洗濯干して、簡単料理の下ごしらえして、

仕事入れても入れなくても、あっという間にお昼なんだな〜。

ワンコのお昼の排泄、自分の昼ごはん、

普段は、午後の仕事へ出て、帰りに上の子の保育園のお迎えに行き、夕飯作って、犬の排泄させて、子ども&犬のご飯をあげて、
お風呂入って、寝る。

休みの日は、保育園のお迎えまでの2〜3時間、上手くタイミングが合えば、娘と一緒に1時間ほど昼寝が出来る。けどできないとあやしてちっとも休み感を感じない(笑)
寝ろ〜って思う時ほど寝てくれないのはなんでなんでしょうね〜。

image1.JPG

なんとか寝かせようと、こんな寝姿、育児経験のある方は懐かしくないですか?
こんな雑な扱いはしないかな?

上の子が保育園から帰宅したら、同じサイクル〜。

だから私の場合は、むしろ仕事で動いていた方が気分がリフレッシュします。

可愛いワンコ達にいつも楽しく訓練、ありがたや〜。

でも、ずっと同じ状況が続くこともない。下の子も保育園へ行くようになれば、動きやすくもなるし。
そして、いつの間にか可愛い時期の幼児期も終わってしまう。

慌ただしい毎日だけど、元気に子どもと接し、犬とも接する事が出来ありがたき幸せ。

全てに感謝です。
ニックネーム リズ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

おお!

ウケるんですけどー。
生まれて3ヶ月半で、もう寝返りしましたよ、娘さん。

image1.JPG

目が離せませぬー。

寝る時はガッツリ寝て、動く時はかなり激しいです。

前に言っていた哺乳瓶問題。
100mlの母乳の中へ、お湯と粉ミルクを共に20mlずつ混ぜてもすぐにバレて、ぺって舌で拒否〜。
味覚がいいのか、鼻がいいのか。
そして、私からの哺乳瓶は飲むのに、私以外の人からの哺乳瓶も断固拒否〜。

単純なのに、やっぱり頑固ー(T_T)

たぶん、いや完全に、性格も動きも私似(笑)


9月から出張訓練も再開しましたが、

今は半日しか娘を人に預けられないので、

いつものメンバーのお勉強時は、娘ももれなく付いてきます。

でも、いつものメンバーは、息子の時にも子守りもしっかり経験済みなので、

娘を連れていても、慣れた感じに振る舞い、むしろ若干ドヤ顔です。
みんなベビーシッターのようで頼もしい限りです♪

image2.JPG
image3.JPG
image1.JPG
ニックネーム リズ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

-->
暑い暑いと言っていたら、
夜と朝が急に冷え込みが激しくなってきて
秋だな〜って感じますが、
それもそのはず、もう9月末ではないですか(笑)

いやぁ早いものですね。
もう3ヶ月で今年も終わってしまうー
つい最近正月迎えたと思ってたのに。

さて、話は戻して
秋はワンコとお散歩が楽しく出来る時期ですね!

そこで、いつも思うことの一つをお話したいのですが

皆さん、ワンコのお散歩時に、どんなカバンを使っていますか?

そして、中に何が入っていますか?

私が色々な人の散歩を見ていると
5割が手さげカバン
4割がショルダーバッグ

でね、入ってるもの(必要なもの)って

ビニール
食器
懐中電灯
携帯
ティシュ
タオル
ボール
ロングリード
オヤツ
チェーンカラー
診察券
ウンチポーチ
お財布
折畳み傘
虫除けスプレー
ホッカイロ

書き出すとかなり多い。
それ以上の物もまだまだあると思いますが

本当に必要かな?

毎回使いますか?

お散歩時間は人それぞれだと思いますが、
だいたい30分〜1時間が多いようです。

みんなちゃんと毎回お散歩バッグを持って行かれる。

おとなしいワンコの散歩ならなんの問題もないのかもしれないのですが

元気なワンコの散歩してる場合、お散歩バッグを持つことによって、
手間取ったりしてることがよく目にします。

私は、ワンコの散歩には、散歩する人は両手を空けとく。が一番だと思います。

片手がワンコとを繋ぐリードを持ち

でね、みんなもう片手が手持ちぐさみたいなんですけど、

もう片方の手で、ワンコの褒める、スキンシップする手として使って下さい!

とお伝えしています。


お散歩の格好は、基本は
長袖長ズボン。
(上は半袖だってかまわないのですが、薄手の長袖ジャンパーを暑くなったら脱ぐ。)
そして動きやすいスニーカー。

ダサい?
でもね、大切なことなんですけどね〜。

たまに見かけるんです。
ヒラヒラのスカートにヒールのある靴を履いている方。

スゲーな。って変に感心しちゃいます。


持ち物は最小限の量にして、
ウェストポーチやボディバッグをお勧めしています。

選抜からもれた、ワンコのお散歩グッズは玄関にまとめて置いとけは、
その時その時で入れ替えすればいい。

そう言う私は仕事時はリュクなんですけどね。

でも、我が家のワンコ散歩は、基本手ぶらです。
ワンコのトイレを済ませてから行くのでね。一応念の為に、ズボンのポッケにウンチ袋は入れて行きます。


身軽でお散歩いいですよ!
でも、ウェストポーチやボディバッグの身軽でお散歩する人は、未だに少ないんですよね〜。

少しでも長くお散歩するのにいい時期ですから、ぜひ身軽にお出かけ下さい♪

image1.JPG
-->
ニックネーム リズ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

慣らし

やっぱり生き物は、たくさんの人やら音やらに囲まれて、育った方が逞しくなるよね〜。

下の子の天晴れな姿を見よ!下
image1.JPG

よくこの姿でグースカと寝られるものね〜。顔(汗)

この上をお兄ちゃんがピョーンと飛んで、
「コラ!危ないからやめなさい!!」と私の大声を聞いても、
変わらずスヤスヤと寝ていますからね。

盆踊りの大きな太鼓の音を聞いても、それをBGMとして寝ていましたから、本当ビックリです。

「コラ〜!」と犬に向かって言ってる私の声に、ビクーってなってるのは、お兄ちゃんの方だったりしますw

ただね、色んなことに動じない分、かなり頑固〜あせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)

今は、哺乳瓶拒否問題が浮上しております。

お兄ちゃんの時は、母乳と粉ミルクの混合でスタートして行って、
働き始めたら、母乳が美味しくなくなったようで、母乳をぺってされて、あっさりと粉ミルクへ移行出来たんです。

だから、今回もお腹が空けば、飲むだろうとタカをくくって、
母乳メインで時々粉ミルクを与えていたら段々と粉ミルクを拒否し、

先日用事があって、半日預けてみたら、
断固拒否で半日指しゃぶりをして耐えたのです!

この時期ですからね、全く水分飲まずじゃヤバ過ぎます〜!!


これじゃ、働きに行けないわ。それは困るということで

家にあるヤツとは違った形のおしゃぶりと哺乳瓶を新たに購入!
下
image2.JPG

シリコンに慣れる為、おしゃぶりを与えて
image1.JPG嫌そうな顔w

最初は犬の訓練の様に、
ちょっとでもおしゃぶりや哺乳瓶を口に入れると、大げさに褒め称え、

ちょっとでも飲めば、すぐに終了〜。
本人の自信をつけて、

なんとか哺乳瓶で母乳を飲めるようになりました。

それでも身をよじって、最終的にはこんな姿で飲んでるw
image2.JPG

10分で飲み切るミルクを、吸わせるまでに1時間かかるあせあせ(飛び散る汗)

哺乳瓶を咥えながらおしゃべりしたり。
いいから、さっさと飲みなさいよ〜って思うのだか、
こちらの見方を変えて、
あら、哺乳瓶咥えててもご機嫌なのね〜♪
とこちらもニコリ。
すると、あちらもニコリ。

次は粉ミルクの味に慣れる練習〜顔(イヒヒ)

こちらも犬のドッグフードのメーカーを変える時の様に、徐々に移行

母乳100mlに対して粉ミルク20mlを混ぜまぜ。
この比率を変化させて、最終的には比率が逆転出来れば、大成功!となるのだが
さあどうなるものや。



最近…世の中、物事の大半は【慣れ】ではないのかな?
と思うようになりました。

慣らせば、だいたいは上手くいく。

慣らしても、上手くいかないのは、もって行き方が悪いのか、それに向かない性格なんでしょう。


犬の相談も、多くの人が「やったんだけど出来なかった。」と簡単に諦めて
ウチの子(犬)は直らない。どうしたらいいですか?と聞いてきます。

ワンコの方が賢くて、ウチの飼い主は僕(私)より諦めが早い。と察知して、
飼い主が困ってるという行動を、飼い主が諦めるまで頑張り、
飼い主を思うがままに動かしています。

私の様に、直前になってからドタバタするより、もっと早い段階で慣らしを行うことをお勧めします。

以前、新たに犬を迎えるにあたって相談を受けたことがありました。

先住犬が5歳。新しい子犬を迎えるにあたって、必要なことは?と聞かれ、

ハウス(バリケン)を買って下さい。と言いました。

そして、どちらもそのハウスに入る練習をして下さい。と

するとオーナーは、今まで自由気ままに家の中を過ごさせていたから、先住犬にハウスさせるのが可哀想だし、入らないと思う。と
やった事もないのに?
この様子なら、ちょっとでも犬が嫌な顔をしたら、〈やっぱり無理だった。〉と言うことでしょう。

なので、まずはしばらくやってみてください。とお伝えしました。

たぶん、元気な子犬はハウスを我慢しづらいでしょうけど、
きっと先住犬は、同じ部屋で子犬にじゃれつかれて、さっさとハウスに逃げ込むと思いますよ。

それに、やらずにして5年経って、先住犬が10歳になって体がしんどくなって、頑固になってきて、
5歳の子と生活を分けたいと思った時は、
10歳の子にハウスしてと頼むんですか?

5年後より、今やっておいた方がいいですよ〜^_^
と言いました。

そうですね〜先の事考えたことありませんでした。と
世の中そんなものなんですかね〜?

まぁお電話のご相談だったので、、実際ハウスを買ったかはわかりません。


いつもながら、話が長くなりましたが、結局何が伝えたかったかと言うと

慣れておくと、当の本人が色々と後が楽なんですけどね。ってお話ですわーい(嬉しい顔)るんるん

ニックネーム リズ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

向き合い方

7月に狆のライ君が亡くなり、
今月、コーギーのクラウディアちゃんが亡くなった。

ライは、よくお泊りの日程と私の行事に絡んでしまって、ライとは色んな旅行に行ったなー。
霧ヶ峰も行ったし、私の結婚式にも参加したw

クラは、べっぴんさんで、ぷりぷりのお尻が可愛かった。ダイエットする為に走らされてもニコニコしてくれてた。
病気を発症して病院の先生からそう長くないと言われて、先月久しぶりにクラに会わせてもらったけど、昔の様にべっぴんさんで私を見て喜んでた。


2人ともリズとよく遊んだから、今頃会って走り回ってるかな〜。



高齢犬になったミックス犬の春君

今まで何度か倒れたりしたが、何度も奇跡的な回復をして、普通の生後を送れていたのだが、
先月体調を崩し、寝たきりに。

体が大きく、体重も今なお40キロはあると思う。

毎日、家族が付き添い、体の向きを変えて、体を拭いてもらう。

ヤマ場を乗り越えて、春君自身体調が回復してくると、
自分の体が思う様に動かせない苛立ちが出てきて、イライラや夜泣きも加わった。

家族は24時間体制。

毎日動物病院に行き、お薬をもらい、
時には先生に自宅に来てもらう。

でも、家族とたくさんコミュニケーションをとってもらって、すごく嬉しそうな春君の顔

image2.JPGimage1.JPG

子どもの様に甘える毎日
なんだか少し若返ってる気がする。

けれど、体はどんどんと衰えていく。
先日、顔面麻痺で春君の顔半分が垂れてしまったと連絡をいただく。

ご飯を食べさせてもらう日々が始まる。

家族は本当に大変だと思う。

でも、《大変だけど楽しい》と春君ママは言います。

それは、飼い主の話に耳を傾けてくれる動物病院の先生や、春のことをよく知ってくれているトレーナー(私)に話をすることが出来るから、気持ち的に楽になる。

心が息抜きできると、前向きになる。と

春と自分だけでじっと暗闇の中で向き合っていても、明るい光はささない。


なんだか子育てと似ているかもしれませんね。



どの家族にとっても子ども以上に可愛いワンコ。
ずっと家族のそばに居てくれるけれど、
必ず別れは来る。

その別れる状況がどうなるかなんて、誰も選べない。

事故、病気であっという間に、命を落とすこともある。
ほとんどのオーナーさんは、看病してでもいいから、もっと長く生きて欲しかった。と願う

長期の介護や病院通いが必要だったワンコをもったオーナーさんは、
こんなに辛い時間を与えてしまったと自分を責める

どんな形でも、ワンコが最後まで痛みも辛さもないまま、コロッといってほしい。と願う気持ちは、
それだけ我が子(ワンコ)を思ってのこと。

でも、悲しいことに、そうならないのがほとんどです。



まだ、病気になっていない、シニアを迎えていないワンコ
を持つオーナーさん達へ

我が子がどんな最後をむかえるか、きっと考えたくないと思うでしょう。
でも、考えてみて下さい。
一つではありません。何パターンかを想像するのです。

そうすると今出来ることが見つかります。

例え何パターンの形でも、ワンコは恨んだり悲しんだりしません。

きっとワンコが1番辛いのは、自分が病気や老いのせいで、
<飼い主さんの笑顔を奪ってしまった>ということでしょう。


簡単に書いてますが、とても辛いことです。

例えば病気をして病院に行って、先生の話を聞いて、
一つ一つ決断するのは全て飼い主です。

それが数週間ならまだよいです。
1ヶ月、半年、1年…となったらどうでしょうか。
完治するのならいいですが、決して良くはならないのです。
悲しそうなワンコの顔や痩せていくワンコをみながら…聞いても答えてくれないワンコ

飼い主は心も体も金銭的にもしんどいです。


突然、自分の身に起きた時、上手に向き合えるよう
今1度考えてみてください。


たくさんの幸せをワンコへ与えてくれた心優しいオーナーさんが
ペットロスになりませんように。。。


ニックネーム リズ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

はっ!

気がついたらもう8月半ば〜!!

ありがたいことに、ペットホテルを再開したら、次々とワンコ達がお泊りに来てくれています〜^_^

image1.JPGimage2.JPG
image3.JPGimage4.JPG
image5.JPG

最近はお天気いまいちだけど、
7月〜8月前半は、ものすごく暑かった。

ワンコもお昼は涼しいクーラーの効いた部屋から、お外出るのは少しちゅうちょしていましたよ。

ペットホテルは、毎年9月中まで出たり入ったりと賑わいます〜。秋は旅行シーズンですもんね。

特にドッグスクールこぶちは、6月と10月に長野へ大会へ行く為、
一年の中で2月5月9月が、お泊りに来るワンコが増えます^_^

冬休み、春休み、夏休みももちろんみんな来てくれるので、結局一年中なのかなw

来てくれたワンコ達が楽しく過ごして、
元気に帰ってくれたら、それがなにより♪

ハッスルしている我が子の写真を見て、「家よりも楽しそう」とオーナーさん焼きもち妬くこともありますが、
そーは言っても、どの子もやっぱり我が家が一番ですよ〜!ご安心下さい^_^

ニックネーム リズ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

夏本番

地域によっては
局地的ゲリラ豪雨によって
災害に見舞われているところも多々あって
涼しい部屋からテレビなどの報道を見ているとなんとも申し訳なくなります。

一日の半分は引きこもっていて、
これでいいのだろうか?と考えてしまいます。

我が家の地域・鎌ヶ谷は
真っ青な青空にカラっとした風が吹いて、
夏本番です。

image1.JPG
庭に咲いたカサブランカが、とても青空に映えて心が癒されます。

上手く出来ているものですね。夏には夏に合う花、そして冬には冬にと季節に合った花が咲くんですね〜。


さて、夏休みも目前となり、ありがたいことに
〈ドッグスクールこぶち〉の卒業生がお泊りの連絡があり、

夏休み前にも、ボーダーコリーのモアナちゃん、そしてミックス犬のリキ君がお泊りに来ました。

image2.JPGimage3.JPG ひと足早い夏休み、謳歌出来たかな?


我が子もスクスク成長中です。

今どきの子だから?
女の子だから?
二番目だからか??

すごく成長が早い

泣いてアピールして、行くと涙出てないし
少しほっとくと、移動してるし下
image1.JPGimage2.JPG

抱っこも縦がいいと訴えてくるんですよ?
そして、今日立てたままで寝ました。

image4.JPG

首もすわってないのに。でも、なんだかもうすわりそうなのです。

早くないですか?まだ生後40日ですよ

息子の時を思い出してみようと、考えてみても…思い出せないのです(汗)

でも外に連れ出すと、皆さん声をかけてくださる方々に、
生後2〜3ヵ月ですか?と聞かれるので、
やはり大きいのだと思われますw

なんだかもう新生児を卒業したみたい。寂しいなー。

その分きっと育てやすいってことですよね〜。ありがたやありがたや。

成長して欲しいと願うも、まだ貴重な赤ちゃん時期を見ていたいと思ったり
複雑な気分です(^_^;)

ニックネーム リズ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

明るい〜

先日の21日は夏至だったんですね。

天気は朝から雨でしたが

夕方には明るくなってきて

夜7時だというのに、この明るさ〜

image1.JPG

最近、授乳で夜中も何度か起きるんですが、もう朝4時半はすでに明るいですものね〜。

日中の日は延びても、

寝て起きて授乳してオムツ替えてまた寝て…をずっと繰り返しで

あっという間に1日は終わってしまいます。

働いていた頃は秒単位で動いていたんだな〜って実感と共に、
単調な生活にちょっと辛さを感じて
先日、日用品を買いに1時間ほど出てみたら(もちろん運転してもらって)

足腰が痛くて、翌日は1日中横になる羽目に(笑)

《寝る》って本当に至る所の筋力を無くしますね。
病人でなくとも、病気になりそうで
恐ろしいですわ。

そーいえば、息子が産まれた時も近くの公園へ行って、筋肉痛になったんだっけ。


そろそろ少しずつ体を動かして床上げー…って思っていたのですが、

まぁお天気もしばらく良くないので、もう少し色んな人に甘えたいと思います。



犬とランで遊ぶのは、全然平気なんですけどね〜。

ま、基本ボール投げくらいなんですけどね。


ボール投げを幸せそうにやるバディさん

image4.JPG

君はそれに満足しちゃならんのだよ、本当は。

image2.JPG


image3.JPG

梅吉さん…なんか…太ったね!!

8才過ぎたし、病院行こうか。

運動不足もあるんだけれど、

太ったし、目が飛び出る感じからして

腎臓かバセドウ病を疑ってもいいかも。

今一番の楽しみを奪ってしまって申し訳ないけど…
まずはダイエットだね。

ニックネーム リズ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

ご報告

image1.JPG image2.JPG
image3.JPG image4.JPG

先週の金曜に

3236グラムの女の子を無事出産いたしました。

病院へ入って1時間ほどでのスピード出産

経産婦は進みが早いと聞いていましたが、え?もう!?って感じです。

まぁでも、早いからと言って、お産が楽な訳ではないんですね。

安産の【安】という字が、どうも【楽】のイメージになってしまいがちですが、

早産・安産・難産
ってどれも紙一重なんですね〜

私の場合、一人目よりも陣痛の痛みが強かったですし、

最後の方で、陣痛の波もない状況でも、力を入れて!と言われたんですが

人って面白いもので、痛いとわかっていてやりなさいって言われると
そう簡単にできないんですよ、怖すぎてw

やっぱり痛くても、陣痛がなくっちゃ

初産だからとか経産婦だからとかでなく、
留めるのも辛く、出すのも辛い。それがお産なんだな。と身をもって痛感いたしました。

お産の当日は、産む痛みとの戦い
次の日は、子宮収縮の痛みとの戦い
その次の日は、胸の張りの痛みとの戦い
そして、最後は、睡眠不足との戦い

初産と帝王切開の人は、産んだ次の日が休息日として、プラス1日増えていますよね。

1日1日、課題を確認し
理解したら退院ね〜って

病院ってうまく出来ているなってつくづく思います。

そして、私も昨日無事に退院いたしまして、

これらの総合の痛みと環境の変化に
少しずつ慣れながら、
ゆっくりと普段の生活へ戻れたらなと思っいます^_^

心配してくださっているお客様一件一件に連絡したいところなのですが、
なかなか時間もないもので、
携帯のラインでのタイムラインと
こちらのブログに《ご報告》という形を
取らせていただきます。

ニックネーム リズ at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

理想

image1.JPGimage2.JPG
image3.JPGimage4.JPG
image5.JPG

息子がね
相変わらず
犬好きで。

環境なのか
遺伝なのか。



でもね
数日前、複数の友達が我が家に遊びに来てくれたんだけど、

その中で、あまり動物が好きではない子がいて、

でも、さらりとみんなと一緒にドッグランにいるの。

image1.JPG

犬もしいてそのことを気にせず

普通に同じ空間で普通な流れで時が過ぎている

その雰囲気がたまらなく

いいなぁ〜って思ってしまう。


写真だとね、
和気あいあいな子どもと犬が
いとも幸せの雰囲気に映ったりするけれど

本来のあるべき形って

動物が好きな人も苦手な人も
人が好きな犬も苦手な犬も

同じ空間に、お互いを感じながらも自然に振る舞える状況が
理想じゃないのかな…

と思った、そんな1日でした。

ニックネーム リズ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

バースデー

5月20日は、バティの仔犬たちのバースデーでした。
1歳、おめでとう〜!!

どの様に過ごしたのかな?
これから先も元気に楽しく成長してくれる様にと、
バティと共に願っています。



凄く暑かったこの日、競技会がありましたね〜。

参加されたワンちゃん、オーナーさん、指導手、運営に携わっている皆様、
本当にお疲れ様でした。



仕事の時間が減り、いざ家でその時間を子どもと向き合うと
たかが3歳児、されどいかに彼の体力を消耗させるのが大変か

午前中にプール開きをして
日中は家で篭り
日が落ちて来たら公園で走らせて
夜はショッピングモールの室内遊び場でもうひと遊び

image1.JPGimage2.JPGimage1.JPG

それでも夜早寝することはないですからねー

若いって凄いですよね〜
恐ろしすぎる体力です。


それと反比例するように
時間ができて、困ってDVDを借りるにも、
3年半前に借りて観たかが記憶が綺麗サッパリ無くなっておりまして

こちらは老いていく体力&脳を痛感しております。



しかし、3年半前の時もそうでしたが

動きたいのに動けない…
やりたいのにやれないジレンマが沸々と

追及犬作りたい〜
シェパード飼いたい〜
ドーベル飼いたい〜
ジャーマンピンシャー、プードルが欲しい〜
ボースロン欲しい〜


暇が無くなると、忙しくてなかなかそれどころじゃなくなるのが現実


さて、夢はいつ叶うでしょうね〜。


若い頃(ちょっと前まで)はがむしゃらに黙々と頑張れたんです

でも最近は口に出さないとw
言い続けないとね、有言実行とはなかなかいかなくなってきました。

まぁゆっくり焦らず着実に〜
今日を頑張ればきっと次につながり、
そして夢へと近づくのでしょう。

ニックネーム リズ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

オーナーさんレッスン

シェルティーのゴロー君もヨーキーのダイ君も
お勉強終盤となってきてずいぶん落ち着いてきました。


image1.JPG

シェルティーのゴロー君上

image2.JPGimage3.JPG

ヨーキーのダイ君上

オーナーさんも一緒に参加してもらって、
どんどんお家でもいい子になる様に頑張ってもらっています^_^

私も産休に入る前にここまでこれて一安心

秋までにオーナーさんがお家で継続していただければ、もっと安心w

もちろん崩れてもフォローしに行きますのでね、
ゴロー君もダイ君もオーナーさんと仲良く頑張るんだよ!

ニックネーム リズ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

すごいね!

我が家で産まれたシェパードが一般企業で働いています。

バティと姉妹犬で、うちにいる頃はタンポポちゃんとあだ名で呼ばれていた仔犬です。
生後2ヵ月で東京の訓練士さんの元に行き
そこの訓練所で臭気作業を特訓し
2歳過ぎから企業に入社

何度もテレビ出演し、会社でもデモンストレーションを行っているそうで、
大活躍していると教えてもらっていました。

そして、今日もテレビで頑張っているシルクちゃんを観ました。

今月5歳の誕生日を迎えました。
毎日お仕事ご苦労様!これからも元気に頑張ってね〜。


しっかりと訓練を受け、その鼻を活かせる場所を与えてもらって
喜ばれて、みんなからも可愛がれている姿を観て
本当にその訓練士さんには感謝しかありません。

そして、犬の鼻を活かす場所というのは本当に少ない中
犬を使ってみようという社長さん、すごいですよね。

よりもっと良くしようと企業努力している姿勢が
もっともっと世の中に広がるといいな・・・。

そして、もっと色々な場所で活躍する使役犬が増えますように。

<古紙探知犬 シルクちゃん>
http://www.rengo.co.jp/topics/2015/15_topi_004.html



私ももっと頑張って技術を磨かねばならないし、

今後の繁殖も今までの子たちに恥じぬように
していかなければならないと感じた1日でした。

ニックネーム リズ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする