2016年09月04日

シニア

あっという間に9月となりましたね。
暑さはまだ残りますが、段々と秋めいてきましたねわーい(嬉しい顔)

生後間もないお孫さんと娘さんの為に、お手伝いをしに、
お孫さん&娘さんのいる海外へ行く事になった
ラブラドールのシャイニー君のオーナーさん。

なので、シャイニー君はその間我が家にお泊まり中

その期間、2週間。

大丈夫かな〜あせあせ(飛び散る汗)14才とけっこうなお年。

私のそんな心配をよそに、何のその。なシャイニー君

1472787044107.jpg1472787050129.jpg

見た目も若々しく、
いたってマイペースで我が道突き進んで、
どってことない顔しながら普通な生活を過ごしています。

もう少しで帰って来るから、楽しく待ってようね〜るんるん

ニックネーム リズ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

お盆休み 第三弾

保育園の息子は、基本夏休みはなく平日は保育園へ。

お盆休みが彼にとっては夏休みになります。

しかし、自営業の我が家は、正月、ゴールデンウィーク、お盆は決まって、お仕事。

まぁ、彼にとったら、犬まみれな毎日は変わりはないのですが。

前半の3日は祖父母の家へ。
後半の3日は我が家で犬まみれ。
まだ、何処にも連れて行ってもらえない〜とダダはこねない年齢なので助かりますね。

1471168121451.jpg


さて、お盆休みの後半は、
ラブラドールのペロ君がやってきました。

1471168152146.jpg

すっかりおじいちゃん犬になったんだけど、息子と遊ぶ時は少しテンションが上がります。

子ども好きで助かります。

ありがとう〜、息子の遊び相手になってくれて。
ニックネーム リズ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

お盆休み 第ニ弾

小型犬がワラワラ

お盆休みに合わせて、各ご家族が旅行へ行くので、
ワンコ達も楽しい夏休み到来!って感じです。


最年少のココロちゃんは、イングリッシュコッカースパニエルの生後4ヶ月の女の子

1471166841506.jpg

ちょうどシェパードの子犬と同じ大きさ、同じ動きなので、
シェパードの子犬が新しいお家へ行くまで、一緒に遊びました。

とにかくお互いしつこい(笑)そしてとても元気(笑)

1471166850289.jpg 男の子達の集まりは、

最年長の狆のライ君と
トイプーのコロン君と
トイプー&マルチーズのMix犬のふうま君、
それに梅吉を投入して、4頭で走り回っていました。

狆のリリーちゃんは、ちょうどシーズン中だったのでお一人様。

1471166857700.jpg

でも、彼女はそれがちょうど良かったみたいで、ひとりでハッスルしていましたるんるん

ニックネーム リズ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

お盆休み第一弾

先週の話になってしまいますが、
卒業生のラブラドールのサクラちゃんがお泊まりに来ましたるんるん

1471166113414.jpg

シニアになったサクラちゃんですが、相変わらず若々しくべっぴんさん

現在お勉強中のラブちゃんの訓練へ同行して
一緒にお勉強右斜め上

1471166123012.jpg1471166135330.jpg

ふたりともよく似てる〜

焼きもちも、要求吠えも、よく似てます。

ラブラドールと他犬種の他頭飼いは、よく見る(ある)んだけど
ラブラドールの複数飼いって、どうしてるんだろう?と疑問が出ました。

それこそ、小さい頃からしっかり訓練しないと、騒がしくなってしまいそうな予感。

ふたりとも、1頭飼いだから問題ないですけどね。

まぁいい練習になったんじゃないでしょうか。
ニックネーム リズ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

C体の子達

本日、バティの最後の仔犬が新たなお家へ行きました。


気がつけば、ちゃんと5頭の性格に合った元へと、しっくりいく形となりました。

甘えん坊でおっとりなカリーナ君は、
(あ、カリーナはオスらしくないとの事で急きょチェイサー君に変更しました)
シェパードの先住犬がいるお家へ行きました。

音や臭いに敏感なシーマ君は、
父犬の系統の中に入っている訓練士さんのお客さんのお家へ番犬として行きました。

兄弟の中で一番骨太のシビック君は、
子どもさんいるアメリカ人の家族の元へ。
1468893747765.jpg
この子の良き相棒になり、やがて彼が成人したときに、シビック君の様なシェパードをまた飼いたいんだexclamationと思ってくれたら本望ですね。

シーマ君と一緒になって吠えて、いつも独りの行動を取るクラウン君は、
11才のシェパードを飼っているお家へ。

そして、紅一点のコペンちゃん。(こちらもコペンちゃんからカレンちゃんと名前を変えました)
牡に負けじと、食欲旺盛でよく動きまわり、甘えん坊な彼女は、
千葉県警の直轄警察犬として、これから頑張ってもらいます。

7月中にすべての仔犬たちの行き先が決まりました。

これもひとえに、皆さんのご協力あってのことです。

デン君同様に、きっとこの子たちも、とびきり素敵な犬生を過ごせると思いますexclamation
本当にありがとうございました


今回、チェイサー、シーマ、シビック、クラウン、カレン

気がつけば、全部走り屋が好むセダンになりましたね。(笑)

きっと血統書をみたオーナーさん達は、この繁殖者は走り屋かな?と誤解をまねきそうですね。

ちなみに私、車は疎いのですよ?
運転は粗っぽいのですが(認めます)
運転するのは好きじゃありません。

それを言うと、皆さん驚かれます。

だって事故したら怖いじゃないですか。
大切なワンコを預かって車で移動している以上、やっぱり常に神経は使うので。

自転車や原付バイクで近所を回るくらいが本当は一番楽でいい。

単に車好きの息子が反応するかな?なんて、つけたのですが、
当の本人は、『ワンワンの赤ちゃん』ってひとくくりでした。(笑)

でもね、行った先々から、色々お話をお聞きしたら、
名前の通り…やんちゃを発揮しているようです。(笑)


そうそう、デン君も写メもらいましたexclamation

1469874925316.jpg

昔からそこの家の子みたいに、すっかりくつろいでいますね。


今回の5つ仔ちゃんもデン君も最初はどうなるかな、とヒヤヒヤしていましたが、
この様に今後は行った先で幸せに過ごしているお話をお聞きできれは嬉しいです。

訓練に戻って来なくても、そんな便りを心から待ちわびていますexclamation


仔犬のオーナーさん探し、たくさんの訓練士さん、お客様にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。

繁殖する機会がありましたら、またご協力お願いします〜。

ニックネーム リズ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ハウストレーニング その後

1470466894782.jpg

ふたりっきりになった仔犬たち。
大きくなったね!

夜は今までのキッチン横の土間で生活していますが、
日中は、みんなと同じくハウスの中で休ませています。

ふたりで一つのハウスに入っていますが、

今は4時間ごとに、外へ出てトイレを済ませ、しばらく遊び回り、
気がすんだら、再びハウスへ。

暑いので、クーラーの効いている犬部屋へ猛ダッシュでやって来て、

先にハウスに入った子を撫でてあげていると、
もう片方もあわててハウスに飛び込んできます。

ふたりをなでくりまわした後は、ふたりとも気が済んで外へ出たいとも言うこともなく、大人しくハウスに入って休んでます。
扉を開けていても、この通り。1470466908868.jpg1470466921850.jpg

そうすると、夜は寝床の横に自由にトイレが出来るようにしているのに、
朝起きて外に出すまで、ウンチを我慢している時が出てきました。

月齢が小さくても、ちゃんと理解してきます。

我慢することが出来てくると室内、室外のトイレトレーニングも本格的にスタート可能です。

新しいお家で頑張って確実にしていくんだよるんるん

ニックネーム リズ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

翻弄

24時間の救急センター 20
なんの数字かわかりますか?

20キロ。我が家からの距離なんです。

制限速度がありますからね。どんなに早く行こうと思っても、空いていても、3〜40分はかかります。

もしもなにかあったとき、近く(10キロ圏内)の信頼出来る獣医さんを5件。

あなたのお家からは、何分で獣医さんの元へ連れて行けますか?

そして、いつもの獣医さんがお休みな時は?



私も常々頭ではそんなことを描いて生活していました。

でも万全ではなかったのです。


こんな事を書くこと本当に思ってもみませんでした。

起きては困る、起こってはもらいたくない事が、ある日突然身に起こりました。

教え子のシェパードの龍君が胃捻転になりました。


前日から我が家にお泊まり訓練へやって来ていました。

いつもの様に訓練をして、いつもの様にお腹を撫でて、
ご褒美のボール投げをして、訓練を満喫して16時頃に帰宅。

20時に再度、夜のおトイレタイム、21時には食事を済ませ、犬たちは就寝

なんの変化もありませんでした。

次の朝、早朝訓練を予定していましたが、
天気予報では、夜中雨が降る予報で
日中も雲っていて過ごしやすい1日となるというので、
訓練を早朝から午前中に切り替えました。

朝6時、犬たちの出し入れとなり、
龍君を出した時、いつもの勢いがなくタッタッタと出ていくのを確認、
下を見ると白い泡を吐いていて、珍しいなと再び龍君の方を見ると、水を飲み座り込んだのを見て、
いつもと違うexclamation×2
近づき胃を触ると硬く膨らんでいる
胃捻転exclamation×2
病院exclamation×2exclamation×2
すぐに車へ乗せる。

ここまではシュミレーション通りでした。

一刻を争うから、どこの病院へ?

すぐに行ける場所、手術をしてくれる人をと

電話をかけど、皆営業時間外だと留守番電話

折り返しの連絡を待つがすぐにはかかってこない。

緊急時の新たな電話番号を知らせてくれるアナウンスもあったが、
夜間の25時までだったりした。

皆、自宅兼動物病院をしているから、無理に起こせば出てくれると思っていました。

自分が思い付く5〜6件は連絡したと思います。

しかし、最初にコンタクトを取れたのは、龍君のオーナーさんだった。

現状を話し、他に思い当たる病院を聞いてみたが、当然驚きで混乱。

通勤時間帯でどれくらいかかるかわからないけど、近所の病院がなければ、24時間対応の病院へ向かいますexclamation
電話を切ると、

折り返し数件の病院からで
しかしどこも、スタッフがいなく今すぐには対応出来ないとのこと

直ぐに車を出して裏道や高速を使い40分ほどで24時間対応の病院へ到着

直ぐに手術へ踏み切ってもらいました。

オーナーさんも駆けつけてもらい、手術が終わるのを待ちました。

ついさっきまでは、1秒1分がえらく早くて、
そして今はとても時間が長く感じる、
なんだかとても変な感じでした。

手術が終わり、麻酔から目を覚ましたのを先生が確認してから、先生の話を聞きました。

麻酔から目が覚めたことに安堵してましたが、
術後一週間は余談を許さないとの話。

随時対応出来る医者が側で待機しておきますから。との言葉。

龍君ならきっと頑張ってくれると思い病院をあとにしました。

そして、その12時間後、急変。
オーナーさんが駆けつけて、オーナーさんの姿を確認して龍君は息を引き取りました。


今もなお、なんで龍君が?

色々なことが頭をグルグル回っていて
答えが見つかりません。


胃捻転は怖い。と常に言われていて。

私も20年間ずっといつも頭にありました。

でも、初めて直面して
ハッキリわかったことは

なってからは、いつもと違う変化があるのですが、これらの病気は兆候がない。

手術そしてその後のケアを診てくれる獣医さんが少ない。

そして、こんな悲しい経験を実際にしている飼い主さんが多いこと

こんなに昔からある病気なのに、何一つ打開策がないなんて。


龍君はなんの為に?

身をもって私達に伝えたかったこと?

龍君には違う使命があったでしょ?

ずっと頑張ってきたじゃん。

何事も楽しそうに作業をする龍君。

やっと形になってきて、私も少しずつ楽しくなってきた矢先…。

すみません。少なからず似たような経験をされてる方は、思い出してしまいますね。


……辛いです。


でも、悲しんでばかりいると、
龍君のオーナーさんもお辛いでしょうし、
どんな時もヘラヘラした龍君が、いつもと違う私を見て困ってしまうでしょうから、

私が今出来ること。

考えて、動きます。


本当はこんな事、私が書くべきじゃないのかもしれません。

でも、こんな悲しい事を一人でも増えて欲しくないので。


とにかく、ワンちゃんの身になにか起こった時は、自分の勘を信じて、直ぐに病院へ!

常々、シュミレーションしていて下さい。

意外と動けないものですし
なんで今日に限って!みたいなこと多いですから。

たまたま、先生がその日だけいなかった。とか

たまたま工事してて、渋滞していた。とか

嫌だけど、本当重なるものです。



残酷なもので、良いことも、嫌なことも、時間は刻々と進んでいくのです。

思考や気持ちを残したまま、前へ進まなければなりません。

どうしたらよいのでしょうね。



こうして読んでいただく人々にも不安やなんとも言えぬ気持ちにさせてしまってすみません。

出来るだけ楽しいblogを意識して、これからも発信していきたいと思います。
ニックネーム リズ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

実にあっさり

1469443860173.jpg1469874095353.jpg

先週の日曜日、パパ犬リキ君のオーナーさんと訓練士さんが、仔犬達を見に来てくれましたわーい(嬉しい顔)

リキ君の小さな頃の話を聞きながら、色々な話に花が咲き、楽しい時間となりました。


その次の日には、ブラック・タンのシーマ君(赤い首輪)が新しいお家へ。

行く前に、身だしなみを整えて…
今まで兄弟と常日頃ずっと一緒だったのに、独りにされても全く寂しがる様子はなく

ぽつーん1469874124730.jpg

独りで車に乗っても、道中全く騒がず

途中休憩して、私が車から離れても泣き声一つ出さない。

最後の別れだよ、こっち見て〜って声をかけても、知らぬ顔

大人しく、新しいオーナーさんの腕に抱かれ、
実にあっさりとした別れでした。

こんだけ手一杯可愛いがったのに、なんとまー辛い仕打ち。

少しぐらいは、淋しがって欲しい
けど、これが一番。

これでいい。

たぶんこの様子なら、夜泣きもしないでしょう。


新しいオーナーさんは、前のシェパード君を14才で亡くしてから1ヶ月。

お話を聞いている時に
「シェパードを飼ってしまったら、もうシェパード以外の犬は飼えんのですわ…」とお父さん。

大型犬を飼っている息子さんもいるので、

大丈夫。可愛いがってもらえるねexclamation

安心して、託しました。


君の幸せを考えたら、私の寂しさはどうってことないさ。

元気に育って、うんと可愛いがられるよう、いい子になるんだよ〜Hello



そして、その2日後には、クラウン君を見学に来られた方が、

11才の先住犬のシェパード君の相棒にと、
クラウン君を連れて帰る事になりました。

私も見学だけだと思っていたのでビックリでしたが、

代々シェパードを飼われているとの事で、これもご縁なのでしょう。とお渡しすることになりました。

クラウン君もすんなり車に乗って行ってしまいました。



もう、家にいるのも、2頭だけとなってしまいました。

1469874149928.jpg

この子達も、新しいお家へ行く日にちは決まっているので、

それまでの少しの間、出来るだけの事を教えておこうと思いますほっとした顔

今はハウストレーニングを体験中。1469874156296.jpg
ニックネーム リズ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仔犬成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

確かに!


息子がお店の隅にあった置物を指差して、
『あ、梅だよ!これ梅吉exclamation

隣にいた父ちゃんが、
『似てるけど、これは犬じゃなくて狸だよ』と。

私はてっきり陶器の狸1469273502212.jpgが置いてあるかと思っていたから

『柄は似ているけど、そこまで太ってないんじゃない?』と
振り返ってみたら…

1469273039772.jpg1469273050568.jpg

確かにexclamation

似てる〜(笑)

1469273754815.jpg 僕に似ている?

ニックネーム リズ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ビックリ!!なお友達がやってきた

我が家の周りは、自然いっぱい。

おかげで、色々な動物を見ます。

この時期だと、カブト虫やらクワガタは、もちろんのこと、
鳥は、避暑地の朝ですか?って思うほど、綺麗な鳥のさえずりが聞こえますし、
キジのツガイが仲良く歩いていますし、
ビックリしたのは、カルガモの親子が歩いていたり

ほ乳類では、猫やウサギが走ってるし、
道路でハクビシンが目の前を通っていたし、
たぶんタヌキもいるでしょうね…。

そして、昨日夜に庭を歩いていたら、(ワンコのフンを探していたら)
懐中電灯の光の先に、モゾモゾ動く物体が。

よく見ると、ザリガニ〜〜〜exclamation×2

なんでドッグランで歩いているのさ

確かに、近くの小川にいるけどさ、
まさか土の上、しかも囲いの中!

ザリガニって子どもが釣っているイメージばかりで、
ザリガニって歩くの!?

コンクリートブロックをよじ登ったの?


いや〜、久々にビックリした。


仔犬がくわえたりして、ケガしては大変!っと思って、

トイレシートで捕獲。囲いの外へ。
でも、また戻ってきそうだな(笑)

1468670166383.jpg1468670179244.jpg

ニックネーム リズ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練士こぶちのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする