2015年10月23日

霧ヶ峰


さて、東日本訓練チャンピオンの二週間後

こちらは不公平、可哀想なんて言ってられないくらい、
泣く子も黙る?霧ヶ峰!

1445132750301.jpg


知らない方に一言で伝えると
犬の鼻の良さを競う全国大会。

この一言だと、鼻のいい子達の一番決める競技会のイメージですよね。

なので、小型犬のオーナーさんにとっては、
毎年毎年1千頭近く集まる全国大会。
例えば自分の生徒さんで1位取れる子が入れば別だけど、なぜそんなところにわざわざ行くのか?
とその昔聞かれた事がありましたね。

そうね。マニアック過ぎますもんね。

経営するのに、そこまでしなくとも客うけする方法はいくらでもあるよ。と。

まぁね。確かに。知らないとそう思うかもしれませんね。

こだわる必要はないのですが、
でもね、井の中の蛙じゃしょうがないじゃないですか。
せっかく自分がいいと思って出会えたワンコ達。
どこまでのレベルか知りたいじゃないですか。

知ったら、更なる上へ目指したいじゃないですか。

やったらわかるじゃないですか、前回同じじゃないってことに。

で色々起こるんですよ、
会場も審査員も選べませんし、
不運な事にも遭遇したりもして、

3年前だったかな、追及の神様と言われる方が、本番不運な事が起きました。

犬が凄くよくやっていただけに、アウト!と言われれば
私がその立場ならきっとウ〜ワンワンexclamationぐらい吠えたかもしれませんね。

だって犬悪くないし、オーナーさんの思いも背負って来てるし、
この為に一年頑張ってきたのですから。


でもその方は実にスマートでした。
別の犬で決勝戦にあがられていましたし、
次の年もその次の年もそしてもちろん今年も。

もう本当に脱帽ですよ。


350頭の犬がやって、みんな出来なきゃ文句言えますが、

どんな条件でも、たった数頭でもやれる犬がいるのであれば、

自分もやれる様になりたいと思うじゃないですか。

毎年毎年この日の為に、ない頭ひねってやってるのにも関わらず、
毎年追及のコースを見ると、
よくまぁ考えますな。って思う様なコース。

長い月日の内に、条件は変わりルールも変われど、
みんなそれに合わせて今に至ります。

この競技大会も66年。

この山の魔力なんでしょうね(笑)

今年私も10回出場者として表彰していただきました。
色々な条件が揃わないと、参加出来ないわけですから、本当にそれだけでも感謝であります。

55回出場者もいらっしゃいました。
80才ちかくの方が先頭で頑張られています。

今の私に、私が生きてきた年数を足しても及びません。

倍の人生、頑張って続けろ!と言われても、正直出来るかどうか微妙です。

そんな凄い人達と共に、ここの舞台に立てる事が何よりも幸せですし、人生の生きざまをたくさん学ばせてもらってます。

最近は子育ても教えてもらえます(笑)

そんな場があることがありがたいです。

普段から大型犬の飼育、訓練の環境が危惧されている現実をヒシヒシと感じてるからこそ

このお祭り事1つだってやるとなれば、やはり大変な事です。

運営側はさぞかし大変。
色々な方々の協力もあってでしょうし

やる犬、やる人間、準備する人間、審査する人、
みんなが揃わないと始まりません。

どこか1つ欠けても成り立たないし、
こんな貴重な場所は、大切にしなきゃいけませんよね。

大先輩達が歩んだ道を後に続けていきたい気持ちはあれど、
色々なご時世ですから、この先の事はわかりません。

ですが、この熱意は持ち続けたいな。と思いました。


1445245398548.jpg1445245407808.jpg
決勝戦の風景です。
この景色をいつか当事者の立場でみたいですねexclamation

ニックネーム リズ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

不公平

1444297433094.jpg 飛行機を引っ張る飛行機


10月の初めの日曜日に東日本訓練チャンピオンがありました。

追及は朝6時スタートってことだったので、5時半には会場入り。

並んだ順なら、そのまま並べばよいのだけど、
なんとなくゼッケン順とのこと。

この『なんとなく』がクセモノ(笑)

アリスちゃんは後ろから数えた方が早い、18番。

追及は6時スタートなので、約3時間ほどは他の種目とかぶらないし、

他の種目がゼッケン順でないので、

多頭数出していても、ある程度調整出来るかな?と思っていましたが…甘かった。

9時過ぎても終わらず、車は通るは、草刈り始めるは、手前では飛行機が飛び始めるは。
追及の列は遥か遠く奥へ奥へと進んでいく。

飛行機が飛び始めたら、会場を移すと言う話を聞いたので、
そっちで待っていても、ちっとも来る気配がない。

えらく奥まで行っているので、確認しにいくのもためらう。

結局11時になっても帰ってこず。

そうなると分かっていれば、先に他のクラスを出したのに。

やっと『12時から、反対側のこっちの場所でやります。』と受付で聞いて、
車から犬をおろし連れて行くともうすでに5頭前に並んでいた。

ここまでくると、順番はもう並んだ順。

他のクラスの進行を妨げてしまっていれば、それを理由に先にやるのも出来るけど、
そこまでしてまでのことではなかったので待ちましたよ。
(もう6時間待ってるので、いまさら30分、1時間早まってもねぇ。)

この日は、お天気が良く、真夏の暑さではなかったけど、
風が吹かなければそれなりに暑い気温でしたので、

いい条件の中で追及が出来たのは最初の数頭。

7〜8時過ぎれば、草刈り機、車、飛行機がすぐ横を通り(だからと言って追及を中断することはありません。)
反対側の場所は、土壌が違って遠目からはいい感じに見えましたが、実際はビチャビチャ、ドロドロ湿気たっぷり。
私の3つ前の場所は、くるぶしまで水が上がってて(水たまりって言う生やさしいものではなく)プール状態でした。
物品が水の中に浮いていたそうです。

これでじゃあ、やる犬もやらんだろう。

私(アリスちゃん)は幸いにプールではなかったので、
最後まで完走することが出来ました。

そして、結果的にはこのクラスで優勝をさせていただきました。

なかなか、こんな機会もありませんから、

正直、負けて言ったら《ただの負け惜しみ》に取られるかもしれませんから。

もちろん、運営側のご苦労は重々分かっているんです。

私達は<どんな条件でも出来る犬を作ることの>努力をしなければならないのもわかります。

でもね、追及、選別ってやっぱり特別だと思うんです。
とても作るのに時間がかかるし、なかなか接戦する犬に出会えない、
貴重な存在だと思うんです。

それでもチャレンジする犬&オーナー&指導手が

これだけ不公平な条件では、もう来年のここの競技会には出ない!っていう人が増えるんでないかと心配です。



この後にアトラクションの追及クラスに出たバティ。

アリスちゃんが出た追及のクラスで完走するには、まだまだ果てしなく遠い道のりです。

でも始まらないと前には進みませんからね、色々体験させなければ。

頑張りますo(^o^)o
ニックネーム リズ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

環境

犬を飼う環境としてはおすすめできない

・単身者(1人で生活)
・狭い部屋
・少ない散歩時間
・妊婦中

全部私、経験してきました。

経験したからこそ言えること。




それは



大変。出来ることなら避けて通った方が良いです。

でも、出来ないわけではない。

犬も不幸でもない。

ただし、時間をある程度コントロールできる自営業って条件付きですけどね。



これで犬を手放すというのなら、これでは理由にはならない。って思ってます。


家族が大勢いても、広い敷地があっても、長時間散歩を行っても、
問題を起こす犬はいます。


努力が出来ないならば、
どんな犬であろうとも、初めから手をだすべきではない。

困難な環境でもその気さえあれば打破できます。
そばに協力者がいればなお安心。

色々な理由で犬を飼うことを躊躇しているのであれば相談ください。

頭ごなしに反対はしません。

色々な環境に置かれている飼い主とワンコをたくさんみてきました。
その人に合ったアドバイスできると思いますよ。

ニックネーム リズ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

ここが違う!

もうすぐ2才になる息子

俗に言う『イヤイヤ期』

どっぷり突入しています。



1444091266153.jpg

言葉もなんとか会話になってきて、ニコニコして「母ちゃん大好き」なんて言われると
めちゃくちゃ可愛い天使の様ですが

機嫌が悪いと、投げる、叩く、蹴る、泣き叫ぶ、とまぁ凄い悪魔っぷりは半端ないです。


自分のものは自分のもの、みんなのものは自分のもの!

こうしたいと思ったら押し通す!

その都度、共感し叱り諭す。

伝わってるけど知らん顔なのか、理解出来ていないのか謎ですが、

結果こちらが折れて見守る。。。

これも成長過程の証だからと

母、耐えております、修行の日々です。


仕方ないのよ、良くも悪くも思い通りにならないのよ、子育ては。


犬の様にはならない。


でも…いつかみてろよ、ギャフンと言わせて10年早いと言ってやる!(笑)


こうして、頑固で我が儘な親みて
親が親なら子も子だね。と言われるように育つか
反面教師でいい子に育つか、
さてどっちかな?

なんて未来の話はさて置いといて。



飼い主さんが陥る犬育て。

子育てをしている最中、もしくは経験した方は、
同じ様に犬育てをしてしまいがちなのでは?

困ったわね、やんちゃね、
今は仕方ないわね。そのうち落ち着くんじゃないかな。

そんな風に育てていませんか?

いやいや、今やらなきゃ。向かい合わなきゃ。

問題はその場で答えを出すexclamation

いいよ、いいよ、また今度は通用しませんよ。


つまり犬育てをしているはずが、
子育て、孫育てになってるのでは??


私はいつも犬育ても子育ても似ているって言います。

でもそれは、基本、駄目はダメちっ(怒った顔)手(パー)

心の余裕見せるのは大切だけど、
こちらの姿勢見せることが何より大事です!


都合よく解釈しないで下さいね、犬育ての期間は子育てに比べたら本当に短いものです。


最近、子育てにぐったり疲れてボーッとして
ふと、そんなことを思ったコブチでした。

ニックネーム リズ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

独り言

うーーーーーーーーん。

どうしたものか。

インターネット&ホームページ問題



いつも悩むんですよね

自営業なのでね、宣伝って必要だと思うんですよ。

でもね〜。。。



今までは出張メインでやってきたし

住まいも賃貸でしたのでね、連絡先を出すべきか悩み、

なんせ私一人なので、

訓練をできる数も限られていますので

お客様のご紹介、ご紹介でずっと来ましたし、

その大事なお客様のワンちゃんをきちんと丁寧にお勉強を入れることが何より大事


そして、私自身インターネットを信用していないんです。

だって、綺麗ごといっぱい書けますもの。

この間、ネットで手のひらで足りる飼い犬を飼った方がしつけをレクチャーしているブログをみました。

とってもわかりやすいし、正当な方法で、
訳わからん怪しいドッグトレーナーよりよっぽどいい。(笑)

文章作るのが苦手な私は、ブログ辞めてしまおうかと思うほど。

こゆーのが得意な人に任せてしまえばいいんでは?

だって、コツとか技術って、言葉にするのが難しいし

言葉の通りやって、人より上手く出来た方にお目にかかった事がない。


なので、私のブログは今も昔もたわいのない訓練話ばかり。

あとは頑張って生徒さん&オーナーさんの事だったり

卒業生の皆さんに、頑張って生きていますよー。ってここから発信しています。


なので、ホームページ必要なのか??って

ネットで全国、世界まで知れ渡る必要はないかな??

技術?で全国に認知してもらえるよう日々頑張っているのですが・・・。
現実はまだまだうーんと先ですね(笑)


地域限定だとチラシが1番かな? チラシだと一時になってしまうし

鎌ヶ谷市の最北端の位置では、地域が難しい。

かと言って、家の通りは意外と犬を飼ってる人が通る。

なぜなら、愛護センター、動物病院、火葬場がその先にあって。

そこを利用する方が通るのだけど、今の世の中ネット社会でしょ?

家の前に{ドッグスクールこぶち}看板掲げても、ネットで調べて

なければ胡散臭い所じゃないか?って思われてしまいそうでね。。。



私という人物がどんな雰囲気か知っていただければと思って始めたブログですが、

気が付けば8年が経ち

こんなに自分がブログを長くやれるとは思わなかったし、

8年前に遡ってブログを読み漁るほど、皆さんお暇はないでしょうから、

ホームページを悩んでる間、このブログで最低限の情報を書いてもいいのかな。

って思いはじめました。


そんなことで、そのうち少しずつ。いつになるかわかりませんが(笑)

ニックネーム リズ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

信じられない

1443427699558.jpgPhotoGrid_1443429952678.jpg

とってもいいお顔でしょぴかぴか(新しい)

この子のお勉強は今日が2回目

勉強必要ある??ってくらい、お利口です。

ムダ吠えで声帯を取られて、
咬むからと歯もなく(なぜだか犬歯だけある)、
挙げ句の果て、保健所行きです。

トリミングボランティアをしている知り合いのトリマーさんが引き上げました。

その手を差しださなければ、死んでいた命。

健気にトリマーさんが新たなオーナーさんが見つかるまで面倒を見て、訓練を入れてくれました。

この子はとってもラッキーボーイですが。

でも、そもそもなんでこんないい子がこんな目に合うか、納得がいきません。

もっと酷いワンコは、世の中にうじゃうじゃ居ますよ。

私が笑うしかない、ヤバイ犬ではないし、
ヤバイ犬だって、ちゃんと向き合えば、犬だって分かってくれます。
ま、犬が理解しても、犬が飼い主を納得するかは別ですがね…。

そう問題は飼い主なんですよね。


キツい言い方になってしまいますが、

人の子どもを育てるのも、犬を育てるのも、
向いてる、向いてない。って正直あると思います。

大概の方は、向いてないと思いながらも、
時には感情的になったり、時には凹んだりしながら、一生懸命その事に向き合おうとしています。

問題なのは、自分が正しいと、何の疑いもなく貫く、
もしくは私には向いてないとあっさり手放す人

二度と触るなexclamation
資格がないことに気づいてほしい。

どうしたらそんな世の中になってくれるでしょうか。

元々性格の悪い犬も子どもも居ない

保健所にこんなレベルの犬達がゴロゴロいるんでしょうね。


こういう子に直面すると、
飼うオーナーは訓練の義務化あるべきでは??と思ってしまいます。

ニックネーム リズ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

そわそわ

雨の日に前もって霧ヶ峰の準備をしようと思うんですけど、
せっかく荷物を積めても、普段の仕事に使うからと、引っ張り出したりして、
気持ちも荷物もそわそわフワフワ落ち着かない。
結局ギリキリになってバタバタしてしまう。

今年こそはちょっとずつと思うんですけどどうなることやら。

そんな訳で10月15日〜19日まで、長野県の霧ヶ峰高原で大会があるため、
この期間中、お勉強&お泊まりはお休みさせていただきますわーい(嬉しい顔)


さて、今日は合同練習の日でした。
朝に雨が降ったので、訓練所でなく近くの公園でお勉強しました。
ゴールデンのゴン君と
バーニーズのローズちゃんが
大会に向けてオーナーさんと再び練習をスタートしました。
下
1443320908605.jpg1443320938478.jpg1443320959711.jpg

『ドッグスクールこぶち』では新規のしつけ教室はおこなっておりません。

現在はお勉強中の子と卒業生が競技会に向けて、我がスクールに来てもらってます。

ただし、訓練をする場所を確保していただき、3頭以上集まるのであれば、
出張でしつけ教室を開催することは可能ですので、いつでもご相談くださいクローバー
ニックネーム リズ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

小型犬の実態

@扉の付いたハウスの中でお留守出来ますか

A手足を持つことが出来ますか

B耳の中へ手を入れられますか

C薬を飲ませることが出来ますか
(口を開けさせることが出来ますか)

Dブラッシングや体を拭かせることが出来ますか

Eトイレシートの上にオシッコしますか

F吠えてる時に静かにさせることが出来ますか


これらが出来ない小型犬ってかなりいるのです。

うちの子(犬)は、ちゃんと出来ますよ!

ホントに?
では、言い方を変えます。

これらの事をご自分一人で、出来るんですね?


今はホントに便利な世の中です。
手間をかける時間がなければ、人様にお願い出来ます。
トリマーさんにシャンプーから耳掃除そして爪切りをお願い出来ます。

犬が薬を飲まなければ、動物病院へ行けば、チュアブルタイプにしてもらえます。

犬が他の方によって出来ても、オーナーさんでは出来ない事が多いのではないでしょうか。

犬が出来れば問題ないのでは?

では、見方を変えましょう。


トリマーさんの所で、
動物病院へ行き、
我が子はとっても大人しくトリミング、もしくは治療を受けているでしょうか。


トリマーさんや獣医さんから、経験不足のワンちゃんが多く、とても困っているという声をよく聞くようになりました。


先日、車で移動中に信号待ちをしていたら、
そこの角地に動物病院がありまして、その病院の扉が開いたら、物凄い音量で犬達が泣き叫んでいました。

この現状に私はぞっとしました。


たまたま、病院でお泊まりしていた犬達が鳴いていただけでは?と思われますか?

じゃあ、なぜ鳴くんでしょうかね?
犬だから鳴いて当たり前?

異様だと思えませんか?

人の病院。入院患者達が大騒ぎしていたら、異様だと思いませんか?


人や犬が集まる場所って、本来は静かでなければならないと私は思います。

トリミングサロンでも、動物病院でも、本来静かで安心にカットや治療をするべきです。

お泊まりに不安だったから、犬達は大音量で泣き叫んでいたのでしょうか

いいえ。
自宅で静かにすることを教えてもらってないからです。
不安や興奮を感じたら泣けばいいと自宅で騒いでいるから。

治療に来ている子、もしくは仲良くなっていないお泊まりに来ている子を
鳴いているからと言って、先生や看護師が叱ることは出来ませんよね?

直接オーナーさんに、ハウスに入れて、鳴いて騒いで大変でしたexclamationということもなかなか言いづらいですよね。

で、苦情が出続ければ、そこで営業は出来なくなりますよね。

物凄い悪循環が起きている事をオーナーさんが意識する事ってなかなかない気がします。

トリミングに出してあるから、いい子にトリミングされているかは、別です。

オーナーさんが大変な思いをしながらトリミングをするのであれば、
他人に任せても、それなりに大変です。

プロだから大変だと言わないだけです。


うちの子は可愛いから、少しわがままでも、ずっとうちの子でいるからいいのよ。
ってのがオーナーさんの本心でしょうかね。

じゃあ、これがよその子であったら?

近所に
ハウスでお留守出来なくて
体を触らせない
トイレも出来ない
騒いでばかりな犬

もう7歳になってしまってるんだけど、
誰か飼いたいって思う人いないかしら?

そんな相談をされたらどうします??


冷静に言わせてもらうと

そんな犬、誰が飼う?

あなたが飼っているから、辛うじて飼えているのであって、

放浪していたら間違いなく保健所行きですよね。


皆さん愛犬家の方は、保健所へ連れていく人間を、
とんでもなく悪人だとなじりますけど

物凄く多いですよ。それに近い小型犬。

オーナーさんが意識されてないですけど。

小型犬は訓練する必要性ってほとんどないに等しいですよね。

訓練って言うと
エサで釣るとか
厳しく叱るとか
が先行するんですけど

上手い人は訓練しなくたって自然に犬を育てられるんです。

だから不器用な方に訓練士が適度な犬の育て方を教えるんです。

犬とそのオーナーさんに。

小型犬だからこそ、すごく必要だと思うんですけどね。


先日も小型犬の相談を受けていましたら、

いくつくかの問題行動がありまして、
しかし、それ以前に

自分家の犬に直接手渡しでオヤツを与えられない。

って事が発覚。

えぇ!?可愛いがってるのに!??思わず聞いてしまいましたよ。

だって、犬はもうシニア。

長年、オヤツは放り投げて与えていたそうです。

衝撃的でしたね。

いやいや。こんなワンコ山ほどいるんですよ。
ざらですよ、ざら。


頭では分かってはいるのですが、
正直訓練士は直面することがとても少ない。

オーナーさんが小型犬を訓練に出そうと思う方は、ごくわずかですから。

訓練士が直面するのは、もういっちもさっちもいかない、ガチガチの咬む小型犬だったりします。


オーナーに知識がなくても
犬が問題行動を起こしていても

小型犬は生きてゆける(それがまかり通る)。 これこそが実態ですよ。


泣き叫んでいるのに、解決方法がわからず、
オヤツも手から渡してもらえず、
オーナーさんは問題に直面していることがわからず、

ホントに犬が可哀想。


でもオーナーさんは犬に我慢させることが可哀想って思うみたい。

何を一番に重きを置くのか?が重要だと思うんです。

あれもこれもそっちもと欲張っても、願っても、前には進みません。

しっかり、何が大切な事なのかをオーナーさんが意識することによって、

これからの小型犬の実態が変化することを私は切実に願います。

ニックネーム リズ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

こちらも見よう見まね

この土地に移って早2年。

見よう見まねでやってみるも、なかなかコツが掴めず、

ようやっと上手く出来るようになりましたグッド(上向き矢印)黒ハート

草刈り機。1440395384308.jpg

2年前は、スタートするのに紐を引っ張るだけなのに、半日かかりました。

刈っても刈っても、すぐに伸びてきて、短く切ろうとするにも、刃を斜めに土に当てることが怖くて。

5月〜10月の半年間は月に1〜2回の定期的な草刈りをしなければならず、

芝や、ウッドチップやら考えたのですが、
周りがこんな状態なので、雑草が混入するのは目に見えています。

1440395399019.jpg

なので、雑草のまま。
雑草が伸びれば切るの繰り返しです。

おかげで、草刈りマイスターに(笑)

ちなみに、草刈り大嫌いです。

嫌いなことを、時間を割いて賃金もらえずやり続けることのストレス否や。

自分の家なので仕方ないけど、

…分かっていたけど、大変です(笑)


来年の夏は、草刈りのバイトでもしようかしら。

来年夏に仕事を休んだら、アルバイトを始めたと思って下さい。(笑)


さてさて、こちらも見よう見まねで、こんな事しています。顔(イヒヒ)

1440397832324.jpg1440397855964.jpg
ニックネーム リズ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

早朝

さすがに追及組みは暑いので、早朝や日暮れに訓練をしています。
1439083062994.jpg1439083102166.jpg
1439083143449.jpg1439083178303.jpg
でも早朝ばかりやっていると、人が不安になる。

で時折、昼間にやって後悔(笑)

雨の合間にこんなお遊びを始めてみたり。1439799416579.jpg

まぁ色々やってみるものの『これでよし!』って思えないんだよな〜。

独りでやってる方ならこの心情わかっていただけるだろうか。。。

自問自答ばかりの繰り返し


冬場は、春先に大会があって、今までの内容に確認が取れて、また調整して東西対向に挑めるのだけど、

夏場は、東西対向が終わり、梅雨時期、猛暑時期と越えたら、
すぐに霧ヶ峰。

自分の中のダメージが回復しないまま本番がやってくる気分なのです。

長くやっていますが、
なかなか開き直れないのです。

我が道を行くって難しい。


我が子バティも週1ペースでお勉強
1439848539147.jpg1439848518120.jpg

入っている犬を維持&成長させることも難しいですが
入っていない犬を教えることもこれまた一苦労。

本能のあるがままに動くのよね。
猟犬みたい。

まぁ、彼女にしてみたら、服従で顔上げろって言われ、追及で下を向けってって何がなんだか?って感じなんでしょうね。

ある意味私にとってよい刺激となっています。

さぁ霧ヶ峰まで2カ月、嘱託犬審査まで約2ヶ月半

暑い暑いばかり言ってられなくなりました。
頑張りますexclamation×2

ニックネーム リズ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

暑くても

訓練。
日陰を探して訓練。
日陰でも暑いし、気分も上がらない。
可哀想だから日数を減らそうかなと思ってみたり
この頑張りがきっとプラスになるんではなかろうかと思ってみたり

日中頑張ってるマリンちゃんとりりちゃん。
選別中のマリンちゃん下
1438745353873.jpg1438745380289.jpg

伏せ待てでなく、来いの練習1438745402210.jpg
立って待て1438745413089.jpg
ハウス
1438745420791.jpg
りりちゃん倒れちゃうんじゃないかと、ちと心配顔(汗)

ふたりとも暑い中お疲れ様でした!
家でゆっくり休んでね黒ハート
ニックネーム リズ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

お知らせ

梅雨が明ければ、もう夏がやって来ますね。
もう7月ですし。

サマータイム!と言いたいとこですが、今年はそうもいかなくて。

朝は早く起きて、朝練してから保育園へ行くのが可能ですが、

夕方は日が暮れた頃が1番仕事しやすいのに、保育園のお迎えがあって、それが厳しくなります。

お勉強する子たちは調整すれば問題ないのですが、
困るのはお散歩代行なのです。

庭にワンちゃんを飼われていて、旅行や病気などで家を留守にする時、
犬のお散歩を自分の代わりにやってもらう。のが一般的でしょうか。

新規の方は、産後から受け付けなくなったのですが、
卒業生の場合、前もって日程を知らせてもらい続いていましたが、
これからの夏場だと厳しいかなと思いまして、
これをきっかけに、お散歩代行はしない。という方針をとろうと思います。


『ドッグスクールこぶち』は、出張訓練・委託訓練・臨時預かり(ペットホテル)のみで
しばらく行こうと思います。


室内犬の場合は、お散歩代行から臨時預かりに切り替えるのが可能なのですが。


どうしてもワンちゃんの環境を変えたくないと、
お散歩代行をしてもらいたい場合は、
近く(柏市大井)でお散歩代行をしている方が居ますので、
そちらをご紹介させていただきますクローバー

ドッグウォーカー クウ”ェレ
http://dogwalker-quelle.a-thera.jp/

クベレ.jpg

こちらに直接連絡をとっていただき、ドッグスクールこぶちの紹介もしくは生徒でした。とお伝えいただければ、話はスムーズかと思います。

私もバティや梅吉を見てもらうこともあり、
大型犬なども安心してお散歩してもらえます。

ニックネーム リズ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

困り者

見た目は父方に似て、内面は母方に似たのでしょうか。

1歳半の息子は動物好きで、
犬に関しては熱にうなされているのかのごとく、
寝ても覚めても家にいる時は『ワンワン』のオンパレード

こんな感じに『ママ!ママ!』って求められてみたいですわ。


最近は、犬のご飯も手伝いたいと要求

すぐに飽きるだろうとふんでいたのですが、
飽きるどころか毎日の日課に成りつつあります。

1433384238859.jpg1433384314925.jpg

貴方がこの家を出ていくその日までは、犬三昧はずっと続くわけだし、
こんなに早くからやらんでもよかんべな。と母は内心思って眺めています。


困ったことに、大きな犬に慣れている為、怖がりません。


この間も、久しぶりに息子を訓練に同行させたら、
普段子供と接しないバロン君の方がタジタジで、
息子は途中からグーグーと寝ていまうぐらい、
緊張感やら恐怖がありません。

1433396522126.jpg1433396530043.jpg

バロン君にとってはいいお勉強になりましたが(笑)

お客さんの犬は、大人しくていい子ばかり。

そんな子ばかり接しているので、
いつか、よその犬に近づいて、
きっと痛い目に遭う気がします。

まぁそれも彼にとって1つのお勉強ですね。


訓練士の子供ってみんなこんな感じなのでしょうかね?

人の子は初めてなのでわかりません。
保育園や身近な子供も、こんな環境で育ってないので、
これが血筋なのか、環境なのか謎です。

悩むほどの事ではないのですが、『ワンワン』と連呼する息子に
いささかお疲れモードの私です。(笑)

ニックネーム リズ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

結果

1433811509309.jpg1433811528983.jpg1433811543656.jpg

月曜の夜、霧ヶ峰から無事に家へ戻りました。

なんだかまだ頭がボーッとした感じが抜けきれていません。


結果は…撃沈しました。

アリスちゃんが本選へ上がってくれたのですが、内容がね…。


練習の結果がどう出るか楽しみだったんですけどね、

本番というのは、やっぱり本番
なんですよね。。。

普段練習で、本番のような事を想定して、色々やってみるんですが、それは本番風であって、
本番は本番でしか経験出来ないんですよね。


難しい状況でも、果敢にチャレンジして、結果は良くも悪くも今後のヒントになる態度になってくれたらいいなぁ、なんて思いながらスタートさせたけど、

レックス君もアリスちゃんもあれ?なんでそうなる?そんなことする?解りきってるでしょ??

試されてるのは私??

良かれと思って接していたやり方が、仇になったのかな。

かえって私自身が心臓バクバクしながらスタートさせて、細かなことを振り返れないほど余裕がない方が、いい結果が出る気がする。


あぁ本当に難しい。
そして、託してくださったオーナーさんに申し訳ない。

犬ではなく、自分がどうすれば成長&向上するか、
秋の霧ヶ峰までう〜んとう〜んと悩んで考えぬかねば。

…そう簡単に答えなんて出ないよね。
分かればみんな1番だよね。
答えが出なくとて、やはり考えずにはいられない。
迷走の闇にしばらく突っ込んで、とことん落ちてまた這い上がらねばexclamation


そのままで終わるわけにはいかないもの。

協力してくださった、ワンちゃん、オーナーさん、家族の為に。頑張ります。

ニックネーム リズ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

霧ヶ峰高原

1433579718260.jpg1433579726159.jpg1433579735780.jpg

いつも東西対抗は6月の第1日曜日なので、
6月入って直ぐが多いのですが、今年のカレンダーだと7日となりました。

いつもより数日遅く山に上がったからなのか、温暖化のせいなのか、詳しくはわかりませんが、

霧ヶ峰高原に生えている植物が少し変わっていて、

雰囲気と環境が変化していました。

ビーナスラインはツツジが一面に咲いて綺麗でした。

追及会場もあちこちにツツジが咲いていました。

花が咲いて初めてこれはツツジだったんだ。と気がつきました(笑)


幸いに私が山に上がってからは、気温もそんなに上がらず犬達はとても過ごしやすいです。

今回{ドッグスクールこぶち}から出場する、レックス君とアリスちゃんは、
体調も精神状態もすこぶる良くて、明日の予選が楽しみですexclamation
ニックネーム リズ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

水戸黄門杯

1432210578728.jpg

ゴールデンウィークの最終日、5月6日に水戸黄門杯が行われました。

《ドッグスクールこぶち》からは、
ダックスのゆず君とパパさん、ゴールデンのゴン君とお姉ちゃん、ワイマラナーのバロン君とお姉さん
プードルのココアちゃんとシェパードのアリスちゃんは、私と一緒に出場しました。

追及のクラスにアリスちゃんと出る為、ゆず君ゴン君オーナーさんの頑張っている姿が見られなかったのですが、
競技会も何度も参加してもらい慣れてきて、普段からそのつもりで練習をしてもらっていました。
出場前にゴン君とお姉ちゃんの練習を見た時、ここをこうすると良いよexclamationとアドバイスをしてゴン君の紐を持とうとしたら、ゴン君が私と目を合わせないので、これなら大丈夫と思いました。

1年前の水戸黄門杯でゴン君が紐なしの部で脚側行進中、離れて逃げようとしました。
今回リベンジをすると、お姉ちゃんは一生懸命頑張ってました。

そして本番前、ゴン君が私でなくお姉ちゃんの指示を求めていたことを感じて、これなら大丈夫と思えたのです。

しっかりと訓練すれば、必ず犬は応えてくれます。

訓練士でなく、オーナーさんを求めます。

この時を待っていました。

1432210588651.jpg


1432210677028.jpg
バロン君も本番の最後の方で集中力尽きてしまいましたが、
大会後のお姉さんに対する態度が良くなっているという話を聞いて嬉しくなりました。

ゆず君も草の長いので苦戦していたようですが、頑張って言うことを聞いていました。

ココアちゃんもいくつか新しい技を入れてトライしました。1432210646023.jpg

アリスちゃんも体調が本調子でない中、コツコツと頑張りました。
1432268255978.jpg

競技会は秋までしばらくありませんが、
しっかりと家でよい関係性を継続しましょうね!

皆さんお疲れ様でしたexclamation
ニックネーム リズ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

いとおかし

少し前に風邪を引きました。
しょっちゅう風邪をひく私です。

なので、あまり体調不良でも気がつかれません。しかし人は騙せても、犬は気がつく。

中には、普段は大人しくしているのに、この時を待っていました!かのように、形勢逆転を狙い、果敢に戦いを挑んでくる子もいて、

そういう時は10年早いexclamationとヒーヒー言いながら、抑え込むんですけどね。

今回は、ちょっといつもとは違って、熱もなく元気なんですけど、咳と声が潰れました。

そしたら
長い付き合いのある子をお勉強に連れ出した時、
先ず先にトイレをさせていたら、全くこちらの言葉に反応せずで。

言葉の前に名前を呼んでも、素知らぬ顔ですーっとどっかへ行こうとするので、

声を精一杯出しながら(でも聞き取れるくらいの声なのですが)
リードを引っ張ったら、

『えぇ!!?貴女の声だったの!?』と目を真ん丸くさせた姿が、可笑しくて。

だだっ広い広場に居るのは、私と貴方しかしないでしょうが!!と思わず犬相手につっこんじゃいましたよ。


年齢が上がって、付き合う時間も長くなってくると、色々と変化が見えますよね。
表情も豊かになるし、我も強くなるし。

例えば、追及をしている最中に、難易度な場所で『え?これ…やるんですか?』躊躇した顔をちらりと覗かせながらも『はいはい。やりますよ。』と普段通りにしれっとしてみたり。

若い時の態度とまた違った感じ。
年齢を重ねると、どんな姿も愛らしいですね。


そう、話を戻して
声は1ヶ月ちかく違和感あったでしょうか。

お陰で、声が違っても言葉に反応してください。と色々なワンコとお勉強が出来ました。


まぁ子育てをすると、想像もしてなかった菌&ウィルス(主に風邪)をもらって、重度化(主に親が)するってことを学びました。

子どもは数日でケロッとしているんですけどね、何故か親がひどい目に。
単なる年で抵抗力が落ちてきているのか、菌が強いのか。謎です。

とにかく次から次へと風邪菌をもらってくる子ども。
病院の先生は、入園した最初だけだよ、こうして子どもは抵抗力強くなっていくんだから。なんて笑って話してましたが、
いやはや保育園へ通い出してもう半年が過ぎましたけど?
どんだけ種類があるんですか??ってくらい恐るべし風邪です。

『子供はカゼの子』

あれって、風だとずっと思っていたんですけど、
風邪だよね。と最近強く思います。

風邪引いていても、元気に動いているんですもん。うちの子。

二次感染した私がげっそりしながら、お付き合い(笑)

風邪の特効薬が欲しい。そんなことを思う今日この頃です。

ニックネーム リズ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

福島に遠征

4月末に北関東・東北訓練競技会がありまして、
福島の猪苗代湖まで日帰りで行ってきましたexclamation

長野の霧ヶ峰とほとんど同じ距離なので(少し福島の方が遠いけど)
早朝行けば、余裕でしょ。と軽く考えていました。が

朝4時過ぎに出発。高速カゾリン満タンから1目盛り少ないけど、サービスエリアにガソリンスタンドあるでしょ。と思い運転していくこと2時間、
そろそろ入れとこうかなとサービスエリアに入ると閉まっています!
7時から営業開始ってマジっすか〜。(その時6時になったばかり。)
カーナビで次の給油出来るサービスエリアを探すと60キロ先に一つのみ。
最後の1目盛りを切っていて、きわどい感じ。

たぶん大丈夫なはず!と車を走らせてみたけれど、どんどん減ってゆくメモリにどぎまぎ!
色々な事が頭をよぎります。

3.2.1.ゼ…ってところで、次のガソリンスタンドへなんとか到着…

追及のスタートよりも冷や汗のある緊張感を朝から味わってしまいました。
今回の一番の勉強は、『ガソリンは満タンで』でしたね。


なので、会場に到着した後の景色はなんとまぁのどかなこと!(笑)

桜も咲いていて、少し雪も残っていて素晴らしい磐梯山

1430622172257.jpg 絵はがきになりますね!

1430622185311.jpg開会式
も終えて午前中は追及&選別

綺麗ね〜1430622213910.jpg1430622232690.jpg
練習に一緒に来たバティ

今回大会に出だのはアリスちゃんのみ

1-S(追及)の部で優勝しました。
2年連続となりました。
まぁ頭数少ないですしね。
なんだか、狙いに行ったような感じになった結果になってしまいましまが、
霧ヶ峰と近い条件で練習がしたかったんです。関東はなかなか牧草地では追及出来ないので。

大会が終えた後も、追及の練習が出来て、気になった部分を修正したりして、充実した気分で帰ってこれました。

1430622267862.jpg アリスちゃんお疲れ様でした!
ニックネーム リズ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

大会に向けて

1430621772148.jpg1430621780010.jpg
昨日は暑い中、水戸黄門杯に出場するオーナーさん達が一生懸命練習しましたexclamation
本番きっと緊張することもあるだろうけど、ワンちゃんと一心同体になるれと楽しいですよ。
あとは当日まで体調管理よろしくお願いします〜わーい(嬉しい顔)

ニックネーム リズ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

マット

ペットコーナーへ行くと、色んな種類のマットがありますね。
しかも、毎年毎年色んな素材が使われています。

大型犬の場合、
噛みついて中身を出してしまったり、
体重が重い為にすぐにへたってしまったり、
なかなか長期的に使えるマットって少ないですよね。

かといって、小型犬用と違って、使い捨てで買うほど値段は安くない。(大きいので)

体重があるので、寝ダコも出来やすい。
小型犬より本来は必要性がありそうなのに、なかなか良いものに出会えない。

毛布やらカーペットやらを敷いてる方も多いと思います。
が、すぐに毛だらけ。それを洗うのが大変ですよね。

飼い主側としては、
長持ちして
持ち運びが楽で
清潔に保てて
壊して誤飲しにくいもの
棄てる時も楽(これが意外と厄介な時があるんですよね。この素材はどの分別になるんだ??みたいなことありません?)

犬側としては、
座り(寝)易く
立ち上がり易く
熱さ寒さを緩和

これらがクリア出来る品物が本当に少なく、
そして、やっと見つけたと思ったら、商品開発で次に変わるモノが出回り、長く続かない。

ディーゼの時使っていたモノをリズの時探しても見つからず、
リズの時使っていたモノは、バティの時にはなく、
そして、犬それぞれ好みも違う(笑)

まぁそんなこんなで、今使っているのは、コレです。

高反発のマット1428896855903.jpg

人間用のベットマットを切って、茶色いカバー(ソフトレザー)を付けています。

腰痛持ちの方などによく使われる素材ですので、
大型犬のシニアなどにも大変良いかと思います。

それまでは、
低反発チップのマットを使用していました。

こちらも、程よい柔らかさで、低反発マットより深く沈むことがなく、
万が一穴を開けて食べても細かく粉々になっているので、大型犬の場合は口に入れてもお尻から出る可能性が高い。

(どんなマットにせよ、食べてしまう危険性のある場合は、監視して使うのが基本ですね。)

ただし、洗えないのが欠点。

うちでは、カバーを洗えるモノを使ってできるだけ綺麗に保つようにしていましたが、
チップのせいか、低反発マットよりホコリがくっつき易いようで、
ハウスダストを持つ私には、長期的に使うのはちょっと厳しく、使い捨てみたいな感じでした。

その点、高反発マットは洗えますし、
ハサミでカット出来ますが、インスタントラーメンのように縮れてくっついているので、犬にしてみれば引きちぎるのは結構大変。

自分のところだけだと、実証不十分なので、
うちのスクール生徒さんで年齢の高い子に使って見てもらっていますが、
ちゃんとその上に乗ってマッタリしてくれてるようです。

ちなみに、切って余った低反発マットで小型犬用に作ったのですが、
体重が軽い為、沈まずゴワゴワした感触がよろしくないようで、
とっても困った顔していました。

フカフカなマットに慣れている小型犬には不向きなようです。

ニックネーム リズ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする