2013年11月09日

どなた?

KIMG0392-1.jpg

長毛の子を洗うと、同一犬とはおもえないほど、雰囲気が変わるけど、

クルクルした子も、洗うとたちまち<どちらさん?>ってなるよね。(笑)

乾かせば、ほら可愛いるんるん KIMG0396-1.jpg

トイプードルのルイ君です。

この子は、我がスクールの卒業生[柴犬のリンちゃん]家にやってきた生後9ヵ月の男の子。

元々は生後半年までペットショップにいたこの子を、
可愛そうと飼ったら体調を崩し飼えなくなってしまった元オーナーさんから、

譲り受けた形でリンちゃん家に来ました。

残念なことに、ペットショップで半年いたせいだと思うのですが、
おトイレがきれい好きでなく、人の愛情欲しさに泣き叫ぶ。

まだ若いからどうにかなるかも?と、
リンちゃんのオーナーさん、すぐに我が家に連れて来てくれました。

我が家でトレーニング開始1ヵ月。

だいぶ順応してくれはじめたとこと、
まだまだなことと、

現オーナーさんと細かく相談しながら、
ルイ君、頑張ってます。

社会性もう少し身に付けてもらいたいので、もうちょい我が家で揉まれてもらいますexclamation

柴犬も賢いように、プードルも頭いいですからね。

性格は両極端ですけど(笑)

早く順応して、リンちゃんと仲良く生活出来るよう頑張ろうねるんるんグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

ニックネーム リズ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

どや顔

1383370796578-1.jpg1383370788288.jpg 可愛いでしょ揺れるハート

まだきちんと紹介していませんでしたね。

習志野市のバーニーズのローズちゃんですexclamation

今年の春頃、訓練士さんの紹介で我がスクールへ。

基本的なことは、その訓練士さんと一通りレッスンをしており、
ローズちゃん自身、聞き分けもよく、
あとはオーナーさんがローズちゃんと一緒に訓練競技会へチャレンジ出来るよう、
ほんの少ーしアドバイスするのみ。

お家にはローズちゃんのお部屋があって、
いつも、オーナーさんと色んなところに旅行へいき、
季節ごとオシャレして写真とったりして、

本当に家庭犬の理想な形で、ワンちゃんもオーナーさんも幸せそう。

私が犬になりたいぐらいです(笑)

数日前のハロウィーン。
ママさんから素敵な写メを送ってもらいました。

ローズちゃんの[どう?可愛いでしょ。]ってどや顔には、笑ってしまいます(笑)

よく似合ってますよんるんるんグッド(上向き矢印)
次はクリスマスだね〜
サンタさん?トナカイさん?誰に変身するのかなー。
楽しみにしてますexclamationわーい(嬉しい顔)

ニックネーム リズ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

エアデール?

KIMG0302-1.jpgKIMG0301-1.jpg

エアデールテリアに見えますよね〜?

ウェルシュテリアという犬種です。


八千代市のベニー君、生後7ヵ月の男の子。

先代犬のエアデールのお兄ちゃんに見守られ、
天真爛漫にスクスク育っています。

ふたり並ぶと、親子のようです。

大きさや犬種が違えど、気質はよく似ている気がします。

一緒に住んでるから?

テリアの気質。とひとくくりにしてしまえば、
テリアのオーナーさんに叱られそうですね(笑)

これから、一緒にいっぱい遊んで沢山お勉強して、ベニー君の本質を知っていきたいと思います。
ニックネーム リズ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

満を持する

先週30度超えの暑さだったのが、その3日後には気温10度代って…。
体がついていかないですよね〜。

強風(竜巻)やらゲリラ豪雨やら、そして台風のオンパレード。

いったいどうなってるのでしょうか?

今週台風が去ったあと、家の近くの総合病院が床上浸水したとかでTVに出たようで、

心配してお客様から電話をいただきました。

我が家は、近くに小さい川もありますが、氾濫の心配もなく大丈夫でした。

でも、絶対大丈夫ということはありえませんからね。

やはり色々なことが起きても、自分とワンコ達の身を守れるよう、
常日頃考えてなくてはならないと強く思う週でした。



さて、明るい話題をexclamation

タイトルの満を持しては、

こちら、ゴールデンレトリバーのマリンちゃん。下

KIMG0294-1.jpg

3月末()に登場していますが、現在生後9ヵ月の女の子。
べっぴんさんになったでしょ〜黒ハート

生後2ヵ月の頃、船橋市のマックス君の妹分としてやってきました。

夏の暑さや、避妊手術も重なって、
生後7ヵ月過ぎからお勉強をスタートしました。

私自身オーナーさんに、女の子だし、もっと後でも大丈夫だよ〜ってのんびり構えていましたが、

やっぱりやり始めたら、とっても素直に楽しく訓練をしているし、
オーナーさんに一生懸命[アタシ、こんな事を覚えたのよ!褒めてるんるん] とアピールする姿を見ていると、

今がちょうど良かったのかなと実感してます。

マックス君も、負けてられないexclamationってマリンちゃんのお陰で張り切る場面も多く

相乗効果で、益々ふたりがイイコになってくれるので、これから先ももっと楽しみですグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)るんるん

ニックネーム リズ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

喧嘩トラブル

KIMG0250-1.jpgKIMG0235-1.jpgKIMG0251-1.jpg

姉妹犬のモモちゃんとサクラちゃんです。
同じ父犬・母犬から産まれた同体犬です。
色も違うので、父似と母似に別れたんですね。

知人家で産まれたから、2頭引き取った形で新しいお家にやってきたふたり。

大人しい姉さん気質のモモちゃんと
活発な妹気質のサクラちゃん、
ふたり仲良く暮らしてくれるだろうと、オーナーさんは思っていたのですが、

生後半年くらいから、血みどろのケンカが絶えなく、
一度食いついたらお互いに離さないほどの状態になるとのことで、
我スクールへやってきました。

ここまで行くのは珍しいですが、

けっこう兄弟犬やら親子犬やら、歳が近い間柄など、

同じ家で飼っていて、仲が悪いというのは、よくある事です。

家族とワンちゃんたちの関わり方で、左右されている場合がほとんどで、
モモちゃんたちもそうでした。


犬は、やきもちやき。です

多頭で飼う場合、犬同士特に張り合う関係が出てくるのは、よくあります。

犬同士、決着つけば簡単なんですが、そうならないこともしばしば…。

そこで、オーナーさんのきちんとした態度が必要となるのですが、
実際は、なかなかオーナーさんの話を聞く耳を持たない子がほとんどです。

そんな訳で、ふたりも服従訓練へとお勉強をスタートしたのですが、

最初に面接した時に、オーナーさんの話をききながら、ふたりを見て

写真では解りづらいですが、サクラちゃんが体が小さく、
ケンカをしても、毎回力的に弱く、
モモちゃんに覆い被されているのにも関わらず、
最初に噛みつくのは、サクラちゃんだということは、

サクラちゃんの体・目・耳、どこかに異常があるのではないか?とお話しました。

オーナーさんもその言葉で、なんとなく目が見えにくそうな態度が時折あるとのことで、

次の週、動物病院へ行き先生から、先天的に視力が低いようだから、専門の病院へ行くことを薦められたそうです。

オーナーさんの方針が決まるまで、
まずはモモちゃんから、お勉強に入りました。

優等生タイプのモモちゃんは、
慣れるのに少し時間がかかりましたが、慣れてしまえば、べったりで、
のみ込みが早く、人がやって欲しいと言うことは、素直に聞いてくれるように。

それはそれでいささか問題なんですが、
サクラちゃんと合同でやるようになれば、自ずとその問題は浮上するでしょうから、今はスルーし、

現在は、サクラちゃんのお勉強をスタートしています。

小さい頃から、モモちゃんより体が小さく可愛く見えるサクラちゃん、
家族も他人もの誰もが、モモちゃんより、自分が可愛がってもらえてると知っています。

そして、視力が悪いとなれば、当然皆からの優しさを受けるからこそ、

モモちゃんより、俄然厳しく訓練をしています。

サクラちゃんなら、耐えられるからこそ。
オーナーさんにも、しっかりその事を理解してもらってます。

ハンディを持って産まれた子は、
そもそもそれをはね除けて生き抜く力の能力が備わっていると感じます。

甘ったれだったサクラちゃん、最近はちょっぴり頼もしくなってきました。

これから、徐々にモモちゃんとサクラちゃんの合同に入っていきます。

後半戦、頑張って行きましょうね!
ニックネーム リズ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

楽しさ

新しく入った生徒さんの続きです。

KIMG0243-1.jpg

松戸市のレン君、ビーグルの男の子です。

まだ年齢は1才ちょっとで若いのですが、オーナーさんが勉強熱心で
生後半年くらいから、動物病院でしつけ教室へ通っていました。

なので、しつけ教室の時間だけは、イイコちゃん。
で、お家では吠える・咬む・飛び付くのオンパレード。

このギャップに困りはて、御近所さんのゴールデンのゴン君家の紹介で、
我がスクールへと来ました。

トイプードルのルル君同様、
<家族の人は、恐くない>
自分がお家の中で一番偉いヒト(自分が犬であるということに意識が薄い)
になっていました。

根はとっても大人しくイイコなんですよ。

でも、自分の思い通りにならないと、すぐキレる。

俗にいう、ワガママなんですね。

これは、ルル君や、レン君だけではなく、

今の小型犬のほとんどが、こうではないでしょうか?


正直、これをマズイと思って、直そうと頑張ってくれる小型犬の飼い主さんは、
日本で飼われている小型犬の数から言えば、極わずかだと思います。


そして、そんなお勉強熱心なオーナーさんたちが陥りやすい盲点が1つ。

頑張るあまり、楽しさが見つけだせない。



しつけ・訓練は、

プラモデルのように、目標を決めて完成したら終わり。ではありません。

強いて言えば、ダイエットなようなもの。

元々痩せている人には、太る習慣がありません。

太るには、何かしらの理由・原因があります。

それが、初めからわかっていれば、太ることもありません。

太っている人が、頑張って目標の体重に落とすことも、凄い大変なことですが、

それ以上に大変なのは、それをキープし続けること。

目標に到達したことが、一番の喜びになってしまうと、

しばらくすると、簡単に戻ってしまいます。


大切なことは、キープした状態が、苦痛でなく、いかに楽しめるかだと思うんです。


犬のしつけ・訓練も全く同じことが言えます。

そして難しいのは、相手が感情を持った動物であるということ。

オーナーさんが、自分自身の対応をみつめると同時に、
犬の感情・行動も観察・把握しなければならない。

しかも、この手のワガママちゃんは、気ままちゃんでもあります。

その気ままちゃんをコントロールし続けながら、楽しく過ごす。

難しい。ですよ!!

だから、時間はかかります。


ルル君も、レン君も、とても賢いです。

家族意外のよそ者で強い相手であれば、
すぐに大人しいイイコちゃんになります。

なので、私がマンツーマンで教えることは、

人と交わって、楽しいと感じること。

間違ってることをしたら、叱られること。
(キレてもムダだと思わせること)

理解をしてきたら、訓練もそこそこにして、

オーナーさんにバトンタッチ。

ワンちゃんとオーナーさんのお勉強がメインになります。

犬も人も、不安で自信のないなかやるので、
当然時間はかかります。

時間はかかるけど、一番確実な方法です。

昔と違って、今は訓練は飼い主自身がやるもの。

そんな風潮になってきましたね。

とてもいいことだと思います。

しかし、そんなに簡単なことでもないのです。


なので、当スクールでは、

基本、8割訓練をマスターした子から、それからオーナーさんが一緒に参加してもらいます。

たまに、頭の賢い子(ズル賢いともいいますね)だと、私が判断した場合のみ、
早めにオーナーさんと一緒にやっていきます。


時折、犬ではなく、自分にしつけ・訓練のイロハを教えて下さいと依頼があったりしますが、

初めから、オーナーさんだけに教えることは、

とても難しいことだと、私は思っています。

レン君のように、しつけ教室で飼い主さんが思うおもいとは違うことも覚えてきてしまったり…。

(オーナーさんが、犬の扱いに慣れている人であれば、別ですが。)


そんな訳で、レン君もママさんと一緒に、お勉強中。

ゆっくりでもいいですから楽しく過ごせるよう、
ふたりのペースで気長に行きましょう!

ニックネーム リズ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

猛暑

暑いですね…。

先週の土曜日からなんとなく感じていたこと。

それが、月曜の昼間に確信に変わりました。

暑いと車量が減る!


しかも、急な雷雨も起きたりして。熱帯夜も続くしで、本格的な夏!!って感じですね。


ワンコのお散歩時間は、だんだんなと朝早く、夜遅くになってると思いますが、

私も朝4時からスタートすれば、なんら問題はなく1日が終わるのですが、

毎日スケジュールが変わるので、なかなか毎日は厳しいのです。

1番の問題は、起きれない。ですけどね(笑)


とにかく夏場は、
室内でも熱中症になるといいますから、

私もワンコのお留守番などヒヤヒヤしています。

私自身も、首に冷却用アイス巻いて、水分と梅干し持って
出歩いています。

皆さんも暑さ対策してくださいね!


さて、生徒さんのご紹介。

KIMG0221-1.jpg ピレネー犬のジーク君♂です。

写真だと凄い幼く感じますが、6才なんですよ。

ジーク君家は、ジーク君の他にもう2頭のピレネーと1頭のコーギーの多頭飼い。

みんな揃ってのお散歩は圧巻です。

そんなジーク君、奥手で5才くらいから、自信が出てきたらしく、
室内では番犬をし、
お散歩中、吠えるようになりました。

なので年齢的には、遅めのお勉強となりました。

多頭飼いゆえのキッカケなどもあったので、
それを考慮しながら治していき、

ジーク君自身聞き分けも良かっく、良くなってきたので、
一旦一休みを取りました。

この犬種は暑さに弱いので、夏場は夏休みに。

この間、イイコを継続してくれてるといいのですが…。

夏休み明けが楽しみです。

ジーク君、頑張ってね!

ニックネーム リズ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

久々の

新規の生徒さんたちが、春頃からお勉強をスタートしていたんですけど、

記事にするのをサボっていました。

楽しみにしていたオーナさん、ごめんなさい〜。

それじゃ、行きますよ!


まずトップバッターは、KIMG0165-1.jpg

八千代市のトイプードルのルル君です。

まだ1才ですが、なかなかの男の子。

写真で分かるように、現在チェーンリードを使っています。

こんなに可愛いお顔で、がっつり噛みつくのです。

しかも、頭がよいので人を見分けます、なかなか手強いです。

私に対しては、一目置くようになり、従順になってきましたが、
飼い主さんとの関係は、これからですね。
少しずつ、飼い主さんにルル君の性格を理解してもらい、正しい扱いにも慣れてもらいます。

少しずついい方向へ進んできています。

ルル君&ママさん、頑張って行きましょうねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム リズ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

選別

121119_1349~01.jpg

鎌ヶ谷市のイタグレのロン君、

最近選別作業を練習してます。

無臭の布の中に、私の匂いの付いた本臭(左から4番目)を探します。



ちゃんとかぎ分けしてます。

まだまだ初歩の段階ですが、これからが楽しみでするんるん

ニックネーム リズ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

勉強熱心

130222_1812~02.jpg
可愛いでしょ揺れるハート

生後2ヵ月のゴールデンちゃん。

マックス君のお家にやってきましたexclamation


マックス君の子犬時代より、大人しいとオーナーさん驚いてます。

やっぱり男の子と女の子って違いますよね〜。

ま、まだ生後2ヵ月。女の子でも、そのうちやんちゃしてきますね。


でも、マックス君がいい子ですから、

体力面は、マックス君に任せましょうるんるん


人が介入したって、しなくたって、
イイも悪いも真似しますから(笑)


心配なことが目につくようなら、私がなんとかしますんで〜。
とお話すると、

伸び伸びと育てていただけますわーい(嬉しい顔)



さて、子犬をお家に迎い入れると、大半のご家庭はけっこうかまいます。


猫っ可愛がりすることももちろん、

座れや待てなどを一生懸命教えます。


これらは、決して悪い訳ではありません。

とても勉強熱心で良いことですが、


ただ、たまに犬の気持ちを無視している場合が多くみられます。



例えば、パピー教室に家族で習いにいったけど、
お教室では言うこと聞くけど、家ではちっとも言うこと聞かない。

犬にとったら
お教室では、それしかやることがないし、おやつくれるから、仕方なくやるけど、

お家は、他に楽しいこといっぱいあるのに、
やれあーしろ、こーしろってうるさいんだよね。

犬が人の言葉を喋れるなら、きっと言うでしょうね。

そんなことお構いなしに飼い主さんが勉強しろしろ言ったらどうなるか

人(飼い主さん)の言うことを無視したり、聞かなくなったりします。


やんちゃして困って、お勉強をする方がほとんどだと思いますが、

お勉強をさせることに力を入れるのでなく、

まずは、お勉強(飼い主さんと何かするの)が楽しいということに力を入れましょうexclamation

ニックネーム リズ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

合同訓練

121207_1206~020001.jpg
Mダックスのチョッパー君・梅吉・イタグレのロン君

130131_1446~01.jpg
ゴールデンのセナちゃん・ゴン君

130209_1729~020001.jpg
Mダックスのロビン君・ゆず君


違う環境、違うメンバーの中でお勉強。

揉まれてたくましく成長していきますexclamationグッド(上向き矢印)

ニックネーム リズ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

一見

121107_1430~03.jpg

ぱっと見、ボーダーコリーに見えますが、

白黒の他に少し茶色が入っていて
ボーダーコリーより大きく強そうなお顔立ちの

オーストラリアンシェパードという犬種です。

現在5才のラッシー君。

基本訓練は若い頃すでに済んでおり、

ラッシー君の家族が埼玉から千葉に引っ越しする時に

埼玉の訓練士さんから我が家から近くなので
色々フォローをお願いします。と連絡んいただき

千葉県へ引っ越して、最初の1ヵ月ほど一緒に訓練をした子です。
(飼い主さんへ扱い方や犬の環境慣れなど)


それから月日が流れ、飼い主さんが体調を崩し入院の連絡をいただき

我が家でしばらくの間預かることになったのが、前月のお話。


今月末には退院されて、
ラッシー君お家へ帰れるそうです。


良かったね、ラッシー君。大好きなパパさんに会えるねexclamation


現状を理解しているようで、
とっても聞き分けよくイイコにしています。

もう少し頑張ろうねるんるん 121129_1314~01.jpg
ニックネーム リズ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

ダックスその2

さて、こちらもMダックスの男の子。

121212_1146~01.jpg

習志野市のチョッパー君(右側)とロビン君(左側)

この子達は飼い主さんが共働きな為、
ふたり揃って我が家で委託訓練中ですexclamation


弱虫なチョッパー君と勝ち気なロビン君

吠えたり自分勝手な行動を徐々にコントロールしています。


ダックスって猟に使われていたこともあってか、

頭が切れますよね。

でも、動きは素早いしよく鳴く。

興奮しやすいし頑固な部分も持ってて
なのに甘ったれ…

コーギー同様に、
訓練に来る率が高い犬種なんですよね。


時間もあって訓練好きでしっかりした人には良いんでしょうけど


普段接する時間が少なく、

ベタベタに犬に甘い飼い主さんだったり、
飼い主さんが神経質だったりすると、

色々な問題を出す傾向が強いですね。顔(汗)


つまり、100人の飼い主さんの100通りの飼い方に、
上手に対応するタイプの犬種ではない感じ。

頭はいいけど、不器用。私はそんな子好きですけどね〜。


しかし私が好きでも問題は解決しません。

要は、飼い主さんとご近所さんに好かれなくちゃいけないので

とにかくチョッパー君とロビン君には頑張ってもらわなくっちゃexclamation

これから色々なことを体験していきましょうね〜るんるん
ニックネーム リズ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

ダックス

121118_1456~01.jpg

鎌ヶ谷市のMダックスのポンズ君です。

とっても可愛らしいお顔の男の子なんですが、

気が弱く、室内で吠えるとご相談いただきました。


こうゆう子って外が嫌いな子が多いですよね。

ポンズ君も外に連れ出すと大人しく歩いてくれていますが、

胸を触ると心臓バクバクしています。


室内で吠えることをしないように練習すると同時に
外も室内と同じような気持ちになれるよう、慣らしていきます。


そしてポンズ君、性格的に少しデリケートな部分を感じていたので、
優しく対応していたのですが、
なかなかなびいてこないので

通うようになって1ヶ月経ったので、
思い切ってスパーンとハッキリとした態度をみせたところ、

打って変わって、物凄く懐いてきて
ポンズ君の性格も、シャキッとしてきましたexclamation


情けは人の為ならず。
犬も同じことが言えますね。


これからですねグッド(上向き矢印)
ポンズ君に自信がついたら強いですよ〜。

これからの変化を楽しみに頑張りまするんるん

ニックネーム リズ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

多頭飼い

121124_1008~01.jpgボーダーコリーのタロウ君。

実は、印西市のソラちゃんの弟分です。
(血の繋がりはありません)

飼い主さんはソラちゃんの行動を問題視していましたが、

私はタロウ君があってのソラちゃんの行動だと感じていたので

ソラちゃんがなんとなく人の言葉を理解してきてくれたので、
訓練をタロウ君にチェンジいたしました。


多頭飼いの場合、

先代犬の影響を受けて、同じ行動をして問題が悪化するパターンと
性格が真逆な為、お互いをカバーしあったり、守ったり、内弁慶になったりと、
さらに個性が引き立つパターンと

大きく分けて2つあると思います。


ソラちゃん達は後者の方で、

気の弱いタロウ君を守る為、ソラちゃんは先頭切って番犬をし、

しっかり者のソラちゃんが居てくれるおかげで、タロウ君は敷地内だけは、えばれる。

結果ふたり共、似たような行動になります。

お互いの絆が深い為、飼い主さんの存在は薄く、
注意しても知らぬ顔。
かえって護衛が増えたと思い、行動は悪化するばかり。

6年経った今、こうして訓練をすることになったふたりです。


しかし、タロウ君なかなか私に慣れてくれません。
手強いです。

せっかくソラちゃんが良くなってきたのだから、
タロウ君を諦める訳には行きません。


多頭飼いで問題が出ている場合、
多くはその子1頭だけの問題ではありません。

その他の犬と飼い主さんの行動が重要になってきます。

ソラちゃんよりタロウ君の方が少々時間がかかると思いますが、

飼い主さんが扱い易くなるよう、頑張りたいと思います。
ニックネーム リズ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

イタグレ

121119_1349~01.jpg

イタリアグレーバウンドの男の子、ロン君です。

ダルメのアルテミスままさんのご紹介で

ロン君生後4ヵ月からお勉強をスタートしました。


小型犬を飼っている飼い主さんが、
しっかりとお勉強しようと思ってくれていることは
とっても嬉しいですねexclamation

物覚えも良く、人なつっこい性格なロン君なので、

これからドンドン色々なことを吸収していきましょうねるんるん
ニックネーム リズ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

似ているね

121102_1514~01.jpgバティの兄弟犬ボスコ君

呼び名は龍くん。

龍くん、リズやライル君やレックス君にそっくりでしょ。

写真だけじゃ、ぱっと見区別がつかないですよね(笑)


生後7ヵ月はいって訓練をスタートしました。

バティの二まわり大きい龍くん。

動きも良く、やってる私がワクワクします。

パパさんは、ありがたいことに
龍くんも母犬や叔父たちのような警察犬に。と言ってくれています。

夢に向かって、頑張りたいと思います。


その為にも、まずは基礎である服従をしっかりお勉強しています。
ニックネーム リズ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

吠え

121026_1658~01.jpg

鎌ヶ谷市のM・ダックスフントのゆず君、

吠えることで苦情が入って、飼い主さんからの相談でお勉強をスタートしました。


無駄吠えと私たち人間は言いますが、

犬にしてみたら、本来無駄な吠えは一切しているつもりはありません。

犬は犬なりの理由があって、吠えています。

きちんと原因を理解して、
それをする必要はないとコミュニケーションの中で伝えるのであって、

ただ一方的に大人しくして欲しいという飼い主さんに対しては

それは無理ですよ。とお伝えしています。


ほっといて鳴きやむことも、まずありません。

かと言ってただ叱ったり、
無駄吠えスプレーなどの道具を使っても

静かにするのも一過性で、継続しづらいのです。

継続しないと意味が無いですよね。

結局犬自身が納得をしないことには、長続きしません。


必ずお勉強をする前に、お家の生活を見させていただきますが、

無駄吠えをしているというお家は、
必ずと言っていいほど、別の問題が出ています。

ゆず君も例外ってことはなく、
室内のトイレが定まっていませんでした。


お勉強をスタートしましたが、
理解力もあり飲み込みも早く、
色々なことをすんなり覚えていってくれています。


このような優等生タイプの恐いところは、


人間に対する見極めも早いということ。

つまり、リーダーがいる時はイイコになって誉めてもらおう。

だけど、リーダーになる人がいないなら、今まで通りでいいや。

と人によって態度が変わります。


その可能性が高いことをしっかりお話した上で、

きちんと飼い主さんが頑張ってくれるとお約束していただいた場合のみ、

お勉強をスタートするんですが。


さぁゆず君の飼い主さんはこれからどれだけ変わることが出来るでしょうか?


生徒であるワンちゃん達が成長していく姿をみるのも楽しみですが、

飼い主さんがワンちゃんに対する態度に変化を目にするのも、

とっても楽しみなことです。
ニックネーム リズ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

大きな

121025_1647~01.jpg

体は大きいけど

まだまだお子ちゃまなんです。

生後10ヶ月のゴールデン。

松戸市のゴン君♂

男の子なので、やはり引っ張る力が強く

お勉強をスタートすることになりました。


でも凄く性格は大人しいんですよ〜。

これからどう変化するか楽しみですexclamation

ニックネーム リズ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(1) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

時期

121002_1704~02.jpg

先月からお勉強をスタートした、印西市のボーダーコリーの女の子。

ソラちゃん、7才。


年齢的に厳しいかなと始めてみたら、
凄く素直exclamation×2


ボーダー特有の行動が目につきますが、

もっと上手に扱えていたら…

飼い主さんがもっともっとボーダーを愛するのに〜

7年間が勿体無いー(長音記号1)exclamation×2

そう、思わず飼い主さんに言ってしまいました。



訓練性能(動きと反応)の良い犬種

中には訓練いれなくとて、扱い易い子もいるでしょう。

でも大半が飼い主さんの手を持て余してることが多いのです。


性能・犬種に限らず、

訓練を入れると、本当に犬との生活が楽になる(円滑になる)ってことを

訓練をしたことのない人は、知らないんですよねー。

うーん…もったいない。顔(汗)


興味はあったんだけど、日々の生活に追われて、
ズルズルと今になってしまいました。

というお話はよく耳にします。

とってもよくわかりますが、興味があるなら、なおのこと
行動に移すべきです!

思った時が吉日といいますから。


同じことを教えるのでも、
犬の負担も違いますし
理解する速さも違います。


このソラちゃんのように、
年齢がいってても素直に前向きに頑張ろうと思える子は
少ないと思います。


なので早い時期からのお勉強をオススメしますぴかぴか(新しい)


早い時期とは?
と聞かれるのですが、

訓練を長く楽しむ方であれば、
生後半年からしっかりやっていくのが良いと思いますが、

困った行動を直したいとかでしたら、

もう少し後でもかまいませんが、出来れば1才半までに

専門家の人と話をするべきです。



色々と話がそれましたが

ボーダーコリーのソラちゃん、これからが楽しみでするんるん

ニックネーム リズ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする