2015年12月08日

埼玉訓練士会 競技会

オーナーさんが競技会に参加する為に、我がスクールで集団でレッスンをしてきました。
1449533729496.jpg1449533760333.jpg1449533847570.jpg


今回はバーニーズのローズちゃんは用事があって参加出来ず、

ゴールデンのゴン君が4部に。

M.ダックスのゆず君が1部に参加しました。
 

ゴン君、前回紐なし5科目(2部)に出て落ち着いて競技出来たので、
次は4部に挑戦しましょうとチャレンジしたのですが、

紐付きから紐なしの脚側行進に移る為にリードを体に装着している一瞬の隙をついて、
後ろで応援しているゴン君ママの元へ。

指導手は(お孫さんの)ゴン君お姉ちゃん。

お姉ちゃん顔面蒼白。
ちょっと前まで息の合ったふたりだったのに。
その後、何もなかった様にゴン君は指示を聞いて、全て終えましたが、
お姉ちゃん悔しくて泣いてしまいました。

でも、ゴン君にあたらなかった

一度もゴン君のせいだと言わなかった

偉かったね、凄いこと。当たり前なことなんだけど。
熱が入るとついついやってしまう大人多いんですよ。

お姉ちゃん、頑張ったね。1449490458684.jpg1449490498192.jpg

以前練習の時にいいましたが、お姉ちゃんがこれから先…中学、高校、大人になる時に、
犬への思いやり、犬との距離、犬の顔色(気持ち)を見抜くことは、
きっと他でも生かされるよ。

しょげていたお姉ちゃんでしたが、賞状とトロフィー貰ったら、笑顔になってくれました。
そして、また次も頑張るって。

段々と難しくなっていくけど、来年も楽しく前向きに頑張ろうねexclamation


ゆず君はパパさんと一緒に出場。1449490579342.jpg1449490615038.jpg

パパさんもだいぶ大会に馴れて、ゆず君もしっかりパパさんを見つめ集中していました。

なんせ1部は45頭くらいエントリーしていたので、どうなるかな〜?なんて話していたのですが、
1〜3位は訓練士さんで4番目にゆず君のパパさんが呼ばれましたexclamation
アマチュアの1位ですって。良かったねるんるん
次はもうワンランク上のクラスで頑張りましょうねわーい(嬉しい顔)


今回は生徒さんの応援で一日過ごすつもりだったのですが、

何もしないで、あぁみんな良かったねexclamationで大人しく帰れば一番良かった…

時間いっぱいあるから、見学組を連れていこう。って

ボーダーコリーのバーディーちゃん、
ワイマラナーのバロン君、
そして家のバティ。

3頭、あっちこっちとウロウロ。1449534544856.jpg1449534557197.jpg
大人しく出来ないんだなぁ。


まぁでも、色々な人ともお喋り出来ました。

お家が近いと声をかけてもらったミックス犬のモコちゃん。

1449494666243.jpg

熱心なママさんがモコちゃんと色々な事をやりたいと、
5才からしつけ教室へ通われて
今じゃ、名犬モコちゃん!
9才って言うんだけどキレッキレの動きですのよ。
3部で優勝されていました。

訓練に早いも遅いもない!って言っているかのようです。

ちまたで問題行動に悩まれてるオーナーさん是非とも見ていただきたいわ〜。


色々話たり見たりするのも勉強になりますね。

有意義な一日となりした。

ニックネーム リズ at 09:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

未来

1448427940501.jpg

嘱託審査の1週間後、幼稚園で警察犬の実演がありました。

今回は珍しくマイクパフォーマンス(司会進行)をしてきました。

日本語難しいですからね〜生粋な日本人ですけど言葉知らないですから、人前で話すのは苦手です。

ましてや、慣れた訓練用語でなく、幼稚園生に理解してもらえるように言葉を選んで分かりやすく説明しなくてはならないので私にとっては大変な作業です。

理解力のある幼稚園生のおかげで、スムーズに進行してくれたと思います。

なかなか幼稚園なんて見る機会ないんですが、
とってもお利口に大人しく聞いている園児。

挨拶もお返事も元気よく、選別の時に布に匂いを付けてもらおうと思ったら、みんな積極的に手をあげてくれました。

教育って大事だね。

何でも前向きに取り組む姿勢は優秀な訓練犬を見ているみたいでした。

犬と一緒にしたら、園児のご家族に怒られてしまいますね、ごめんなさい。

でも、私より若い世代の人達(親御さん)が、教育&育児に熱心であるということの表れでもありますよね。

これからのワンコ達も、若い世代の人達が熱心に育てていく可能性がある、そんな人も中には要るんではないかな?と垣間見た瞬間でした。

楽しい実演となりましたexclamation
ニックネーム リズ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

悲しいかな

ビックリ。

11月中旬となれば、当たり前っちゃ当たり前なんだけど、
もう4時半になるとうっすら暗くなってきて、5時過ぎると真っ暗ね!

最近公園に色とりどりの落葉なので、頭がまだ秋のまんまでした。

1447914286733.jpg



近くの追及の訓練場所も久々に来てみたら、
ソーラーパネルが敷き詰められていた。
下が柔らかくて、貴重なところだったのになぁ。

1447745789619.jpg1447745798500.jpg

色々な場所でやるので、
やっぱり犬が喜んで自信がつく場所
原点に帰れる場所って
大事だと思うんだよね。
あるのとないのじゃ大違いだし、それがいくつかあるともっといい。

追及する場所も無くなってきてるから、仕方ないけど…
う〜ん残念。


そんなことがあった2日後。

仕事帰りに寄ったコンビニ。
入口に閉店の文字が。

えーー。
ここのコンビニ、私が小学生だったころからあるコンビニだったので、衝撃的でした。

その昔は酒屋さんで、コンビニに変わって、コンビニの名前も何回か変わって…
今はそこの通りは何個もコンビニがあって大変だろうなと思いつつ

仕事先から自宅に帰る道なので、昔を思い出しては、このお店に寄っていたんですけどね。

新たなお店出すんですか?と店員さんに聞いても、オーナーからはお店を閉めるってことだけで、その後のことは一切聞いてないので。ってことでした。

ん〜追及場所と同じくらいショックです。
悲しいなぁ。

ニックネーム リズ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

嘱託審査会

今日は朝から冷たい雨となりました。
休みなさいと私にとっては神様からのお達しの雨なのでしょうか?

数日前に千葉県の嘱託警察犬の審査がありました。
受かれば来年度の警察犬となります。

会場が広く、受験する犬を多く抱えれば抱えるほど、
朝から夕方まで動き周り、一年で一番体を駆使する一日です。

《ドッグスクールこぶち》からは
選別に今回初めてゴールデンのマリンちゃんが挑戦
追及はベテランのレックス君、ライル君、アリスちゃん
龍君、と遅ればせながらやっとこデビュー戦の我が家の看板犬バティ
の6頭

毎年ありがたいことに、忙し過ぎて途中記憶がないです(笑)

マリンちゃんがトップバッター
緊張してる様子もなく、事前練習も他を気にすることなくきちんと正解を持ってきました。

いざ本番、
1回目1〜5を探し持ってきたのはハズレ
2回目今度は手元の臭いをしっかり嗅がせ、1〜5を探し2を気にしながら3を持ってきてハズレ
私の場所からは正解がわからないので2番なら惜しかったのだけど…。
気を取り直して3回目をチャレンジしようと思ったらストップ

そう、千葉県の選別は×が2回になった時点で終了(前年合格した犬は×が3回まで)
すっかり忘れていました。

なので毎年合格する犬は少ないので、とても狭き門なのです。

もっと薄い臭いに慣れさせないと…。
マリンちゃんはとりあえず来年に向けて課題が出来ました。

バティ、アリスちゃん、ライル君、レックス君という順で追及をし
ベテランの3頭は霧ヶ峰の疲れもなくどんな場所&条件でも安定
今回一番心配していたバティが思いの外、よくやって私が一番ビックリ。
バティのレベルじゃ難しい事をぶっつけ本番にさせているのですから、どんな態度が出ても驚くつもりはなかったのですが、
いつもより真剣丁寧に追ってる姿を見て、
やはりこの子は実動向きだわと常々思っていたことが、この審査で確かな手応えとなりました。

PSH の試験をとり、簡単なコースの競技会にもこれから少しずつだし、自信がついたら
…繁殖だな。顔(イヒヒ)
来年が楽しみです。

最後に龍君。バティの兄弟犬ですが、警察犬としては先輩。

バティが頑張ったのだから、今年は龍君に少し任せようと、スタートから龍君の様子を伺ってみましたが、ちょっと真剣さが足りない。
いつも通りにやるべきだったとちょっと後悔しましたが、物品も取りゴールしてくれたので、ひとまず胸を撫で下ろす。

その後は追及の順位決定戦。
今回はアリスちゃんが選ばれましたが、最後のコーナをズルしちゃいました。

そこまで真面目にやったなら、最後までやれば良いのに。

まだまだナイーブな心を私がホローしてあげれてないってことでしょうかね。

まぁ、アリスちゃんに限らず、この3頭は安定もして、経験も沢山して、自分の置かれてる立場を理解しているので

若い頃なら、がむしゃらにこなしていた事も今はセーブしてたりするので、

特にこの審査会や訓練実演などは色々な人に囲まれて、神経が疲れるみたいです。

山(霧ヶ峰)の帰宅後は顔が生き生きして、満足気な表情をしていたライル君

実演の帰宅後、そして今回の審査後、明らかに顔がボーッとしてる。

オーナーさんと審査の内容を話ていて、ふとみるとそんな顔で思わず笑っちゃいます。

これもお勉強の一貫だからね。頑張るんだよexclamation

でもでも、今回出場した6頭のみんな本当にお疲れ様でした。

私もさすがにしばらくは疲労困憊な状態です。
今日はゆっくり休みたいと思いまするんるん
ニックネーム リズ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

近い

先々週、動物取扱業の研修会の為、さわやかちば県民プラザに行きました。

馬込沢にいた頃は、船橋市民なので、船橋市動物愛護指導センターへ。
白井市民の時は、佐倉市の印旛健康福祉センター
鎌ヶ谷市民の時は、習志野市の習志野健康福祉センターに管轄になります。

白井市も鎌ヶ谷市も隣同士の市なのに、管轄はえらい離れるんですよ(汗)

我が家は目の前が柏市、沼南高柳。
柏市だったら柏市の柏市動物愛護ふれあいセンターで家から近かったのに。残念〜。

そして毎年1回義務づけされている動物取扱業の研修会。
千葉市、船橋市、柏市以外は
リストの中から会場の希望を書いて提出なので、

私の場合、去年は市川市、今年は柏市、とバラバラです。

今回初めて来たのですが、
柏駅や国道6号線&16号線を使ったり、渡ったりするので、きっと混んで時間がかかるだろうと思っていたら、
意外や意外、30分で到着!!

裏道で、豊四季、柏の葉通って来ましたが、
歩道もしっかりあって、車道も広いし、
住宅地と緑もあって、犬が飼いやすいそうな環境に心踊りました。

穴場ですなぴかぴか(新しい)
こちらの方面まだご縁がないので繋がるといいなぁ。


え?研修会の内容?
3時間拘束させておいて何を伝えたかったのか、よくわかりませんでした(爆)

せっかく動物を取扱う関係者が集まっているんだから、
横の繋がりを強化する場を作れば良いのに。って思うのは私だけかしら?

同業者はわかるけど、正直隣に座った人が、トリマーなのか獣医なのかペットショップなのかブリーダーなのか、わかりません。

あんだけの人数集めているのに、なんだかもったいない。

ニックネーム リズ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

お山

山終えて、嘱託の審査までは気を張らないとexclamationって頑張っているつもりですが、まぁ色んなこと目白押しで。

訓練した公園にロングリード置いて帰宅。再び取りに戻りましたよ。
頑張れ私、あともう少しだ。

そんな訳で、嘱託終わらないと記事を書いても色々誤字脱字ありそうなので・・・。
って言ってるそばから、記事を保留するつもりが送信してしまったりとお疲れモード全開です。


さて今さらな感じになりますが
やっと落ち着いたのでお山の事を書きます。

リズっ子のレックス君、ライル君、アリスちゃんを連れて今年もお山へ行きました。

1445575736849.jpg

今回バティも連れて行って練習するつもりだったのですが、
10日前にヒートがきてしまい連れて行くのを断念。その間梅吉と一緒に、ライル君のお家に預かってもらいました。

出る子だけを連れて山へ登ったのは、久々です。

おかげでゆっくり集中した環境となりました。

ワンコ達もしっかり心構えてます。

山へ来たんだ。そしてここでトイレをし、済めばハウスに入って追及の練習を待ち、
追及が終わればボール投げ、終わればご飯、
全く無駄がありません。
ルーティーンをこなし、本番がやって来て、終わればやっとリラックス出来ると知り尽くしています。

レックス君は本番終了後、車の中を覗きこんでも、頭すらあげません。
扉をあけても動きません。横になったまま目で「ほっといてくれ」とうったえます。

ライル君は本番終わり、自分で車の中からオモチャを持って来て、これで遊べと要求。

私が知らず知らずのうちに、本番終わりましたとサインを送ってるんでは?と思われそうですが、
1頭終わったからと言って、終わった雰囲気はまず出しません。
3頭居ますから、しかも2日間かけてやりますから、2日目の3頭目が終わるまで連帯責任。
私はスイッチを入れたままです。
なので、ワンコの姿見て、大したもんだと関心してしまいます。

まぁワンコ達はいつ時だって頑張ってくれます。
ただそれを私が足を引っ張ったりしてるだけ。
私なりにこうすればもっと良くなるんじゃないかと色々するのですが、それはきっと余計なこと(笑)

でも、今回はどの子も良いタイミングで出せた気がします。

残念ながら上位入賞できませんでしたけど。

毎年毎年色々やってみて、やっとこれが一番って思った時は、
もうワンコ達7才です。

ま、来年同じ様にやって上手くいかないかもしれません、これまた山の難しさなんでしょうけど。

また次も頑張りたいexclamationと思えるワンコ達、お客様に囲まれて
快く送り出してくれる家族に
恵まれてる環境で本当に感謝です。

ニックネーム リズ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

霧ヶ峰


さて、東日本訓練チャンピオンの二週間後

こちらは不公平、可哀想なんて言ってられないくらい、
泣く子も黙る?霧ヶ峰!

1445132750301.jpg


知らない方に一言で伝えると
犬の鼻の良さを競う全国大会。

この一言だと、鼻のいい子達の一番決める競技会のイメージですよね。

なので、小型犬のオーナーさんにとっては、
毎年毎年1千頭近く集まる全国大会。
例えば自分の生徒さんで1位取れる子が入れば別だけど、なぜそんなところにわざわざ行くのか?
とその昔聞かれた事がありましたね。

そうね。マニアック過ぎますもんね。

経営するのに、そこまでしなくとも客うけする方法はいくらでもあるよ。と。

まぁね。確かに。知らないとそう思うかもしれませんね。

こだわる必要はないのですが、
でもね、井の中の蛙じゃしょうがないじゃないですか。
せっかく自分がいいと思って出会えたワンコ達。
どこまでのレベルか知りたいじゃないですか。

知ったら、更なる上へ目指したいじゃないですか。

やったらわかるじゃないですか、前回同じじゃないってことに。

で色々起こるんですよ、
会場も審査員も選べませんし、
不運な事にも遭遇したりもして、

3年前だったかな、追及の神様と言われる方が、本番不運な事が起きました。

犬が凄くよくやっていただけに、アウト!と言われれば
私がその立場ならきっとウ〜ワンワンexclamationぐらい吠えたかもしれませんね。

だって犬悪くないし、オーナーさんの思いも背負って来てるし、
この為に一年頑張ってきたのですから。


でもその方は実にスマートでした。
別の犬で決勝戦にあがられていましたし、
次の年もその次の年もそしてもちろん今年も。

もう本当に脱帽ですよ。


350頭の犬がやって、みんな出来なきゃ文句言えますが、

どんな条件でも、たった数頭でもやれる犬がいるのであれば、

自分もやれる様になりたいと思うじゃないですか。

毎年毎年この日の為に、ない頭ひねってやってるのにも関わらず、
毎年追及のコースを見ると、
よくまぁ考えますな。って思う様なコース。

長い月日の内に、条件は変わりルールも変われど、
みんなそれに合わせて今に至ります。

この競技大会も66年。

この山の魔力なんでしょうね(笑)

今年私も10回出場者として表彰していただきました。
色々な条件が揃わないと、参加出来ないわけですから、本当にそれだけでも感謝であります。

55回出場者もいらっしゃいました。
80才ちかくの方が先頭で頑張られています。

今の私に、私が生きてきた年数を足しても及びません。

倍の人生、頑張って続けろ!と言われても、正直出来るかどうか微妙です。

そんな凄い人達と共に、ここの舞台に立てる事が何よりも幸せですし、人生の生きざまをたくさん学ばせてもらってます。

最近は子育ても教えてもらえます(笑)

そんな場があることがありがたいです。

普段から大型犬の飼育、訓練の環境が危惧されている現実をヒシヒシと感じてるからこそ

このお祭り事1つだってやるとなれば、やはり大変な事です。

運営側はさぞかし大変。
色々な方々の協力もあってでしょうし

やる犬、やる人間、準備する人間、審査する人、
みんなが揃わないと始まりません。

どこか1つ欠けても成り立たないし、
こんな貴重な場所は、大切にしなきゃいけませんよね。

大先輩達が歩んだ道を後に続けていきたい気持ちはあれど、
色々なご時世ですから、この先の事はわかりません。

ですが、この熱意は持ち続けたいな。と思いました。


1445245398548.jpg1445245407808.jpg
決勝戦の風景です。
この景色をいつか当事者の立場でみたいですねexclamation

ニックネーム リズ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

不公平

1444297433094.jpg 飛行機を引っ張る飛行機


10月の初めの日曜日に東日本訓練チャンピオンがありました。

追及は朝6時スタートってことだったので、5時半には会場入り。

並んだ順なら、そのまま並べばよいのだけど、
なんとなくゼッケン順とのこと。

この『なんとなく』がクセモノ(笑)

アリスちゃんは後ろから数えた方が早い、18番。

追及は6時スタートなので、約3時間ほどは他の種目とかぶらないし、

他の種目がゼッケン順でないので、

多頭数出していても、ある程度調整出来るかな?と思っていましたが…甘かった。

9時過ぎても終わらず、車は通るは、草刈り始めるは、手前では飛行機が飛び始めるは。
追及の列は遥か遠く奥へ奥へと進んでいく。

飛行機が飛び始めたら、会場を移すと言う話を聞いたので、
そっちで待っていても、ちっとも来る気配がない。

えらく奥まで行っているので、確認しにいくのもためらう。

結局11時になっても帰ってこず。

そうなると分かっていれば、先に他のクラスを出したのに。

やっと『12時から、反対側のこっちの場所でやります。』と受付で聞いて、
車から犬をおろし連れて行くともうすでに5頭前に並んでいた。

ここまでくると、順番はもう並んだ順。

他のクラスの進行を妨げてしまっていれば、それを理由に先にやるのも出来るけど、
そこまでしてまでのことではなかったので待ちましたよ。
(もう6時間待ってるので、いまさら30分、1時間早まってもねぇ。)

この日は、お天気が良く、真夏の暑さではなかったけど、
風が吹かなければそれなりに暑い気温でしたので、

いい条件の中で追及が出来たのは最初の数頭。

7〜8時過ぎれば、草刈り機、車、飛行機がすぐ横を通り(だからと言って追及を中断することはありません。)
反対側の場所は、土壌が違って遠目からはいい感じに見えましたが、実際はビチャビチャ、ドロドロ湿気たっぷり。
私の3つ前の場所は、くるぶしまで水が上がってて(水たまりって言う生やさしいものではなく)プール状態でした。
物品が水の中に浮いていたそうです。

これでじゃあ、やる犬もやらんだろう。

私(アリスちゃん)は幸いにプールではなかったので、
最後まで完走することが出来ました。

そして、結果的にはこのクラスで優勝をさせていただきました。

なかなか、こんな機会もありませんから、

正直、負けて言ったら《ただの負け惜しみ》に取られるかもしれませんから。

もちろん、運営側のご苦労は重々分かっているんです。

私達は<どんな条件でも出来る犬を作ることの>努力をしなければならないのもわかります。

でもね、追及、選別ってやっぱり特別だと思うんです。
とても作るのに時間がかかるし、なかなか接戦する犬に出会えない、
貴重な存在だと思うんです。

それでもチャレンジする犬&オーナー&指導手が

これだけ不公平な条件では、もう来年のここの競技会には出ない!っていう人が増えるんでないかと心配です。



この後にアトラクションの追及クラスに出たバティ。

アリスちゃんが出た追及のクラスで完走するには、まだまだ果てしなく遠い道のりです。

でも始まらないと前には進みませんからね、色々体験させなければ。

頑張りますo(^o^)o
ニックネーム リズ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

環境

犬を飼う環境としてはおすすめできない

・単身者(1人で生活)
・狭い部屋
・少ない散歩時間
・妊婦中

全部私、経験してきました。

経験したからこそ言えること。




それは



大変。出来ることなら避けて通った方が良いです。

でも、出来ないわけではない。

犬も不幸でもない。

ただし、時間をある程度コントロールできる自営業って条件付きですけどね。



これで犬を手放すというのなら、これでは理由にはならない。って思ってます。


家族が大勢いても、広い敷地があっても、長時間散歩を行っても、
問題を起こす犬はいます。


努力が出来ないならば、
どんな犬であろうとも、初めから手をだすべきではない。

困難な環境でもその気さえあれば打破できます。
そばに協力者がいればなお安心。

色々な理由で犬を飼うことを躊躇しているのであれば相談ください。

頭ごなしに反対はしません。

色々な環境に置かれている飼い主とワンコをたくさんみてきました。
その人に合ったアドバイスできると思いますよ。

ニックネーム リズ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

ここが違う!

もうすぐ2才になる息子

俗に言う『イヤイヤ期』

どっぷり突入しています。



1444091266153.jpg

言葉もなんとか会話になってきて、ニコニコして「母ちゃん大好き」なんて言われると
めちゃくちゃ可愛い天使の様ですが

機嫌が悪いと、投げる、叩く、蹴る、泣き叫ぶ、とまぁ凄い悪魔っぷりは半端ないです。


自分のものは自分のもの、みんなのものは自分のもの!

こうしたいと思ったら押し通す!

その都度、共感し叱り諭す。

伝わってるけど知らん顔なのか、理解出来ていないのか謎ですが、

結果こちらが折れて見守る。。。

これも成長過程の証だからと

母、耐えております、修行の日々です。


仕方ないのよ、良くも悪くも思い通りにならないのよ、子育ては。


犬の様にはならない。


でも…いつかみてろよ、ギャフンと言わせて10年早いと言ってやる!(笑)


こうして、頑固で我が儘な親みて
親が親なら子も子だね。と言われるように育つか
反面教師でいい子に育つか、
さてどっちかな?

なんて未来の話はさて置いといて。



飼い主さんが陥る犬育て。

子育てをしている最中、もしくは経験した方は、
同じ様に犬育てをしてしまいがちなのでは?

困ったわね、やんちゃね、
今は仕方ないわね。そのうち落ち着くんじゃないかな。

そんな風に育てていませんか?

いやいや、今やらなきゃ。向かい合わなきゃ。

問題はその場で答えを出すexclamation

いいよ、いいよ、また今度は通用しませんよ。


つまり犬育てをしているはずが、
子育て、孫育てになってるのでは??


私はいつも犬育ても子育ても似ているって言います。

でもそれは、基本、駄目はダメちっ(怒った顔)手(パー)

心の余裕見せるのは大切だけど、
こちらの姿勢見せることが何より大事です!


都合よく解釈しないで下さいね、犬育ての期間は子育てに比べたら本当に短いものです。


最近、子育てにぐったり疲れてボーッとして
ふと、そんなことを思ったコブチでした。

ニックネーム リズ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

独り言

うーーーーーーーーん。

どうしたものか。

インターネット&ホームページ問題



いつも悩むんですよね

自営業なのでね、宣伝って必要だと思うんですよ。

でもね〜。。。



今までは出張メインでやってきたし

住まいも賃貸でしたのでね、連絡先を出すべきか悩み、

なんせ私一人なので、

訓練をできる数も限られていますので

お客様のご紹介、ご紹介でずっと来ましたし、

その大事なお客様のワンちゃんをきちんと丁寧にお勉強を入れることが何より大事


そして、私自身インターネットを信用していないんです。

だって、綺麗ごといっぱい書けますもの。

この間、ネットで手のひらで足りる飼い犬を飼った方がしつけをレクチャーしているブログをみました。

とってもわかりやすいし、正当な方法で、
訳わからん怪しいドッグトレーナーよりよっぽどいい。(笑)

文章作るのが苦手な私は、ブログ辞めてしまおうかと思うほど。

こゆーのが得意な人に任せてしまえばいいんでは?

だって、コツとか技術って、言葉にするのが難しいし

言葉の通りやって、人より上手く出来た方にお目にかかった事がない。


なので、私のブログは今も昔もたわいのない訓練話ばかり。

あとは頑張って生徒さん&オーナーさんの事だったり

卒業生の皆さんに、頑張って生きていますよー。ってここから発信しています。


なので、ホームページ必要なのか??って

ネットで全国、世界まで知れ渡る必要はないかな??

技術?で全国に認知してもらえるよう日々頑張っているのですが・・・。
現実はまだまだうーんと先ですね(笑)


地域限定だとチラシが1番かな? チラシだと一時になってしまうし

鎌ヶ谷市の最北端の位置では、地域が難しい。

かと言って、家の通りは意外と犬を飼ってる人が通る。

なぜなら、愛護センター、動物病院、火葬場がその先にあって。

そこを利用する方が通るのだけど、今の世の中ネット社会でしょ?

家の前に{ドッグスクールこぶち}看板掲げても、ネットで調べて

なければ胡散臭い所じゃないか?って思われてしまいそうでね。。。



私という人物がどんな雰囲気か知っていただければと思って始めたブログですが、

気が付けば8年が経ち

こんなに自分がブログを長くやれるとは思わなかったし、

8年前に遡ってブログを読み漁るほど、皆さんお暇はないでしょうから、

ホームページを悩んでる間、このブログで最低限の情報を書いてもいいのかな。

って思いはじめました。


そんなことで、そのうち少しずつ。いつになるかわかりませんが(笑)

ニックネーム リズ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

信じられない

1443427699558.jpgPhotoGrid_1443429952678.jpg

とってもいいお顔でしょぴかぴか(新しい)

この子のお勉強は今日が2回目

勉強必要ある??ってくらい、お利口です。

ムダ吠えで声帯を取られて、
咬むからと歯もなく(なぜだか犬歯だけある)、
挙げ句の果て、保健所行きです。

トリミングボランティアをしている知り合いのトリマーさんが引き上げました。

その手を差しださなければ、死んでいた命。

健気にトリマーさんが新たなオーナーさんが見つかるまで面倒を見て、訓練を入れてくれました。

この子はとってもラッキーボーイですが。

でも、そもそもなんでこんないい子がこんな目に合うか、納得がいきません。

もっと酷いワンコは、世の中にうじゃうじゃ居ますよ。

私が笑うしかない、ヤバイ犬ではないし、
ヤバイ犬だって、ちゃんと向き合えば、犬だって分かってくれます。
ま、犬が理解しても、犬が飼い主を納得するかは別ですがね…。

そう問題は飼い主なんですよね。


キツい言い方になってしまいますが、

人の子どもを育てるのも、犬を育てるのも、
向いてる、向いてない。って正直あると思います。

大概の方は、向いてないと思いながらも、
時には感情的になったり、時には凹んだりしながら、一生懸命その事に向き合おうとしています。

問題なのは、自分が正しいと、何の疑いもなく貫く、
もしくは私には向いてないとあっさり手放す人

二度と触るなexclamation
資格がないことに気づいてほしい。

どうしたらそんな世の中になってくれるでしょうか。

元々性格の悪い犬も子どもも居ない

保健所にこんなレベルの犬達がゴロゴロいるんでしょうね。


こういう子に直面すると、
飼うオーナーは訓練の義務化あるべきでは??と思ってしまいます。

ニックネーム リズ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

そわそわ

雨の日に前もって霧ヶ峰の準備をしようと思うんですけど、
せっかく荷物を積めても、普段の仕事に使うからと、引っ張り出したりして、
気持ちも荷物もそわそわフワフワ落ち着かない。
結局ギリキリになってバタバタしてしまう。

今年こそはちょっとずつと思うんですけどどうなることやら。

そんな訳で10月15日〜19日まで、長野県の霧ヶ峰高原で大会があるため、
この期間中、お勉強&お泊まりはお休みさせていただきますわーい(嬉しい顔)


さて、今日は合同練習の日でした。
朝に雨が降ったので、訓練所でなく近くの公園でお勉強しました。
ゴールデンのゴン君と
バーニーズのローズちゃんが
大会に向けてオーナーさんと再び練習をスタートしました。
下
1443320908605.jpg1443320938478.jpg1443320959711.jpg

『ドッグスクールこぶち』では新規のしつけ教室はおこなっておりません。

現在はお勉強中の子と卒業生が競技会に向けて、我がスクールに来てもらってます。

ただし、訓練をする場所を確保していただき、3頭以上集まるのであれば、
出張でしつけ教室を開催することは可能ですので、いつでもご相談くださいクローバー
ニックネーム リズ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

小型犬の実態

@扉の付いたハウスの中でお留守出来ますか

A手足を持つことが出来ますか

B耳の中へ手を入れられますか

C薬を飲ませることが出来ますか
(口を開けさせることが出来ますか)

Dブラッシングや体を拭かせることが出来ますか

Eトイレシートの上にオシッコしますか

F吠えてる時に静かにさせることが出来ますか


これらが出来ない小型犬ってかなりいるのです。

うちの子(犬)は、ちゃんと出来ますよ!

ホントに?
では、言い方を変えます。

これらの事をご自分一人で、出来るんですね?


今はホントに便利な世の中です。
手間をかける時間がなければ、人様にお願い出来ます。
トリマーさんにシャンプーから耳掃除そして爪切りをお願い出来ます。

犬が薬を飲まなければ、動物病院へ行けば、チュアブルタイプにしてもらえます。

犬が他の方によって出来ても、オーナーさんでは出来ない事が多いのではないでしょうか。

犬が出来れば問題ないのでは?

では、見方を変えましょう。


トリマーさんの所で、
動物病院へ行き、
我が子はとっても大人しくトリミング、もしくは治療を受けているでしょうか。


トリマーさんや獣医さんから、経験不足のワンちゃんが多く、とても困っているという声をよく聞くようになりました。


先日、車で移動中に信号待ちをしていたら、
そこの角地に動物病院がありまして、その病院の扉が開いたら、物凄い音量で犬達が泣き叫んでいました。

この現状に私はぞっとしました。


たまたま、病院でお泊まりしていた犬達が鳴いていただけでは?と思われますか?

じゃあ、なぜ鳴くんでしょうかね?
犬だから鳴いて当たり前?

異様だと思えませんか?

人の病院。入院患者達が大騒ぎしていたら、異様だと思いませんか?


人や犬が集まる場所って、本来は静かでなければならないと私は思います。

トリミングサロンでも、動物病院でも、本来静かで安心にカットや治療をするべきです。

お泊まりに不安だったから、犬達は大音量で泣き叫んでいたのでしょうか

いいえ。
自宅で静かにすることを教えてもらってないからです。
不安や興奮を感じたら泣けばいいと自宅で騒いでいるから。

治療に来ている子、もしくは仲良くなっていないお泊まりに来ている子を
鳴いているからと言って、先生や看護師が叱ることは出来ませんよね?

直接オーナーさんに、ハウスに入れて、鳴いて騒いで大変でしたexclamationということもなかなか言いづらいですよね。

で、苦情が出続ければ、そこで営業は出来なくなりますよね。

物凄い悪循環が起きている事をオーナーさんが意識する事ってなかなかない気がします。

トリミングに出してあるから、いい子にトリミングされているかは、別です。

オーナーさんが大変な思いをしながらトリミングをするのであれば、
他人に任せても、それなりに大変です。

プロだから大変だと言わないだけです。


うちの子は可愛いから、少しわがままでも、ずっとうちの子でいるからいいのよ。
ってのがオーナーさんの本心でしょうかね。

じゃあ、これがよその子であったら?

近所に
ハウスでお留守出来なくて
体を触らせない
トイレも出来ない
騒いでばかりな犬

もう7歳になってしまってるんだけど、
誰か飼いたいって思う人いないかしら?

そんな相談をされたらどうします??


冷静に言わせてもらうと

そんな犬、誰が飼う?

あなたが飼っているから、辛うじて飼えているのであって、

放浪していたら間違いなく保健所行きですよね。


皆さん愛犬家の方は、保健所へ連れていく人間を、
とんでもなく悪人だとなじりますけど

物凄く多いですよ。それに近い小型犬。

オーナーさんが意識されてないですけど。

小型犬は訓練する必要性ってほとんどないに等しいですよね。

訓練って言うと
エサで釣るとか
厳しく叱るとか
が先行するんですけど

上手い人は訓練しなくたって自然に犬を育てられるんです。

だから不器用な方に訓練士が適度な犬の育て方を教えるんです。

犬とそのオーナーさんに。

小型犬だからこそ、すごく必要だと思うんですけどね。


先日も小型犬の相談を受けていましたら、

いくつくかの問題行動がありまして、
しかし、それ以前に

自分家の犬に直接手渡しでオヤツを与えられない。

って事が発覚。

えぇ!?可愛いがってるのに!??思わず聞いてしまいましたよ。

だって、犬はもうシニア。

長年、オヤツは放り投げて与えていたそうです。

衝撃的でしたね。

いやいや。こんなワンコ山ほどいるんですよ。
ざらですよ、ざら。


頭では分かってはいるのですが、
正直訓練士は直面することがとても少ない。

オーナーさんが小型犬を訓練に出そうと思う方は、ごくわずかですから。

訓練士が直面するのは、もういっちもさっちもいかない、ガチガチの咬む小型犬だったりします。


オーナーに知識がなくても
犬が問題行動を起こしていても

小型犬は生きてゆける(それがまかり通る)。 これこそが実態ですよ。


泣き叫んでいるのに、解決方法がわからず、
オヤツも手から渡してもらえず、
オーナーさんは問題に直面していることがわからず、

ホントに犬が可哀想。


でもオーナーさんは犬に我慢させることが可哀想って思うみたい。

何を一番に重きを置くのか?が重要だと思うんです。

あれもこれもそっちもと欲張っても、願っても、前には進みません。

しっかり、何が大切な事なのかをオーナーさんが意識することによって、

これからの小型犬の実態が変化することを私は切実に願います。

ニックネーム リズ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

こちらも見よう見まね

この土地に移って早2年。

見よう見まねでやってみるも、なかなかコツが掴めず、

ようやっと上手く出来るようになりましたグッド(上向き矢印)黒ハート

草刈り機。1440395384308.jpg

2年前は、スタートするのに紐を引っ張るだけなのに、半日かかりました。

刈っても刈っても、すぐに伸びてきて、短く切ろうとするにも、刃を斜めに土に当てることが怖くて。

5月〜10月の半年間は月に1〜2回の定期的な草刈りをしなければならず、

芝や、ウッドチップやら考えたのですが、
周りがこんな状態なので、雑草が混入するのは目に見えています。

1440395399019.jpg

なので、雑草のまま。
雑草が伸びれば切るの繰り返しです。

おかげで、草刈りマイスターに(笑)

ちなみに、草刈り大嫌いです。

嫌いなことを、時間を割いて賃金もらえずやり続けることのストレス否や。

自分の家なので仕方ないけど、

…分かっていたけど、大変です(笑)


来年の夏は、草刈りのバイトでもしようかしら。

来年夏に仕事を休んだら、アルバイトを始めたと思って下さい。(笑)


さてさて、こちらも見よう見まねで、こんな事しています。顔(イヒヒ)

1440397832324.jpg1440397855964.jpg
ニックネーム リズ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

早朝

さすがに追及組みは暑いので、早朝や日暮れに訓練をしています。
1439083062994.jpg1439083102166.jpg
1439083143449.jpg1439083178303.jpg
でも早朝ばかりやっていると、人が不安になる。

で時折、昼間にやって後悔(笑)

雨の合間にこんなお遊びを始めてみたり。1439799416579.jpg

まぁ色々やってみるものの『これでよし!』って思えないんだよな〜。

独りでやってる方ならこの心情わかっていただけるだろうか。。。

自問自答ばかりの繰り返し


冬場は、春先に大会があって、今までの内容に確認が取れて、また調整して東西対向に挑めるのだけど、

夏場は、東西対向が終わり、梅雨時期、猛暑時期と越えたら、
すぐに霧ヶ峰。

自分の中のダメージが回復しないまま本番がやってくる気分なのです。

長くやっていますが、
なかなか開き直れないのです。

我が道を行くって難しい。


我が子バティも週1ペースでお勉強
1439848539147.jpg1439848518120.jpg

入っている犬を維持&成長させることも難しいですが
入っていない犬を教えることもこれまた一苦労。

本能のあるがままに動くのよね。
猟犬みたい。

まぁ、彼女にしてみたら、服従で顔上げろって言われ、追及で下を向けってって何がなんだか?って感じなんでしょうね。

ある意味私にとってよい刺激となっています。

さぁ霧ヶ峰まで2カ月、嘱託犬審査まで約2ヶ月半

暑い暑いばかり言ってられなくなりました。
頑張りますexclamation×2

ニックネーム リズ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

暑くても

訓練。
日陰を探して訓練。
日陰でも暑いし、気分も上がらない。
可哀想だから日数を減らそうかなと思ってみたり
この頑張りがきっとプラスになるんではなかろうかと思ってみたり

日中頑張ってるマリンちゃんとりりちゃん。
選別中のマリンちゃん下
1438745353873.jpg1438745380289.jpg

伏せ待てでなく、来いの練習1438745402210.jpg
立って待て1438745413089.jpg
ハウス
1438745420791.jpg
りりちゃん倒れちゃうんじゃないかと、ちと心配顔(汗)

ふたりとも暑い中お疲れ様でした!
家でゆっくり休んでね黒ハート
ニックネーム リズ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

お知らせ

梅雨が明ければ、もう夏がやって来ますね。
もう7月ですし。

サマータイム!と言いたいとこですが、今年はそうもいかなくて。

朝は早く起きて、朝練してから保育園へ行くのが可能ですが、

夕方は日が暮れた頃が1番仕事しやすいのに、保育園のお迎えがあって、それが厳しくなります。

お勉強する子たちは調整すれば問題ないのですが、
困るのはお散歩代行なのです。

庭にワンちゃんを飼われていて、旅行や病気などで家を留守にする時、
犬のお散歩を自分の代わりにやってもらう。のが一般的でしょうか。

新規の方は、産後から受け付けなくなったのですが、
卒業生の場合、前もって日程を知らせてもらい続いていましたが、
これからの夏場だと厳しいかなと思いまして、
これをきっかけに、お散歩代行はしない。という方針をとろうと思います。


『ドッグスクールこぶち』は、出張訓練・委託訓練・臨時預かり(ペットホテル)のみで
しばらく行こうと思います。


室内犬の場合は、お散歩代行から臨時預かりに切り替えるのが可能なのですが。


どうしてもワンちゃんの環境を変えたくないと、
お散歩代行をしてもらいたい場合は、
近く(柏市大井)でお散歩代行をしている方が居ますので、
そちらをご紹介させていただきますクローバー

ドッグウォーカー クウ”ェレ
http://dogwalker-quelle.a-thera.jp/

クベレ.jpg

こちらに直接連絡をとっていただき、ドッグスクールこぶちの紹介もしくは生徒でした。とお伝えいただければ、話はスムーズかと思います。

私もバティや梅吉を見てもらうこともあり、
大型犬なども安心してお散歩してもらえます。

ニックネーム リズ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

困り者

見た目は父方に似て、内面は母方に似たのでしょうか。

1歳半の息子は動物好きで、
犬に関しては熱にうなされているのかのごとく、
寝ても覚めても家にいる時は『ワンワン』のオンパレード

こんな感じに『ママ!ママ!』って求められてみたいですわ。


最近は、犬のご飯も手伝いたいと要求

すぐに飽きるだろうとふんでいたのですが、
飽きるどころか毎日の日課に成りつつあります。

1433384238859.jpg1433384314925.jpg

貴方がこの家を出ていくその日までは、犬三昧はずっと続くわけだし、
こんなに早くからやらんでもよかんべな。と母は内心思って眺めています。


困ったことに、大きな犬に慣れている為、怖がりません。


この間も、久しぶりに息子を訓練に同行させたら、
普段子供と接しないバロン君の方がタジタジで、
息子は途中からグーグーと寝ていまうぐらい、
緊張感やら恐怖がありません。

1433396522126.jpg1433396530043.jpg

バロン君にとってはいいお勉強になりましたが(笑)

お客さんの犬は、大人しくていい子ばかり。

そんな子ばかり接しているので、
いつか、よその犬に近づいて、
きっと痛い目に遭う気がします。

まぁそれも彼にとって1つのお勉強ですね。


訓練士の子供ってみんなこんな感じなのでしょうかね?

人の子は初めてなのでわかりません。
保育園や身近な子供も、こんな環境で育ってないので、
これが血筋なのか、環境なのか謎です。

悩むほどの事ではないのですが、『ワンワン』と連呼する息子に
いささかお疲れモードの私です。(笑)

ニックネーム リズ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

結果

1433811509309.jpg1433811528983.jpg1433811543656.jpg

月曜の夜、霧ヶ峰から無事に家へ戻りました。

なんだかまだ頭がボーッとした感じが抜けきれていません。


結果は…撃沈しました。

アリスちゃんが本選へ上がってくれたのですが、内容がね…。


練習の結果がどう出るか楽しみだったんですけどね、

本番というのは、やっぱり本番
なんですよね。。。

普段練習で、本番のような事を想定して、色々やってみるんですが、それは本番風であって、
本番は本番でしか経験出来ないんですよね。


難しい状況でも、果敢にチャレンジして、結果は良くも悪くも今後のヒントになる態度になってくれたらいいなぁ、なんて思いながらスタートさせたけど、

レックス君もアリスちゃんもあれ?なんでそうなる?そんなことする?解りきってるでしょ??

試されてるのは私??

良かれと思って接していたやり方が、仇になったのかな。

かえって私自身が心臓バクバクしながらスタートさせて、細かなことを振り返れないほど余裕がない方が、いい結果が出る気がする。


あぁ本当に難しい。
そして、託してくださったオーナーさんに申し訳ない。

犬ではなく、自分がどうすれば成長&向上するか、
秋の霧ヶ峰までう〜んとう〜んと悩んで考えぬかねば。

…そう簡単に答えなんて出ないよね。
分かればみんな1番だよね。
答えが出なくとて、やはり考えずにはいられない。
迷走の闇にしばらく突っ込んで、とことん落ちてまた這い上がらねばexclamation


そのままで終わるわけにはいかないもの。

協力してくださった、ワンちゃん、オーナーさん、家族の為に。頑張ります。

ニックネーム リズ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする